« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

雪がとけたら・・・。

雪がとけたら・・・。

先週まで雪が降っていたとは思えない、

あったかい日曜の昼。

雪に凍えていたときは、

早く温かくなることを望んでいましたが、

そうでした・・・

雪が融ける春になると・・・

やってくる・・・アイツが。

そう・・・

花粉です。

花粉症発症してもう6年?

発症した年はもう生きた心地がしなかったです。

顔中の手の届かない管という管に冷たい水を流したい!!

もうアンパンマンになってスペアの顔が欲しい!!

そんな気持ちでした。

それから、年によって度合いの大小はありつつも、

毎年、憂鬱な春を迎えています。

今年も来ました。

何か目が痒いなぁ・・・

鼻がムズムズするなぁ・・・って、

なんだか例年より早い気がするのですが。

などと思いながら、

対策も治療もしないまま春を迎えようとしている今日この頃。

(せめて、外出時マスクとメガネくらい。)

「花粉症対策」皆さんはどうやってますか。

最近CMでやってる鼻の中にぬるクリーム、

(花粉来ないで!!って外国人が叫んでるCM)

アレはどうなんでしょうか。

☆ケージ☆

★★★旅行。

昨日、今日と一泊二日で三ツ星キッチンのお三人と、

作品の舞台になる福島県へ『home』の取材旅行へ行ってきました。

福島は僕は大好きな土地で、

ずっと応援していただいている方々もいて、

そんなこともあり、案内係り・・・というかお供で同行させていただきました。

朝8時に東京を出発し福島へ向かう。

順調に到着、正午前。

案内をしてくださる福島のお二人と合流し、

先ずはお昼ご飯を食べにお蕎麦屋へ。

Photo_5

メニューはたくさんあるのに三人揃って同じメニュー。

気が合いますねぇ。

そして 泉崎村にある養豚場へ。

Photo_2

若い二代目社長のロマンと苦労を聞かせてもらいました。

そしていよいよ豚舎へ。

Photo

コントの始まりじゃないですよ(笑)

Photo_6

生まれたばかりの子豚を抱き、命の温かさにふれました。

牧場を後にして、近くの直営のお肉屋へ。

ドイツのコンテストで金賞多数受賞しているお店。

命の尊さを知り、そして感謝して美味しいトンカツをいただきました。

Photo_10

◎自家精肉・手づくりハム「ノーベル」。

http://www.yumeaji.com/

つづいて須賀川市の果樹農家さんを訪問。

僕はお久し振りの再会でした。

ここでも作物を育てる喜びや、

プロフェッショナルの話を聞かせていただきました。

Photo_7

それから近くの地元スーパーに行き、

オススメの「酪王乳業」の「カフェオレ」を飲む。

これが美味しいんですよ。

Photo_13

日も暮れて、ここで案内のお二人と別れました。

「せっかくだから海が見たい」と、

一路、太平洋を目指す。

二時間くらい走り、いわき市へ。

Photo_8

豪華な舟盛り(これで二人前!!)や料理を食べ、

温泉に入り、ご就寝。

今日は朝、魚市場へ立ち寄り、

東京へ帰ってきました。

いやぁ、楽しかった。食べた、学んだ、笑った旅でした。

案内してくださったお二人、

取材に応じていただいた方々、

ありがとうございました。

7月新作『home』 、どんな作品になるか楽しみです。

※途中直売所にて。

とお~っても長いニンジン発見!!

Photo_9

☆ケージ☆

ALOHA〜♪

ALOHA〜♪

今日は先月結婚式を挙げた友人の家におよばれしてきました。

ハワイが大好きな二人。

二人が出会う前から彼の事知ってる僕としては、

「随分趣味が変わったなぁ」って思ったり。

だって独りの時の家、物凄く殺風景なんですもの。

だから「趣味変わった」じゃなく「趣味が出来てよかったね」って感じです。

奥様の影響大です。

とってもハワイアンなインテリアでした。

みんなでキムチ鍋食べて、スイーツ食べて、おしゃべりして、

笑って、呑んで、楽しい時間でした。

帰りにはお土産までもらって。

さすがハワイ大好きな二人。

お土産はハワイのコーヒー「KONA COFFEE」でした。

ハワイを知るまで、このコーヒー、

豆をひいて粉にしてくれてるから「KONA(こな)」なんだと思ってました。

チャンチャン♪

※と、気になって「KONA COFFEE」の意味を調べてみました。

「KONA」とはハワイ島西部の地名。

ちなみに「KONA」とはハワイ語で「風下」という意味だそう。

☆ケージ☆

たまらんなぁ〜♪

たまらんなぁ〜♪

最近すっかり旧作鑑賞。

本日は三谷幸喜監督作品「みんなのいえ」。

どうです、懐かしいでしょ。2001年公開です。

初めて観ました。

いやぁ~、たまんなく好きですねぇ。

ほんと日常なんです。

「家を建てる」たしかに人生の中で大きなイベントであり、

大きな買い物。

でもやっぱり日常なんですよ。描かれ方が。

このなんともいえない「わかるわかる」感が心地よく、

また、とても健康的に笑えるんですねぇ。

田中邦衛さんの棟梁っぷり。

頑固なのに、とってもカワイイんですよ。

ふふふ。

さてさて、次は何にしましょうかね。

☆ケージ☆

世代を越えて。

世代を越えて。

観て来ました。

ミュージカル座『タイムフライズ』。

上條恒さん、八重樫円さんが出演する事もあり楽しみに。

ストーリーは、

やりたい事が見つからない、就職できない平成の学生二人が、

学生運動真っ只中の昭和にタイムスリップ。

1968年、現代からみればまだまだ不便な時代、

でも、とても熱い時代。

そこで二人は何を感じるか。

平成の二人に近い立場の僕も、一緒に考えさせられました。

昭和の時代は、みんな生き方をしっかり持っていた。

ハッキリ意見を言える人、胸に秘める人、色々いるけど、

みんな目指すべき目標があった。

そして、決して独りじゃない。そんな時代。

時代は変わった平成、

今、みんなで肩を組んで共に歌うのは恥ずかしいけれど、

ホントはみんな自分の生き方を持っているって、

独りで居たくないって信じたい。

客席には色んな年代のお客さん。

昭和を熱く生きた世代の方も、

平成から歩き始めた年代の人も。

そんな客席のあちこちから聞こえてくる洟をすする音、

涙を拭う姿。

舞台だけでなく、客席もタイムフライズ、

世代を越えた時間でした。

素敵な作品でした。

それと、

劇場でお久し振りの方々にたくさんお会いできました。

かつて共演させていただいた方、

ケセラで出会った方々、

先月「恒さんバースディ」で出会った方。

嬉しかったですねぇ。

市村啓二、元気に生きてますよ!!

☆ケージ☆

どーいうことよ!!

どーいうことよ??

僕の記憶に間違いなければ、

このイボイボつきスリッパの通称は

「健康サンダル」だったはず。

本日、買ったばかりの新品を初使用。

で、初日から7時間くらい履きっぱなしだった訳ですが、

まず履いてから30分・・・

「むむむ、なんだかこのイボイボが痛いなぁ」って気になる。

そこから時間が経つにつれ、イタイタイタ。

脱いでホッと一安心。

でも今も足の裏に残る違和感。

あれ?

「健康サンダル」じゃなかったっけ??

これって「健康になるサンダル」じゃないの??

それとも、

「健康な人しかはいちゃダメサンダル」なの??

それじゃ俺は不健康ってこと??

ねぇ、どーいうことよ!!

そもそもこのサンダル、100円ショップで買ったのに、

150円商品って・・・

どーいうことよ!!

・・・あ、でもそこはデザインが可愛くて選んじゃったんですけどね。

☆ケージ☆

知らぬ誰かに思いを馳せて。

何かのきっかけで知ったDVDを見ようと、

レンタルビデオ屋へ向かう。

それも大体、新作でなく旧作。

しかもメジャーじゃなかったりするから、

置いてなかったり、なかなか見つけられなかったり。

邦画が好きだから邦画の旧作コーナーの前に立ち、

上段から指でなぞり探していく。

「あった!」

と、喜ぶが「レンタル中」って事がよくある。

こんな時はがっくりくる。

本数もないし、旧作だからレンタル期間も長い。

つまり待つことに。

「あ~ぁ」

って思うけど、しばらくして、

「この時期に俺以外に見ようと思った人がいるんだ。」

と、その知らぬ誰かに興味を持ったりして。

残念ながらお目当ての作品がなかった時も、

他に面白そうなの探したりして。

今も一週間で借りて見終わった作品が手元にある。

期間はまだまだあるけど、

誰かが僕と同じタイミングでその作品を求めるかもしれないので、

早めに返しに行こっと。

☆ケージ☆

LOVE焼き。

ひょんなことから二日続けて「すき焼き」を食べました。

ノープロブレム!!

なぜなら大好きだから。

日本全国色んな食べ方、味付けのあるすき焼き。

ちなみに市村家では割下に砂糖を加えて甘~い味付けです。

これで育ったもので、割下だけの味付けだと物足りないんです。

だからといって、色んな出身者の集まる鍋に、

砂糖をぶっ込むわけにはいきませんから、

自分の取り皿に卵を割り、そこに砂糖をワンスプーン。

あ~・・この甘さと卵のとろみ、

そして牛肉と野菜の旨味~♪

これがご飯がススムのですよ。

だから問題なし!!

明日だって食べられますよ、「すき焼き」。

でも・・・、

食べてばっかり・・・。

明日は胃を休めないと。

「いつまでも 元気と思うな 新陳代謝。」

☆ケージ☆

びよょょょょょょょん♪

びよょょん♪

いやぁ東京は寒いですね。

さて、口内炎を心配した?実家の両親から、荷物が届きました。

中身は米、野菜、ビール・・・。

そして!お餅が入っていました。

好き好きお餅。

今年は正月、帰省しなかったので、

お餅を満足いくほど食べられなかったんです。

さっそくオーブントースターでチン♪

シンプルに砂糖醤油でいただきました。

あつあつカリカリ、

で、びよょょょょん、この伸び。

この色は紫芋餅だそうです。

この餅のように今年の自分も「う~~~ん 」と伸びたいものです。

※ところで焼く時にアルミホイルを敷いて焼いたのですが、

焼きあがった時、結構引っ付いちゃったんですよね。

これって、焼く前にホイルに水を塗ったらよいのでしたっけ。

誰か教えて!!

☆ケージ☆

ふるさとっていいな。

観てきました。

「セメント金魚」第12弾『いえすか?農家!?』

『リストランテ』で共演させていただいた、伊藤俊彦さん、たむらもとこさん出演。

日本のふるさとでのお話。

日本全国旅廻りをしていた僕には、

たまらなく大好きな匂いのする作品、舞台でした。

まず、劇場に入った瞬間、

「これぞ日本だ!」と言わんばかりのセットにもニンマリでした。

☆ケージ☆

ぎゃふん。

本日、昼、新宿で時間が出来たので、

話題の映画『アバター』を観ようと映画館へ。

が!しかしっ!!

二つの映画館で一日何度も上映してるのにも関わらず、

ずっと満席ではないですかぁ!!

平日なのにぃ!!

むむむ。

実は二回目。

先日は祝日だったから納得も出来たんだけど。

いつ観れるのかな。

初・3Dを体感しようとワクワクしてるんですが。

皆さんはご覧になりましたか。

☆ケージ☆

イタイッ!

イタイッ!

下唇におっきな口内炎が出来て3日。

(写真の指差しの内側)

未だ治る気配なし。

正直、めちゃ痛いです。

楽しみの食事も半減!!

はぁ。

あ、親不孝すると口内炎ができるって迷信ありましたっけ?

違うか、ささくれだったかな。

とにかく、治って!お願い!!

☆ケージ☆

自分だけの価値。

災難はまだ続く・・・。

昨日、今度は愛用のショルダーバッグのストラップが切れた!!

う~・・・確かに最近詰め込みすぎたからなぁ。

と、いうわけで、

今日、裁縫道具取り出し修理。

ぬいぬいぬいぬい・・・。

ジャ~ン♪復活!!

今日からまた使えます。

パンクした自転車も今日修理してもらいました。

なんだかパンク前より軽快な走りになったような。

カバンもデニムも、

ピカピカの頃より、

こうして使い込んで、修理して、また使って。

そうしていったモノたちの方がより愛着が湧きます。

お金じゃ買えない価値ですね。

☆ケージ☆

「無様でも生きろ。」

とにかくツイテナイ一日でした。

喫茶店でココアはこぼす、

そのココアが携帯にかかる、服の袖にかかる、

愛車の自転車が押しピンを踏んでパンクする・・・。

よくもまぁこれだけ重なるもんだ。

相当ヘコんでいたけど、今日は映画を観る事にしていました。

『ゴールデンスランバー』。

人を信頼する事が取り柄の男が首相暗殺犯に仕立て上げられる。

久し振りに会った同級生の、

「無様な姿さらしてもいいから生きろ。」の一言から、

国家組織から逃亡する物語。

観終わった後、

「頑張って生きよう」と思いました。

人それぞれで色んな感じ方をする映画ですね。

すごく明確なテーマがあるわけじゃないし、

ものすごくハッピーな話でもない。

感想を事細かく書くと、かなりの長文になりそうなので、

簡潔にしました。

そして新宿から自宅まで、

すっかり前輪から空気の抜けた自転車を押して帰りました。

途中、何台もの自転車が追い越して行き、

すれ違う人たち、お巡りさんに不審な目で見られました。

それでも・・・・

「無様な姿さらしてもいいから生きろ。」

そう考えると、

こんなの、まだまだ生ぬるい・・・か。

☆ケージ☆

ふわふわふわふわ。

ふわふわふわふわ。

自分が「オムライス」が大好きな事を久しく忘れていました。

それは自分の作る「オムライス」が、

チキンライスが極端に多く、卵で覆いきれず、

しかも卵は半熟どころか玉子焼きのように硬くなった

「オムライスもどき」しか食べていなかったせいでしょう。

とある喫茶店。

前から気になっていた「当店NO.1メニュー」の看板。

今日ついに入り、いただきました。

楕円型のお皿に可愛く盛られて。

久し振りに相対した姿。

「そうそう、こんな形だったよ。」

そして一口。

「わ~!卵トロトロのふわふわ~♪」

と、一口ずつ幸せを噛み締めながらいただきました。

ごちそうさまでした。

☆ケージ☆

潤滑油。

潤滑油。

本日土曜日。

今日は日中予定がないので、

愛車のメンテナンスをしました。

晴れていい天気ですがとにかく風が強い!!

しかし風ニモ負けずフレームみがいて、

オイルさして、空気入れて。

これだけの事で飛躍的に快適になります。

ちなみに「潤滑油」とは、

「機械の歯車などを、効率よく潤滑するための油である。」だそう。

ということは、僕たち人間にとっては、

日々健康に自分らしく生きていくために大切なモノということかな。

必要ですね、日々の潤滑油。

僕にとっては・・・

「芝居に関わる事」ですね。

演じる、舞台に立つはもちろん、

観る、聞く、歌う、踊るもそうですね。

そして「おしゃべりすること」ですね。

たまにある半日以上誰ともしゃべらない日なんて、

もう、動き鈍いったらありゃしない。

あなたにとっての潤滑油はなんですか。

☆ケージ☆

乙女心。

乙女心。

夏、ショートパンツをカッコよく穿くことに

憧れを持っています。

ただ今までの僕は断念していました。

僕の足は太ももは太く、ふくらはぎが極端に細い。

例えるなら・・・

お惣菜にある「骨付きの鳥のから揚げ」。

わかります??

しかも真っ白。

そんなだから似合わない、恥ずかしい、

で、避けていました。憧れをもちながら。

しかし、この半年間、

自転車に乗り続けた効果!!

ふくらはぎが男らしくたくましくなっているではないですか!!

ある時ふと思い、まじまじと見ると確かに・・・成長。

と!!言うわけでタンスの奥にしまっていた、

ひざに大きな穴の開いたデニムをバッサリ。

ショートパンツにしました。

大胆にもひざ上10センチよ♪

今年の夏は大胆にね♪

☆ケージ☆

松と梅。

松と梅。
松と梅。

1月31日、恒さんバースデイ・パーティーにて。

ミュージカル『リストランテ』でのコンビ「酒屋・松&梅」です。

劇中ではコック服を着る事のなかった俺たち。

今回、念願叶って着る事が出来ました。ムフフ。

ところが「松」こと初芝崇史はイタリアンレストランでのバイトの経験があり、

すっかり、しっかり着こなしていました。

もちろんキッチンでの仕事も。

それを見ながら俺は「おぉ〜」って感心。

さてさて、「交YOU録」でも度々登場する初芝崇史。

出会って半年ちょっと。

『リストランテ』が終わっても何かと連絡取ったり、

呑んだり、しゃべったり、歌教えてもらったり。

これからも太く深くしていきたい大切な仲間です。

またどこかで崇史と一緒に皆さんの前に立ちたいと

強く思っています。

※崇史のブログに「交YOU録」からLINKできるようになりました。

☆ケージ☆

変わるもの。変わらないもの。

10年過ごした懐かしい町に半年振りにやってきました。

「JR武蔵小金井駅」。

たった半年なのに駅前は劇的変化。

今まさに再開発の真っ最中。

10年前初めて上京した時、

東京の町はどこも新宿のような高層ビル群ばかりかと思ってました。

JR中央線に乗り西に走る。

するとドンドンビルの高さが低くなってゆく・・・。

そして「武蔵小金井駅」に到着。

そこは駅前商店街があり緑もたくさんあり、開かずの踏み切りもあり、

そんな町でした。

今は線路は高架になり、駅は立派になり、デパートができ、

高層マンションが乱立し、象徴的な駅前のモミの木も切られていました。

人もかなり増えたでしょう。

夜、駅から流れでる人たち、朝、駅に向かう人たち、

その数にびっくりしました。

「なんだか変わったな」と。

さて、なんでこの町にやって来たかというと、

劇団時代の仲間と呑むために。これも半年振り。

でもこちらは相変わらずで、

もちろんお互い違う場所で半年過ごした時間はあるから、

変わってないはずないんだけど、

肌合いっていうのかな、空気感が変わってなく、

ふっと馴染めました。

「変わってねぇな」って。

楽しい夜でした。

☆ケージ☆

母の愛は重しっ!!

週末、徳島からオカンが上京していました。

昔からアクティブでパワフルなオカンですが、

最近益々パワーアップしているような。

上京の交通手段は夜行バスで片道9時間の旅。

銭湯大好きなオカンです。

僕が都心近くに越して以来、

オカンの東京の宿は僕んちになっています。

今朝、僕は朝から出かけたので、

今夜の夜行で帰るオカンとは玄関でお別れでした。

夜、帰ってきて冷蔵庫を開けると扉が・・・、重い!!

中にはびっしり食料が詰まっていました。

つい先日まで、調味料くらいしか入ってなかったのに。

この重さが母の愛の重さでしょうか。

感謝です。

オカン、ありがとう。

*先日ブログに載せたお気に入りデニムの穴。

それも今回直してもらいました。万歳!!

☆ケージ☆

1・31。

1・31。

昨日、1月31日は、

上條恒さんの誕生日でした。

そして昨日は盛大な「上條恒・バースデーディナーショー」でした。

全国各地から駆けつけたお客様、

そして「三ツ星ファミリー」も参加して賑やかなパーティーになりました。

僕は恒さんにニ度、大きく背中を押してもらっています。

一度目は劇団に入る時。

二度目は劇団を辞め、外に出る時。

「もしあの時、恒さんがいなかったら今僕は何をしてただろうか。」

考えると冷や汗です。

そんな恩人・恒さんの誕生日パーティーを多くの方々と祝えてよかったです。

「恒さん、おめでとうございます!」

※写真は、料理の仕込みの様子。本日の主役の恒さんが料理長。

☆ケージ☆

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »