« 『解散ショウ』稽古日誌・8 | トップページ | nagomiな時間。 »

バトンを渡す生き方を。

今日、昼休みしていた公園で、

小学生の何人かがサッカーをしていました。

驚きました。

めちゃめちゃ上手!!

力強いシュート、器用なリフティング、

いやぁホントにびっくりしました。

その光景を眺めながらふと思いました。

僕が彼らくらいの頃、

まだ日本にJリーグはなく、

テレビでサッカーを見る機会はほとんどありませんでした。

それから10数年、

Jリーグが発足し、多くのスター選手が現れました。

世界レベルで見れば、

日本のサッカーはまだまだかもしれません。

でも、この10数年の軌跡を振り返ると、

めざましい発展、成長ではないでしょうか。

そしてプロ選手たちに憧れ、

日々練習をする若き選手たち。

先人が切り拓いた道をまた次の世代が歩んでいくのです。

スポーツは結果が全てだと言われますが、

結果以上に、

その選手の生き様が人の心を揺さぶるのだと思います。

「価値のある負け」という言葉はあまり好きではないけど、

その言葉の意味、すごくよく分かります。

僕はスポーツ選手じゃないけれど、

「先に生まれた者として、

後世に何か残せれば、

先輩たちから受け取ったバトンを

しっかり後輩たちに渡さなきゃ。」と、

楽しそうにサッカーをする少年たちを見ながら、

そんなことを思っていました。

しかし、まだまだ受け取るバトンが多すぎる。

それもまた楽しみのひとつだけど。

☆ケージ☆

« 『解散ショウ』稽古日誌・8 | トップページ | nagomiな時間。 »

コメント

相変わらず暑い、、、。いや熱い。頑張れケージ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/34780912

この記事へのトラックバック一覧です: バトンを渡す生き方を。:

« 『解散ショウ』稽古日誌・8 | トップページ | nagomiな時間。 »