« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

啓蟄。

(けいちつ)と読みます。

春の暖かさを感じて、地中で眠っていた虫が這い出す頃の事だそうです。

明日から5月です。

4月に入り、僕はようやく啓蟄を迎えた感じです。

上旬、リフレッシュして、

三ツ星キッチンのワークショップに参加したり、

多くの役者仲間に出会ったり、

先輩の舞台を観て刺激を受けたり、

劇団の節目の舞台を観たり・・・etc

ようやく2010年の長い冬が終わった気がしています。

2010年のスタートは、

でっかいでっかい真っ赤な初日の出に向かって、

「今年は挑戦する一年にするぞ~!!」なんて誓ったものの、

これがなかなか上手くいかず、

結構、落ち込んだり、すさんだり。

でもその地中に眠るように過ごした期間は、

今、地上に出る大きな勢いになっています。

まもなく、「ミノタケプラン」第11回公演、

『解散ショウ』の稽古スタートです。

楽しみだーぁぁぁぁ!!!

☆ケージ☆

ゆったりな休日。

本日は晴れの休日。

ただし風強し。

シーツを洗濯するも風で飛ばされ、やり直し・・・。

昼間、久し振りに図書館へ行き、

「下北サンデーズ」を借りて読んでいます。

話の舞台は、演劇の聖地・東京下北沢。

数多ある中のひとつ、弱小劇団「下北サンデーズ」。

10年続くも、未だキャパ80人の劇場を抜け出せない現実。

そこに現れた新人女優。

この天然で天才的な女優の出現で変わってゆく劇団。

成功という階段を上ってゆく。

でもその中で起きる葛藤、恋、金などの人間模様。

発売当時、買って何度か読みましたが、

また久し振りに読みたくなって借りました。

6月、物語の舞台・下北沢の舞台に立つ自分。

正直、「まさか」って今も思っています。

演劇に携わる者としてやはり「シモキタ」は憧れの響きであり、

聖地です。

小説のようなトントン拍子の成功はなかなかないだろうけど、

信じて続ける事は大切ですよね。

「ミノタケプラン」第11回公演『解散ショウ』、

稽古開始はまもなくです。

☆ケージ☆

★★★ワークショップ・終了!!

全5回の第一回三ツ星キッチンのワークショップが、

本日終了しました。

僕はこの一ヶ月、

まるで「遠足の前の日」のような毎日でした。

来るべきワークショップの日を待ち焦がれ、

その日のために台本とにらめっこし、

喫茶店で、ファミレスで、虚空を見つめ、

ぼそぼそセリフを言い、

子供が遊ぶ公園で怪しく独り立ち振舞い、

そんな毎日を楽しんでいました。

ここで、色んな役者に出逢いました。

皆、似た境遇の中、

それでも明日を夢見て、

ここに集まる。

そんな中で、昨日までの、

いや、一秒前の自分から1ミクロンでも前に進めるように、

一枚でも自分の殻を破れるように試行錯誤するなかで、

僕ももがいてました。

そして、

あらゆるヒントも逃さないように。

それで何が変わったのか・・・?

それは分からないけど、

自分の身体の深層に、

なにか熱い熱い塊がひとつ、

出来た気がしています。

今回、こんな素晴らしい場を作ってくれた、

三ツ星キッチンのお三方、

毎回準備してくれた制作のみなさん、

集まった同志、

すべてに感謝です。

皆様、

いつかご覧になる舞台で、映像で、

このワークショップ経験者がきっと現れるはずです。

ご期待ください。

★今回のワークショップ日記。★

①一回目:http://keiji-kouyouroku.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1c3e.html

②二回目:http://keiji-kouyouroku.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/home-db44.html

③三回目:http://keiji-kouyouroku.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-77d3.html

④四回目:http://keiji-kouyouroku.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-eb62.html

☆ケージ☆

今日はコレっ!!

本日は雨の中、

帝國劇場へミュージカル『レベッカ』を観にいきました。

いやぁ~やっぱり豪華ですねぇ。

また、

帝劇は何度行っても、

身が引き締まる格調の高さがありますね。

・・・・

・・・・

・・・・

なんて言っちゃって、

数える位しか行った事ないんですけどね(苦笑)

☆ケージ☆

選ぶ勇気を。

「劇団ふるさときゃらばん」の舞台を観てきました。

僕はここで、役者を始め、初舞台に立たせていただき、

そして青春を始めた場所でした。

退団から10ヶ月ぶり。

この10ヶ月、

僕も色んな事があり、

また劇団も大変な事態になりました。

久しぶりに観る舞台、

そして、

ひとつの節目になる舞台。

変わらないもの。

変わったもの。

変わらざるをえなかったもの。

多くの事を感じさせてくれました。

終演後、懐かしいメンバーに会い、

「啓二、変わらないなぁ」と言ってくれたのが、嬉しかった。

でも、ホントは変わっているのかもしれない。

劇団だけじゃない。

僕自身も、

変わないもの。

変わったもの。

変わらざるをえなかったもの。

それはあるから。

劇団は明日から再出発するようです。

今の時代、

個人も、組織も、

待っていては始まらない。

しがみついていても前に進めない。

流れに身を任せては、

自分の意志と違う方に流されてしまう。

それが少し分かってきたから。

僕も自力で選ぶ、

拓く勇気を持たなければいけないんだと思う。

そう感じさせてくれた舞台でした。

☆ケージ☆

幾つになってもドキドキを。

都内某駅前から見た夕陽。

久し振りに夕陽を拝めた東京。

この夕陽を初芝崇史と共に見ていました。

昼と夜の間のこの僅かな時間に、

僕は人生初体験をしました。

駅前というおもいっきりパブリックな場所で、

僕は歌いました。

崇史と、崇史のギターと一緒に。

恥ずかしいに決まってます。

初体験だもの。

でもね・・・

なんだか気持ちがよかったのですよ。

今まで生きてきた中でいつの間にか着込んでいた、

「恥ずかしさ」という服を一枚脱げたようで。

「なんでそんなに着込んで役者なんてやってんの?」

自分の中で、もう1人の自分が訴えてくる。

ホントは全てをさらけたい。

人並みに生き、

でも紙一重人並みじゃない、

その薄く厚い一枚を破った生き方をしたい。

そう思ってます。

その為には、

こうして刺激を与えてくれる存在がいることは、

とてもありがたいことです。

そして僕も、

関わった人に、

観てくれた人に、

刺激を与える人になりたいです。

☆ケージ☆

★★★ワークショップ大詰め。そして・・・

三ツ星キッチン・ワークショップもいよいよ大詰め。

前回は歌入れをしたので、

今日は芝居から歌につなぎシーン終わりまでを、

通してやりました。

さて、今回の課題のシーン、

三ツ星ファンの方は分かると思いますが、

ミュージカル「FAMILY」より、

優作と友子のシーンです。

♪「家族をつくろう」で締めくくります。

渡された台本はたった2ページ。

その中にドラマがぎっしり詰まってる。

そして描かれていない背景は役者の作業。

僕も優作という男の人生を考えます。

あと一回。

それで第一回ワークショップの仕上げです。

今後の役者としての課題は残っても、

優作として悔いなく締めくくりたいものです。

そして・・・

CA9UCA69

皆様「三ツ星ブログ」でチェックしていただきましたか??

7月『home』のチラシが(今はオシャレにフライヤーっていうんですね)

完成しました!!

僕はこれを手にした時、

歓びの涙が込み上げてきました。

役者を始めて10年ちょっと。

初めてフライヤーの表紙に載る事が出来たのです。

劇団時代は表紙はイラストだったし、

前回の『リストランテ』は「レストラン・善」のスタッフじゃなかったし・・・。

そんな思いがあり、

これはたまんなく嬉しかったです。

さあ「三ツ星」の夏、

★★★な夏を一緒にレッドシアターで!!

皆様、お楽しみに!!

☆ケージ☆

「ミノタケ」写真撮影。

22日、都内某所にて、

6月出演の舞台「解散ショウ」のチラシ写真撮影が行われました。

トップバッターはわたくし。

カメラマンさんの横にたむらもとこさんがついて、

色んな表情を要求されました。

真面目な顔、

ちょっと困った顔、

にらんだ顔などなど・・・。

何枚かパシャパシャと撮った後、

自分と、もとこさんと、カメラマンさんとでチェック。

「これはいいね。」とか「う~ん・・・」とかとか、

吟味しているさなか、

僕は1人、久し振りにみる自分の顔を見ていました。

久し振りといっても、毎日鏡で見ているわけですが、

写真だとまた違ってみえるんですよね。

こっちの方が鏡より客観的というか、

自分以外の人が見ている僕の顔、表情はこっちじゃないかって。

男30(もうチョイ)、

人生が顔に刻まれてきたと少し感じました。

やはり、かつての若い丸みが少しずつ削げてきたなぁって。

もともと肉のない細身の顔なんですが。

一番感じたのは、(気になった)

笑った時の目じりのしわですね。

深いのが何本も。

ビジュアル的にはどうなのよって思うんですが、

これまでの人生、

そんなに深くなるくらい笑ってきたんだなって考えると、

それはそれでハッピーな証なのかもなぁって。

数年前は、

眉間に深い深いしわが刻まれていました。

そんな時代もありました。

きっとまだまだ変化していくでしょう。

「顔」は自分の履歴書ですね。

さて、

チラシにはどの写真が使われるのだろう・・・。

楽しみ&心配がハーフ&ハーフ。

☆ケージ☆

★★★ワークショップ三回目。

今日のワークショップは、

KAZZさんによる歌唱指導でした。

やはり幾多の現場を経験してきたKAZZさん。

実体験からのアドバイスを惜しみなく教えてくれました。

・・・ま、だから言っていきなり出来るわけではないのですが。

とにもかくにも、

今日のKAZZさんの歌唱指導も、

1回目、2回目の時の恒さんの演出も、

共通している事はいくつもあります。

なかでも「イメージ」ですね。

どんなに高い声が出ようとも、

響く声が出ようとも、

ハッキリとした滑舌だろうと、

その中に見える世界、具体的なモノ、

そしてその人物の人生が見えなきゃ、

結局は人の心に響かない、胸を打たない。

と、言う事でしょうか。

ワークショップ後半は、

歌に振りも付き、

時々KAZZさんではなく、

伝説の振付家・キャミー川上が現れる事も。

そんな楽しくも、刺激的な時間でした。

さて、

Q.キャミー川上とは??

A.詳細はコチラ。

http://keiji-kouyouroku.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-6532.html

☆ケージ☆

是非!お見せしたいものがあるのですが。

『リストランテ』で共演した川本昭彦さんの一人芝居を観て来ました。

もう、目からポロポロ・・・・

涙と共に目から鱗もポロポロ・・・。

ごく普通の男の半生を1人で演じる。

共演者もいない、大がかりなセットもない。

なのに見える。

この男の人生が見える。

性格が見える。

周りにいる人が見える。

揺さぶられました。

舞台を観にいく前、

気候の変化や、雨で身体がズーンとしていた僕。

会場を後にする頃はすっかり元気になっていました。

舞台の力、ライブの力、

人が人に与える力は凄い。

改めて感じました。

今日、明日だけの舞台です。

詳細は、

http://www.mocchans.com/play/play_ohitori_201004.html

を、チェックです。

☆ケージ☆

おぉっ!!さらに現実味。

本日、

6月に出演する「ミノタケプラン」の公演の詳細が、

たむらもとこさんのブログにアップされました。

タイトル、あらすじ、キャストなどなど。

ムムム、

これは面白さそうな匂いがプンプンですぞ。

みなさま、是非ぜひ劇場にお越しください!!

以下の詳細は、

たむらもとこさんのブログより転記。

遂にキャスト欄に私の名前も発表されました!!

わ~。

ミノタケプラン第11回公演 『解散ショウ』 の詳細きまりました~☆

06b8b661.gif★ミノタケプラン第11回公演の詳細きまりました~★

「解散ショウ」
~ダメ出しばかりの人生だけど、笑って唄って、それで幸せ

6月8日(火)~15日(火)
@下北沢「劇」小劇場


【あらすじ】
本日解散する芸人一座が最後の興行に訪れた病院で、ただいま本番中。
今まで各地を回り、家族同然に過ごして来たダメ芸人たちと、そこに顔を出す1人の
男。
そして無理矢理入って来たもう1人の男。
出番の合間の控え室で、そんな彼らが最後だから言えること、最後だから言えないこ
と、訳も分からず言っちゃうこと…。
舞台の陰で繰り広げられる解散ショウ。
カーテンコールが近づく。全てはもうすぐ終わる。いや、人生はまだまだこれからだ

おなじみのノンストップ・ハートフルコメディ、11回公演だけど、新作10本目!

【作演出】
石井信之

【出演】
たむらもとこ
畠山明子
眞継玉青(劇団NLT)
田辺日太(ダブルエッジ)
にしやうち良(セメント金魚)
小川ちとせ
中山朋文(theater 045 syndicate)
羽立喬介
市村啓二(三ツ星キッチン)
いまいゆかり


【タイムスケジュール】
6月
8日(火)19:30
9日(水)19:30
10日(木)14:00&19:30
11日(金)19:30
12日(土)14:00&19:00
13日(日)14:00&19:00
14日(月)19:30
15日(火)19:00
(全11回公演)

【料金】
全席自由・日時指定
前売り3500円/当日3800円
以上です。
チケットの申し込みは、
までお願いいたします。
☆ケージ☆

健やかなる君へ。

4月も半ばを過ぎました。

街では、社会人一年生らしきフレッシュマン&ウーマンをたくさん見かけます。

まだまだ職場では初々しく新鮮に出来ているでしょうが、

5月になると少しずつジレンマやギャップを感じてくるでしょう。

そんな彼らを応援するCMを見ました。

「カロリーメイト」の新CM。

新人が職場で奮闘する様、

コピーに、会議のセッティング、弁当の買出しと、

「こんなことするために会社に入ったんじゃないのに・・・」

そんな風に思っている彼に、

いつもの謎の黄色い男が、声を掛ける。

「小さい仕事だなんてクサルなよ」

「小さい仕事が出来ない奴に大きな仕事は頼まないぜ」と。

なんか元気でたなぁ。

幾つになっても、

新しい現場に飛び込む時は一年生。

今までの経験に固執するより、

先ず与えられた目の前の事を確実にこなす。

そういう積み重ね大事にしたいです。

そのCMはコチラです。

http://www.otsuka.co.jp/adv/cmt/

☆ケージ☆

ワークショップ&『 home』チラシ完成!!

昨日は「三ツ星キッチン」ワークショップ第二回目でした。

二回目という事もあり、

だいぶ全体に打ち解けた感。

「三ツ星」流シアターゲームで体をほぐし、

「FAMILY」より1シーン抜粋して男女組になり、

みんなの前で発表しました。

改めて気付くのは、

同じ台本、同じセリフなのに、

演じる人の分、解釈があり、

同じ役なのに、違う人物が生まれる。

面白いです。

僕はというと・・・・

一回目の時、この台本を渡され、

何度も読み返し、

今日に至った訳ですが、

イカンですな、

今度は欲が出すぎて、

芝居しちゃうんです。

もっと自然に、もっとふっと、もっとスッと立っていられるように。

あと3回、まだまだ出来ます。

さてさて、『home』のチラシが完成したようです。

早速アップしようかと思いましたが、

どうもうまく添付できずに今日はごめんなさい。

初芝崇史くんのブログにばっちり両面紹介されているので、

チェックしてみてください。

http://blog.livedoor.jp/d55takashi/

☆ケージ☆

緊・急・告・知!!です。

先日、

三ツ星キッチンのワークショップにて、

久し振りに芝居をして、

蓋をされていた芝居欲が開放され、

興奮のあまり熱っぽい日記を書いた数日前。

「芝居がしたい・・・芝居がしたい・・・芝居がしたい」と。

このとき本気で3回唱えてみました。

そしたら・・・

翌日、6月の舞台の出演依頼がきました。

しかもなんと!!

三ツ星お馴染みの「たむらもとこさん」が共同主宰する、

「ミノタケプラン」からでした。

「ミノタケ」さんは昨年10月、

「リストランテ」で共演するからと、

初芝崇史くんに誘われ観にいきました。

「カフェ奥さん」という作品。

これがとぉ~ても良くて、

笑って泣けて劇場出ても余韻が残る、そんな舞台でした。

そんなところからのお誘い。

そして今日、演出家の石井さんにお会いして、

色々話をして、正式に出演が決定しました。

初めてのカンパニー、

そしてメンバー内では年齢もキャリアも若輩のよう。

しっかり勉強させていただきます。

まだストーリー等は発表されていないので、

細かくは書けませんが、

タイムテーブル等は「ミノタケ」さんのHPにアップされているので、

掲載します。

http://www.minotakeplan.com/kaisan-sho.html

本日急遽決まって、発表の許可をいただき、今回書かせていただいています。

決定直後なのでキャストには「他」扱いですが・・・。

また随時報告いたします。

尚、チケット受付も只今より開始いたします。

皆様!!是非劇場にお越しください!!

お名前、日時、枚数を下記のアドレスにメールお願いいたします。

keijinoie@yahoo.co.jp

また、チラシも出来上がったらお送りいたしますので、

希望される方は住所もお願いいたします。

さらに、さらに!!

7月「三ツ星キッチン」のチケット先行予約も引き続きお受けいたしております。

皆様からのメール、お待ちいたしております。

☆ケージ☆

ヤバイでしょ!!息子として・・・。

4月15日の24:30、

いわゆる日が替わって4月16日の0:30ですが、

用があってオカンに電話しました。

と、一通り用件を話し終えた僕。

しかしどうもオカンが何か言いたそう・・・。

電話で用件ひとつ終わるたび、

「それだけ?それだけ?」

ってなんやねん。

と、心の中でつぶやく。

・・・ん

・・・4月15日・・・

・・・もしや・・・

・・・あっ!!!

そう、今日(実際は日が替わっちゃいましたが)は

オカンの誕生日でした。

気付いて慌てて電話越しにハッピーバースデーを歌う僕。

コンビニの前で。

こんな親不孝な息子です。

でもオカンには、

長生きしてもらわなきゃ、です。

もちろんオトンにも。

大好きなバアチャンにもです。

☆ケージ☆

欲・・・とめどなく。

本日、

「三ツ星キッチンワークショップ」初日でした。

終わった今、ある事に気付きました。

僕はとても欲求不満だったのです。

芝居がしたい、芝居がしたい、芝居がしたい・・・。

その欲求が満たされなかった最近、

そのはけ口が食欲に。

しかし食べても満たされない、いつも飢えている。

そんな結果、体重は自己ベスト更新中。

なぜそこまでして芝居がしたいのか??

考えても分かりません。

でも、

今日、お客は参加者だけだけど、

その前で立つ。

生き様をさらけ出す。

そんな空間に立っていられる幸せ。

本能的な部分で感じる幸せ。

僅かな時間ですが幸せな時間でした。

あと4回、

今回のワークショップの課題は、

「自分の人生の最も辛かった体験を呼び起こす事」

です。

人間、もっとも触れたくなくて、

思い出したくない記憶の蓋を扉を、

こじ開けたいと思っています。

☆ケージ☆

*「home」キャスト先行予約、いよいよ明日からスタートです。

チケットはお早めに。

まだの方はコチラで受け付けます。

お名前、日時、枚数、連絡先お願いします♪

keijinoie@yahoo.co.jp

まもなくっ!!

こんばんは。

先週末から、予告なく「交YOU録」お休みしていました。

心身リフレッシュし、今日からまた再開します。

よろしくお願いします。

さて、

7月に出演する舞台・三ツ星キッチン『home』のチラシが、

まもなく出来上がるようです。

楽しみにお待ちください。

僕も楽しみ~♪

そしてそして、

以前「交YOU録」でもささやかに告知いたしましたが、

キャスト先行チケット予約受け付けています。

キャストの皆さんも各自ブログなどで告知されているので、

もうすでに頼まれている方もいらっしゃると思いますが、

「まだ」という方、これを機会に申し込んでください!!

またチラシをご希望の方も住所をいただければ郵送いたします。

●チケット、チラシの申し込みは下記のアドレスにお願いします。

keijinoie@yahoo.co.jp

お待ちいたしております。

♪「home」詳細♪

♪日程

◎7/21(水)19:00

◎7/22(木)14:00/19:00

◎7/23(金)19:00

◎7/24(土)13:00/18:00

◎7/25(日)12:00/17:00

◎7/26(月)12:00/17:00

♪会場

赤坂レッドシアター

♪チケット料金

前売り5000円・当日5500円(全席指定・税込み)

さらに詳しい情報は「三ツ星キッチン」HPをご覧ください。

http://ameblo.jp/mitsuboshikitchen

☆ケージ☆

かいじゅうたちの行進。

僕の家の前の道は、

近くの保育園の散歩道です。

毎朝決まった時間、

子供たちの元気な声が聞こえます。

今週は曇りや寒い日が続いたので、

子供達も大人しかったのですが、

今日は気持ちのいい陽気。

外ではかいじゅうたちが、

元気に歩いていきました。

子供は素直です。

僕も元気です♪

・・・僕の場合は素直というか、

単純でしょうか、ね。

☆ケージ☆

そこまでして・・・。

そこまでして・・・。

本日、この派手な靴下履いています。

今朝のテレビの占いで、

「11月生まれの人、オレンジのモノを身に付けると若くみられます」と。

・・・なにぃ!?

というわけで、

ちゃっかり。

ここまでして若く見えたい市村啓二。

今年で30。

☆ケージ☆

さくらさくら。

さくらさくら。

さくらさくら。

東京は久しぶりに太陽が出て、

ぽかぽか陽気です。

今年の桜ももう見納めだと思い、

桜を求めて自転車で走る。

ビル街の中にある公園に見事な桜を発見。

写真には写っていませんが、

桜吹雪が舞っています。

と、ケイタイを打つ手の上に、

はらりと一輪。

今年も素敵な春の訪れをありがとう。

☆ケージ☆

繰り返される日々の中で。

青春とは・・・

青春とは・・・悩む事でしょうか。

人生とは・・・闘う事でしょうか。

本日、公開直後の映画『ソラニン』観ながら色々考えて、

自分の現状、周りの環境と重ね合わせて泣けました。

昨年6月に環境変わってまもなく一年。

18歳で劇団入って10年間、

しんどい事、大変な事いっぱいあったけど、

今思えば、楽しい時間だったみたい。

でも、

あの頃は僕は社会で生きていなかったのではないか。

社会から浮いたところで生きていたのではないか。

今、すっかり社会の中で生きている。

繰り返される毎日。

変わり映えしない毎日。

だけど、

必要な時間だと思っています。

どうせやるなら、精一杯。

そうやって生きてます。

あなたが今、この社会で不安を抱えながらも生きているなら、

この映画、重なるところあるんじゃないでしょうか。

☆ケージ☆

@本多劇場。

@本多劇場。

駒田一さん主演、

ミュージカル『サビタ』観てきました!

はじめさん、

今回はとってもキュートで、

それでいて冒頭の一人芝居はさすが!と思いながら、

でも、切ない雰囲気があって、

だけど、やっぱり笑顔が眩しいんですよねぇ。

・・・ありゃりゃ、ただのファン心理。

そうです、尊敬している先輩であり、

大好きな役者さんですから。

明日が千秋楽。

はじめさん、そしてスタッフ・キャストの皆様ファイトです。

☆ケージ☆

今日からまた一歩。

4月。

新しい年度が始まりました。

色々と環境が変わり、

新しい気持ちでスタートした方々もたくさんいるでしょう。

そして、4月1日。

『交YOU録』での交友回数が10000回を突破しました!!

ここまで続けてこれたのは皆様のおかげです。

個人的な日記なら、きっと3日で終わってました。

いつも見ていただき、

応援してくださるおかげで続けていられます。

この日記を書く事で、

日常の見方が少し変わりました。

これからも日常の些細な事から、ふと思った事など、

書き続けていきます。

あなたの元気の源に、

一日の楽しみになれば嬉しいです。

そしてそして!

舞台公演記がたくさん書けるように、

頑張ります。

これからも応援、

よろしくお願いしますっ!!

☆ケージ☆

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »