« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

09年、お疲れ様でした。

09年も残り3時間。

今年も一年お疲れ様でした。

09年、皆様にとってどんな一年だったでしょうか。

僕は新しい一歩を踏み出した一年でした。

一年を振り返る時、

スケジュール帳を見返します。

あんな事もあったな、こんな事もあったなって、

殴り書きのコメントや予定をみて思い出されます。

歳をとると、一日が一年が早いと言うけれど、

振り返ってみるとこれだけの経験をしているのだもの、

そりゃ一年も経ちますよね。

さて、

2010年はどんな一年になるか。

どんな一年にするか。

楽しみですね。

今年一年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様、

よいお年を!!

☆ケージ☆

三ツ星キッチン・忘年会!!

昨日12/29、

「三ツ星キッチン・忘年会」がケセラで行われました。

年末のお忙しい中、

都内、そして全国各地から遥々ケセラまでお越しくださり、

ありがとうございました。

総勢50名!!

本当にありがとうございます。

三ツ星ファミリーの一員として参加できたこと、

ケセラスタッフとして、

カウンターから皆さんの笑顔を見れたこと、

そして一人の役者として皆様の前に立てた事、

すべてに感謝です。

これからも、

応援よろしくお願いいたします。

☆ケージ☆

忙し!ニッポン。

忙し!ニッポン。

数日前にXmasが終わったばかり。

今はすっかり年越し、お正月ムード。

大掃除、年賀状・・・etc。

皆さん、はかどっていますか。もう済みましたか。

帰省ラッシュも始まったようです。

残り3日、最後の一秒まで09年を楽しみましょう!

※写真は近所の材木屋さん。

見事な親子虎。

☆ケージ☆

調子上向き!!

調子上向き!!
調子上向き!!

この週末、一年間の疲れからか、

ちょっと体調が下がり気味でした。

今日は日中たっぷり睡眠をとり、

夜は、『リストランテ』で共演した、

「初芝崇史くん」のワンマンライブに行ってきました。

会場には『リストランテ』メンバーも何人か居て、

「久しぶり」って感じになって、嬉しいサプライズ。

崇史はホントに素敵なミュージシャン、

今日もしっとり、うっとり、ノリノリ♪で、

合間の若干チグハグな?トークで笑って、ツッコミ入れて。

そして最後に『リストランテ』の劇中歌、

「僕らの日々が教えてくれたもの」を歌ってくれ、

それを聞きながら色んな思い出が込み上げてきました。

ライブ終わりにはスッカリ元気になっていました。

よし!残り3日の09年も元気に行けそうです。

☆ケージ☆

祭りの後・・・。

後ほど

「クリスマス」が終わりました。

そうしたら年越しはもう、すぐそこ。

準備や掃除してたら、

あっという間にお正月。

でもでも残りわずかの09年を、

目一杯楽しみましょうね。

※写真は昨日、「ケセラ」にて、

お客様&スタッフにて行われた、

「大プレゼント交換」でゲットしたプレゼントです。

フォトフレームとキャンドルです。

みんなで「赤鼻のトナカイ」歌いながら。

懐かしい!小学生以来かも。

☆ケージ☆

X'masは間違い!?

クリスマス・イブですね。

東京はとってもいい天気。

こりゃ素敵な一日になりそうですね。

街は人で溢れそう。

さて、今朝テレビでやっていましたが、

「Christmas」の略で使われる「X'mas」ですが、

実は正しくないらしく、

「Xmas」が正しいそう。

間の「'」はいらないそうです。

詳しくは「Wikipedia」で「クリスマス」で検索してみてください。

まぁ細かい事はともかく、

皆さんにとって素敵な一日になりますように。

☆ケージ☆

年越し準備。

年越し準備。

昼からごそごそと、

年越しの準備を始めました。

押し入れのモノ、全部出し!!

そうしたら、

出てくる出てくる、懐かしいモノたち。

すっかり手が止まっています。

やべっ、今夜眠れるかしら。

さぁさぁ、再開しなきゃ。

皆さん!2010年がすぐそこまで来てますよ〜。

☆ケージ☆

冬のレギュラー。

冬のレギュラー。

ぽっかぽかの日曜日!!

気持ちい~い。

でも、

夜は冷えますからね。

今年も毎日お世話になります。

「ヒートテックインナー」。

☆ケージ☆

ギャップ?・・・いやいや。

後ほど

A型です。

よく「典型的なA型だねぇ」って言われます。

結構マメで神経質です。

優柔不断です。

そんな自分ですが、

なんもない時はトコトンぐうたらです。

土曜のお昼、

外はいい天気。

頭ボサボサ。

あまりに立派な寝ぐせだったので、

記念に一枚、パシャ。

さて、そろそろ活動しなきゃ。

近くの公園に散歩いってこよ。

☆ケージ☆

鬼が笑う??

後ほど

「来年の事を言うと鬼が笑う」と言われますが、

もう12月半ばを過ぎました。

いい加減、来年の準備をしなければ。

と、いうわけで、

ずっと先延ばしにしていた、

2010年の手帳を買いました。

09年は日記も書こうとスペースの多い手帳を選びましたが、

僕は日記が長続きしない性格、

頑張って10月まで続けましたが、

ブログスタートを機に日記は完全停止。

今後もはじめることはないだろうから、

来年は最低限、スケジュールとメモ欄だけの、

シンプル且つ軽量のモノを選びました。

色は悩みましたが、

元気にイエロー、

幸運の黄色、

そして来年の干支「寅」にちなんで。

さあ幸運いらっしゃい!!

今は白紙の手帳ですが、

びっしり埋まるくらい動き回りたいものです。

みなさん!!2010年はすぐそこまで来てますよ。

☆ケージ☆

「花」~『リストランテ』総括~

やはり『リストランテ』の話題です。

キャストの駒田一さん、初芝崇史くんのブログに、

彼らの感じた『リストランテ』を総括しています。

もちろん他のキャストも各自のブログにアップしています。

それだけ関わったメンバーそれぞれに、

終わっても、尚、残るものがあるのですね。

それがとても嬉しい。

ただ過ぎ去った風じゃなく、

種を残した花でした。

思えば、

顔合わせの時、種を蒔き、

稽古の間に育て、

本番で大輪の花を咲かせた『リストランテ』。

そして終わった今、

また新たな種が、

それぞれの中に残っている。

その種を、それぞれが大切に育て、

またどこかで花を咲かせてくれるでしょう。

僕の中にもある種を、

これからも大事に育てていきます。

ミュージカル『リストランテ』、

観ていただいた皆様の中にも、

しっかりと種を残す事が出来たでしょうか。

◎駒田一さんのブログ。

http://www.duncan.co.jp/hajime/

◎初芝崇史くんのブログ。

http://blog.livedoor.jp/d55takashi/

☆ケージ☆

『リストランテ』公演記・最終回

『リストランテ』公演記・最終回

ミュージカル『リストランテ』にお越しくださいました皆様、

本当にありがとうございました。

初日から連日たくさんのお客様に観ていただき、

とても幸せでした。

そして、残念ながら観ていただけなかった方々からも、

熱い激励メッセージや、お花、ブログコメントなど、

たくさんの応援もいただきました。

呼びかけに応えてくれ、

遠くからかけつけていただきました。

劇団時代から応援していただいている方々、

「ケセラ」で出会った方々、

演劇仲間・・・本当にありがとうございました。

正直、不安だったんです。

僕はずっと「劇団ふるさときゃらばん」にいて、その世界しか知らなかった。

在団中は、「ふるさときゃらばんの市村啓二」でした。

退団した今、僕はただの「市村啓二」です。

その呼びかけに応えてくれるのか・・・。

だから、

本当に嬉しかったんです!!!

これからも応援してくれる人がいる限り、

情熱燃やして頑張ります。

皆様、応援よろしくお願いします。

※写真は劇中の酒屋・松、梅コンビ。

左・松役の初芝崇史くん、右は梅役の僕です。

☆ケージ☆

『リストランテ』公演記⑤

『リストランテ』全8回公演、

昨日無事終了いたしました。

今回こうして『リストランテ』に参加できた事、

舞台に立てた事はすべて一本の電話から始まりました。

劇団退団を間近に控えた6月、

それは上條恒さんからの電話でした。

会話をするのは10年ぶりくらいでした。

夢も目標もぼんやりしていた高校生の時、

舞台に立つ恒さんの姿を見て舞台役者に憧れ、

劇団を追っかけまわし、

遂には念願の劇団に入団した時には、

恒さんは退団されていたので、

実はご一緒するのは今回が初めてなんです。

電話では「6月に舞台をやるから観に来ないか」というお誘いでした。

それが「三ツ星キッチン」第一弾『TOMORROW』でした。

それから9月、10月と『ケセラdeミュージカル』でご一緒して、

今回の『リストランテ』出演という事になりました。

ある日、恒さんのブログに、

劇団退団から『リストランテ』誕生までのエピソードが書いてありました。

「自分の可能性を求め、外に飛び出したけど、

独り、どうしていいかわからず、

もう役者を、舞台を辞めようとまで思った。

そんな時、先輩の誘いで小劇場に参加する事になり、

舞台に向けて一生懸命な若者たちの姿を見て、

もう一度やってみよう!と思った。

そして初めて台本を書くということに挑戦し、

泣きながら完成させたのが『リストランテ』。」

そんな文章でした。

あの時、恒さんからの電話がなければ、

今、僕は何をしていただろう・・・。

きっと恒さんは自分が体験しているから、

わかっているから、僕に手を差し伸べてくれたのでしょう。

そのおかげで今、迷わず役者を続けて行こうというと思えています。

恒さん、ありがとうございます。

☆ケージ☆

『リストランテ』公演記④

『リストランテ』公演記④
『リストランテ』公演記④

今日は土曜日。

昨日の冷たい雨から一転、ぽかぽか陽気でした。

週末という事もあり、補助席の数も今までより多く、

補助席で観ていただいた皆様、

窮屈ではなかったでしょうか。

今日から前説で、

フィナーレの歌の振りをお客様に覚えていただくという試みをしました。

なのでフィナーレは劇場がひとつになり「Do it!Do it!!」で盛り上がる劇場になりました。

そんな楽曲はこの人から生まれています。

「三ツ星キッチン」の三名の一人・KAZZさんです。

只今、高田安男さんで販売ポストカードにメッセージを書き込み中。

『リストランテ』でも胸キュンでハートフルなナンバーがいっぱいです。

そんな『リストランテ』も明日が千秋楽。

出し尽くします。

☆ケージ☆

「新」

09年を表す漢字一文字、「新」に決まりましたね

僕にとっても09年はまさに「新」な一年でした。

10年在団した劇団を辞め、新しい世界に飛び出しました。

でも、僕自身の今年一年は「縁」によって支えられた一年でした。

新しい世界に飛び出したとはいえ、

「じゃあ何をすればいい?」

そんな中、

8月には「縁」で舞台に関わらせていただき、

そして12月、

今回の『リストランテ』にも「縁」で出演させていただき、

そしてかつてから「縁」のある方々に観に来ていただきました。

そんな一年でした。

皆様にとって、

09年を表す漢字一文字は何ですか?

☆ケージ☆

『リストランテ』公演記③

今日は夜一回公演。

冷たい雨の降る一日でした。

そんななか、本日も満席のお客様、

本当にありがとうございます。

今日で4ステージ目。

僕は本番中、ほとんどの時間舞台袖にいます。

舞台袖からは舞台の様子がほんのちょっとしか見えないわけですが、

見えなくても役者の息遣い、そしてお客様の反応、

劇場の空気は伝わってきます。

本日、改めて「生演奏」の素晴らしさを実感しました。

以前、「稽古日誌」で今回キャストは14人と書きましたが、

いやいや、

大切なお二人がいらっしゃいます。

ギター「織川ヒロタカさん」、パーカッション「奥出矢さん」。

舞台は生ものだから日々変わります。

芝居も日々わずかでも確実に前回とは変わります。

それでもBGMをその役者の呼吸にフィットした、

そして最もお客さんに伝わるタイミング、音色を奏でる。

さすがです。

恒さんいわく、

「芝居心を持つミュージシャン」だそうです。

僕も今日、改めて納得しました。

こりゃ録音ではつくれませんね。

さぁ残り4ステージ、折り返しです。

明日も皆さんの「元気の源になる舞台」目指します。

おやすみなさい。

☆ケージ☆

『リストランテ』公演記②

今日は2回公演でした。

平日にも関わらず、劇場にお越しくださありがとうございます。

一言に「演劇」と言っても星の数ほどあります。

僕もお客として様々な演劇を観にいきます。

「演劇」の魅力は日々の溜まったモノをスカッと晴らしてくれるところだと僕は信じています。

生きるって、楽しい事ばかりではありません。

むしろ辛い事、悲しい事の方が多いのかもしれません。

だからこそ、劇場にいる2時間は笑って泣いて感情を目一杯動かしたいじゃないですか。

その使命を持って役者は限られた時間内で、人生を生きる事が役割です。

喜怒哀楽そのすべてを凝縮して。

観る側として、

舞台にたってる役者の暗い顔なんか見たくないですよね。

辛い役でも最後は笑顔が見たい。

前置きが長くなりましたが、

「たむらもとこさん」

大好きな女優さんです。

とってもキュートです。

「KAZZCAFE&Co.,Ito」時代からお馴染みの方ですが、

僕は初めて共演させていただいています。

今日まで色んな酸いも甘いも経験されてるんだなって、

聞いてないけど、

舞台上や、素顔見てると感じます。

舞台上でも深い人生を台本以上のものを醸し出しています。

なのに!!とってもステキな笑顔をしています。

だから、泣けて、キュンとして、グッとします。

劇中ではそんなに多く絡む事はないけれど、

はみ出して、先輩の胸を借りようと思っています。

明日も楽しみです。

劇場に足を運んでいただいた皆様、

ありがとうございました。

にゃんこ大好き、もとこねぇさんのほんわかブログ。

http://blog.livedoor.jp/mino_1/

☆ケージ☆

『リストランテ』公演記①

遂に遂に『リストランテ』の幕が開きました。

初日から満席のお客様からの笑い、涙、拍手。

もうこちらまで涙です。

本日お越しくださいましたお客様、

本当にありがとうございました。

僕個人としては、

6月の「劇団ふるさときゃらばん」退団から半年、

こんなに早く舞台に帰ってこれた事に、

本当に本当に感謝と感激をしています。

今も興奮しています(鼻息)

でも、

今日が始まりです。

千秋楽まで突っ走ります。

応援よろしくお願いいたします!!!!

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑭

『リストランテ』開演まで、残り10数時間。

・・・眠れない。

緊張しています。

ドキドキです。

今日は劇場で綿密な場当たりをみっちり。

稽古場での稽古を重ねての劇場入り。

空間の違いはもちろん、

フル飾りのセット、照明、音響もそろい、

稽古場とはまたグッと質があがり。

僕個人としては、

空ながら、舞台から見る客席に感極まり、

「またこの場所に立てる喜び」を噛み締めています。

明日からはお客様と向かい合う・・・そう思うと、

もうドキドキとワクワクです。

共演者の皆さんも衣装、髪型を役に合わせ、準備万端。

チラシの写真とはまた違った姿にもご期待ください。

中でも「SINGOさん」は・・・ふふふ。

お楽しみに。

では、とにかく眠ります。

おやすみなさい。

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑬

本日、遂に劇場入り。

キタ~、「シアターサンモール」!!

朝から仕込んできました。

なんせ劇団で10年仕込みしてましたからね、ふふふ。

とまぁ役に立つ場面もあれば、

やり方の違いに戸惑う事も(汗)

そんな中、

キャストの「スーさん」こと「鈴木良一さん」は、

職人張りの風貌と仕事ぶり。

聞けば役者始めた頃のバイトは、

舞台の裏方だったそうです。

「さすが!!」

舞台では「KAZZCAFE&Co.,Ito」時代から、

渋いサラリーマンで役で登場されていました。

さて今回は???

物語の要所で、

今回も独特の存在感を示されています。

ご期待ください。

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑫

今日、久々にキャスト勢ぞろいで乾杯しました。

決して広くないお店だったので、みんなで行くと貸切状態。

でもそれがいいんです。

みんなで肩寄せ合って。

やっぱり家族です。

でもそうなると一番体の大きい渡辺大輔くんには窮屈なようで。

と、今日は大ちゃんについてです。

めっちゃ男前です。今風にいうところイケメンです。

今回、大ちゃんが演じる役は物語の大きな役割です。

不器用でまっすぐで純粋な役です。

それゆえ、孤立する役割です。

だから稽古場での大ちゃんはとってもストイックです。

一番体がデカイのに、

稽古場では姿が見えないくらい、

消えてます。出番以外のとき。

戦っています。

でも素顔の大ちゃんは、

とってもかわいらしく、

且つ古風な男らしさも持っていて。

これ以上はネタバレになりかねないのでこの辺で辞めます。

後は本番のお楽しみで。

☆ケージ☆

もうガマンできない!!

もうガマンできない!!

と、「ケロッグコンボ」風に叫んでこの状態で寝ます。

ジャージinソックス。

で、いつもの湯たんぽ。

最高にダサい。

でも、

背に腹はかえられないから。

おやすみなさい。

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑪

『リストランテ』稽古日誌⑪

稽古もマジ大詰めも大詰め。

今日は衣装を着ての初通し。

衣装の早替えなどでみんないつもより神経を使った稽古でした。

そして稽古終わり、

いつものごとくデトックス呑み。

でも最初はみんな無口・・・

沈黙があったり。

やっぱりみんないつもより疲れた感。

と思いきや、

徐々に話は盛り上がり、

気がつけば今までで一番笑った呑みになりました♪

よっしゃ、明日も頑張るで!!

そして、冒頭の写真。

なぜに「雪見だいふく」????

