« ★★★ワークショップ三回目。 | トップページ | ★★★ワークショップ大詰め。そして・・・ »

「ミノタケ」写真撮影。

22日、都内某所にて、

6月出演の舞台「解散ショウ」のチラシ写真撮影が行われました。

トップバッターはわたくし。

カメラマンさんの横にたむらもとこさんがついて、

色んな表情を要求されました。

真面目な顔、

ちょっと困った顔、

にらんだ顔などなど・・・。

何枚かパシャパシャと撮った後、

自分と、もとこさんと、カメラマンさんとでチェック。

「これはいいね。」とか「う~ん・・・」とかとか、

吟味しているさなか、

僕は1人、久し振りにみる自分の顔を見ていました。

久し振りといっても、毎日鏡で見ているわけですが、

写真だとまた違ってみえるんですよね。

こっちの方が鏡より客観的というか、

自分以外の人が見ている僕の顔、表情はこっちじゃないかって。

男30(もうチョイ)、

人生が顔に刻まれてきたと少し感じました。

やはり、かつての若い丸みが少しずつ削げてきたなぁって。

もともと肉のない細身の顔なんですが。

一番感じたのは、(気になった)

笑った時の目じりのしわですね。

深いのが何本も。

ビジュアル的にはどうなのよって思うんですが、

これまでの人生、

そんなに深くなるくらい笑ってきたんだなって考えると、

それはそれでハッピーな証なのかもなぁって。

数年前は、

眉間に深い深いしわが刻まれていました。

そんな時代もありました。

きっとまだまだ変化していくでしょう。

「顔」は自分の履歴書ですね。

さて、

チラシにはどの写真が使われるのだろう・・・。

楽しみ&心配がハーフ&ハーフ。

☆ケージ☆

« ★★★ワークショップ三回目。 | トップページ | ★★★ワークショップ大詰め。そして・・・ »

コメント

目尻の皺…

なんかいい表現ですね。

これまでの人生でいっぱい笑ってきた証か(笑)

前向きな考え方で、ちょっと元気もらった気がします。

ポジティブに行かなきゃね!

>saii♪さん。

そうです!

前向きにいきましょう!!

僕も「交YOU録」で時々書く弱音や不安。

それを皆さんからのポジティブコメントで、

前向きにさせていただいてますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/34359817

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミノタケ」写真撮影。:

« ★★★ワークショップ三回目。 | トップページ | ★★★ワークショップ大詰め。そして・・・ »