« 『home』稽古日誌・15 | トップページ | 『home』稽古日誌・17 »

『home』稽古日誌・16

本日、衣装パレードでした。

各自だいぶ決まってきました。

そんな時間の中、

本日浴衣の着付けを「桂 才紫さん」に教えていただきました。

私、

日本人でありながら、

浴衣もまともに着れない。

帯も結べない。

そんなことに恥ずかしさを感じてきた最近。

まだまだ着こなしてるとは言えないけれど、

気持ちいいですね~、和服は。

今年の夏は、浴衣着たいな。

先ずは一式揃えなきゃ・・・ですが。

それで稽古終わりに、

才紫さんと少しお話をしました。

話したのは「師弟」について。

今、師弟関係なんて古いとされていますよね。

でも、

かつて日本にはどの職業もあったはず。

何があってもその人を信じられる。

それって素晴らしい事だと思う。

そうしていつしか弟子も師匠になり、

一人前になっていくのでしょう。

いつかそれが希薄になっていった。

「師弟」に限らず、

「親友」や「親愛」

そんな言葉が馴染まなくなってきた現代。

なんか寂しいなぁ・・・

いかんいかんグチはイカン。

目指せ!男・真打。

☆ケージ☆

« 『home』稽古日誌・15 | トップページ | 『home』稽古日誌・17 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/35720016

この記事へのトラックバック一覧です: 『home』稽古日誌・16:

« 『home』稽古日誌・15 | トップページ | 『home』稽古日誌・17 »