いや、今日帰りに、

キャストの水野貴以ちゃんが真っ白いニット帽を被っていたんです。

それ見て誰かが「雪見だいふく」って。

そこから暫く「雪見だいふく」ネタに。

それで帰りに買ってみました。

貴以ちゃんはカンパニー最年少で、

前回の『リストランテ』にも出演していたメンバーの一人ですが、

3年の月日・・・、

その中での変化、その中での葛藤と格闘しています、日々。

その様子は貴以ちゃんのブログで綴っています。

http://ameblo.jp/mizutaka127/

もちろんみんなも日々戦っています。

それは千秋楽まで続くのです。

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑩

今回の『リストランテ』出演者は計・14名。

その中に福島県出身者が二人。

一人は「三ツ星キッチン」の伊藤俊彦さん。

福島県郡山市。

もう一人は佐藤美貴さん。

福島県会津若松市。

やはり、カンパニーの中で故郷トークは出ます。

で、二人もいると福島話にもなるわけです。

「猪苗代湖」に「磐梯山」・・・etc。

あぁ、僕も大好きな福島県。

劇団時代は一年に何度も訪れた故郷。

浜・中・会津。

色んな風景、人、体験がよみがえります。

今回の『リストランテ』にも、

遥々福島から観に来ていただきます。

本番はもちろん、

是非、県民お二人にも熱いエールをお願いします。

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑨

稽古も大詰め。

東山義久さんが合流し、

キャスト全員揃い数日、

しかし義久さんは凄いです。

人気者でお忙しいのは承知、

でも僕なんかは初めましてな訳で、

色んな舞台のチラシではよくよく拝見していたのですが、

目の当たりにして、

凄いっす。

義久さん見てると、

人間もやっぱ動物なんだって思います。

現代、

人間は言葉を覚え、

建前や色んなしがらみで、

本来の自分を隠したり偽ったりしてると思います。

もちろん僕も。

「調子いい事言ってんなぁ」なんて思うこともしばしば。

でも義久さんを、義久さんのダンス、所作みてると、

「あぁ人間も言葉がなくても喜怒哀楽を示せるんだ」って思えます。

今日、ちょっとサシで話せましたが、

千秋楽まで、

稽古、本番のパフォーマンスはもちろん、

素顔の義久さんにも近づこうと思っています。

ふふふ。

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑧

稽古後、

一日のデトックスとしてちょっと呑んで帰るのが日課です。

駒田一さんを先頭についていってます。

さて、

今日は共演者の「川本昭彦さん」についてです。

「三ツ星」も前身の「KAZZCAFE&co.,ITO」含めても初参加で、

僕はもちろん初共演で、

色んな経歴の持ち主なのですが、

僕はそれらも知らないのですが、

「三ツ星」のお三方や、はじめさんはよく知っているようで。

素顔はとっても二枚目なんですが、

でも色んな引き出しを持っていて、

『リストランテ』の役では最高に二枚目半な役です。

「器用な方だなぁ」って思って見てるのですが、

稽古場ではホントに稽古の虫のように、

緻密に確認して、

稽古が始まると大胆で、

凄いです。

また、スケベな面もステキなんですよ。

こんな先輩たちに囲まれて、

楽しく、そして勉強させていただいてます。

だって、

現場での一瞬が、

僕にとって最高の学校ですもの。

☆ケージ☆

『リストランテ』稽古日誌⑦

カンパニーってほんとファミリーだなって思います。

家族、それぞれの立場にそれぞれ役割があるように、

カンパニー、今回で言う、『リストランテ』チームは、

それこそ家族です。

作品の中では、相対する役割にまわる者同士でもあるかもしれない。

でもそれも含めて、家族。

それはきっと『三ツ星キッチン』というカンパニーの作り出す空気であり、

大事にしている世界であり、

それこそが「核」なんだと、

今日改めて感じました。

僕も家族の一員です。

僕の役割をしっかり果たします。

★★★お知らせ★★★

最近、『三ツ星キッチン』のブログで、

キャスト達によるリレー日記が続いています。

是非、ご覧ください。

http://ameblo.jp/mitsuboshikitchen

☆ケージ☆

残すところ・・・。

残すところ・・・

・・・2009年も一ヶ月になりましたね。

blogも冬仕様にしてみました。

今日は天気がよいので布団を干そうと窓を開けると、

お隣で猫が気持ちよさそうに日向ぼっこしてました。

ちょっとだけ、

「うらやましい」って思ったけど、

『リストランテ』本番まであとわずか。

千秋楽まで、

気を引き締めないと。

☆ケージ☆

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »