« 若き生き様。 | トップページ | 緊急告知!!! »

約二十歩の距離。

本日、東宝アカデミー卒業公演が無事終了しました。

今日も開演前、演出家が役者を集め、

「一回目は緊張感を持ってやれるが、危険なのが二回目。

一回出来た安心で、油断し、怪我をしたりケアレスミスをするから

改めて気を引き締めるように。」という言葉で一同グッと緊張感高めて、

本番に臨みました。

存分にやれたのではないでしょうか。

これで彼ら4期生は無事卒業です。

カーテンコールで生徒の代表が言っていましたが、

「卒業ではなく、やっとスタートラインに立てたところです。」と。

その通りだと思います。

もう一度ここに帰ってくるには、

この一年間以上の努力が必要なのです。

頑張って欲しいです。

また新たなライバルの出現です。

いつか共演することもあるかもしれません。

楽しみです。

さて、僕自身もとっても学ぶ事の多かった期間でした。

「レ・ミゼラブル」という作品を今まで以上に深く考えたました。

とっても素敵な作品だと改めて思いました。

そして、

僕はやはり舞台に立ちたい。

あの光の中、観客の前に立ちたい。

生き様を見せたい。

本番中、袖に立ち、わずかに見える隙間から舞台を観ていました。

自分の立っている暗闇から僅か二十歩。

そこにある空間に、僕はやはり立っていたい。

そう強く思わせてくれた貴重な期間でした。

今回声を掛けてくれた恒さんに

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

☆ケージ☆

« 若き生き様。 | トップページ | 緊急告知!!! »

コメント

お疲れ様でした。21日の回を見せて頂きました。恒さんやケイジ君のブログで読んでいたので、舞台を見ながら、姿は見えないけどケイジ君の存在も重ねていましたよ。ケイジ君だけでなく、生徒さん、先生方、すべてのスタッフさん、支えた御家族の方々、本当に大勢の方の力ありきで作り上げた貴重な時間を客席から共有させていただいて幸せでした。恒さんにも、山盛りイッパイのの感想を送らないと〜(^^ゞ。いろんな思いを吸収したケイジ君のこれからも楽しみです!

> *^^* さん。

コメントありがとうございます。

姿見えなくても、

舞台に参加しているという事が伝わって嬉しかったです。

この間、恒さんバルジャンの一番近くで、

一番長い時間一緒にいたわけですが、

ものすごいパワーでした。

劇中で何年もの時間を経過する役ですが、

登場しない時も一年、また一年と、

年をとっていく。

「三ツ星」では前説がメインですが、

やはり凄い先輩役者さんです。

さすがでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/33871726

この記事へのトラックバック一覧です: 約二十歩の距離。:

« 若き生き様。 | トップページ | 緊急告知!!! »