« 人に歴史あり。あなたにも。僕にも。 | トップページ | 『解散ショウ』稽古日誌・3 »

『解散ショウ』稽古日誌・2

本日は母の日。

お母様たち、いつもお疲れ様です。

先日、オカンの誕生日を忘れてしまっていた僕は、

今日はしっかり感謝メールをしましたよっ。

さてさて、

久し振りの稽古日誌になったわけですが。

少し話は逸れて、

人の感情について今日は話したいのです。

よく「人の感情は運動だ」と聞きます。

運動って事はですよ、

つまりはサボると鈍くなるわけですよね。

逆に年中動かしていれば衰え知らず、

むしろ年を重ねるごとに活発になっていくってことですよね。

鈍くなるという実感はあります。

今年の初めとか。鈍かったもんな、僕の感情。

でもこれって、役者として致命的な事で、

人としても危険な事ですよね。

「我慢する」それは大事だと思っている僕。

でも「我慢する」も一歩違えば「感情が動かなくなる」にもなるのでは?

これって大きく違いますよね。

日ごろの煩わしい事も、スルーしちゃえば、

いちいちへこむ事もないし、苛立つ事もないわけで。

でもそれでいいのかな。

良くないと思いませんか。

悔しい事は悔しい、悲しい、嬉しい、楽しい・・・

喜怒哀楽を正直に感じていいんですよね。

表に出さなくても、感じないことに比べれば。

なんでこんな事をいきなり言い出したか。

今日は『解散ショウ』チーム初めての懇親会をしたのです。

その中で、先輩たちの話が面白くて、楽しくて。

失敗談も武勇伝。

ありありと生々しく語ってくれるんですよ。

その感情の振り幅の大きさに感動、感心、尊敬。

なんだか人間の最もシンプルな状態を見たようです。

敬意を表してですよ、もちろん。

「クールが美学」みたいな世代に育った僕としては、

もっと本能的に喜怒哀楽したいなぁって。

なんて憧れ持ちながら、

「解散ショウ」が終わる頃には、

ちょっとは「感情の振り幅」が大きくなっていればいいな。

まだまだ始まったばかり。

よし、明日も頑張るぞ。

皆様、ご期待ください。

☆ケージ☆

« 人に歴史あり。あなたにも。僕にも。 | トップページ | 『解散ショウ』稽古日誌・3 »

コメント

おはようございますsun
感情をこのように活字にして楽しませてくれている啓ちゃんは、しっかり脳が活動してますやんsmile

そして、オカン達もこのブログに感動し脳がheart04してますconfident

稽古頑張ってdeliciousscissors

>朝日町のオカン☆。

ありがとうございます。

しかしながら思いがいっぱいで毎回長い文章になってしまいまして。

これでもアップする前に何度も推敲してるんですがねぇ。

こんな僕は今流行のTwitterでは収まり切れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/34615670

この記事へのトラックバック一覧です: 『解散ショウ』稽古日誌・2:

« 人に歴史あり。あなたにも。僕にも。 | トップページ | 『解散ショウ』稽古日誌・3 »