« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

「夢追い人」・後編。

もしかしたら、

今、僕は彼の続きを生きているのかもしれない。

今日までの生い立ちは決して同じではない。

だけど、

僕も家族の愛をもらい、

今も夢の切符を握り締められている。

夢もなく灰色の学生時代に芽生えた「役者」の道。

奇跡的に出会い、掴んだ切符。

でも、

独りならきっと離していただろう。

事実、今日まで何度も諦めようとして、

家族に弱音を吐いた。

でも「辞めたら」とは言われなかった。

救われた。

何の保証もない「役者業」。

何の資格もない不安定な今の自分。

それでも好きだから。

嫌になったこともあったけど、

やっぱり好きだから。

18歳、上京が迫ったある日、

部屋の前にそっと置かれていた地元の就職案内。

きっと心配したばあちゃんが置いたのだろう。

役者の道を歩み始めることに、

オトンは反対もしなかったし、賛成もしなかった。

10年たった今、

帰省のたびバス停まで迎えに来てくれるオトン。

出演舞台を毎回夜行バスで見に来てくれるオカン。

実家に帰るとステーキを用意して待っててくれるばあちゃん。

「ありがとう」感謝の言葉しかない。

なのにいつまでも心配を掛けっぱなしだ。

だからいつか家族孝行がしたい。

どこまで行けばそれが達成できるのかわからないけど、

せめて自慢の息子や孫になれるように。

そのために、

今自分が生きていることに、

役者をやっていることに、

もっと誇りを持てるようになりたい。

役者をやってきて出会えた人たち、

そしてこれから出会う人たち、

その人たちの役に立ちたい。

自分が芝居をすることで、

一人でも多くの人の喜びになりたい。

それがきっと自分の誇りになる。

あなたのため、

家族のため、

自分らしく。

まだまだ夢の途中。

☆ケージ☆

「夢追い人」・前編。

日々生きていく中で、

作品の世界と重なる経験をしたり、

今まで演じた役の事を思い出す事がある。

最近思い出すのは、

劇団時代、おそらく一番多く演じた役で、

最後に演じた役の事である。

その役は、

頑固な大工の棟梁の家に生まれた次男坊。

優秀な兄に劣等感を持ち続け、

近所でも有名な悪ガキになる。

そんな彼が東京で役者になる事を志す。

あるとき、人気ドラマに出演することに。

連絡を受けた彼の実家や故郷ではもうお祭り騒ぎのよう。

しかし、

TVに現れた彼は当時のままのチンピラ姿。

主役に殴られ無様にハケテいく。

家族は呆然・・・

それから数日。

なんと彼が故郷に意気揚々と帰ってくる。

家族に成長した姿を見せるため、

そしてもうひとつ、

次回の舞台の費用・20万円を工面してもらう為に。

もちろん実家では歓迎されるわけもなく、

どれだけ彼が夢を語っても家族には響かない。

挙句親父とケンカに。

その後、見返そうととった行動で怪我をしてさらに無様を晒す事に。

翌朝、人知れず始発電車で故郷を後にするため、

兄に駅まで送ってもらう。

そこで、兄から渡された20万円。

それは兄と母が出してくれた20万だった。

そして兄から語られる親父の想い。

「親父はお前を大工の跡取りにしたかった」と。

家族の愛と、夢への切符を手にして彼は二度目の旅立ちをする。

ここで舞台の中での彼の物語は終わる。

彼のその後は想像の中。

でも・・・。

「夢追い人」明日に続く。

☆ケージ☆

@渋谷Milkyway

今日は劇団時代からの仲間のバンドマンのライブに行ってきました。

ライブに、ライブハウスに縁のない生活をしてきたので、

いわゆるライブハウスのノリっていうものに、

馴染みがなくて、

しかも今回はロックバンド、オールスタンディング、

爆音に耳がキーン・・・

でも登場するバンドは各自個性的で、

面白かったです。(バンドマンに対して適切な形容か?)

トリに満を持して登場した彼らのバンド、

眩いくらいのスポットライト。

ここに立つと辞められないだろうなぁ。

ここに立つためどれだけの地道な日々。

そんな苦労はステージから出る必要はないし、

出てはいけないと思うけど、

夢追い人は、

真っ暗などん底を知り、 

だからこそ光を求めている。

刺激もらいました。

そして来週は・・・

夢追い人仲間の、

初芝崇史のライブです。

また刺激を受けに行きます。

☆ケージ☆

AWAのように。

徳島→小金井→高円寺と、

生活拠点を置いてきた三つの土地。

この三つの共通点。

それは、「阿波踊り」です。

偶然なんですがね。

今日、朝から駅前がワサワサしてるなと思ったら、

この土日、「高円寺阿波踊り」が開催されるよう。

噂では、雨やら、選挙と重なり、

なかなか障害の多い祭りのようです。

が、今年はばっちり晴れましたね。暑いくらい。

しかし・・・当の僕は・・・

高円寺を離れていて、

戻ってきた時にはすでに「祭りの後」どころが、

すっかりいつもの様子でした。

祭りの匂いでも残ってればなんて淡い期待は、

泡のように消えましたとさ。

☆ケージ☆

桃色の生活。

大好物の桃をいただきました。

ありがとうっ!!!

しかも一箱。

なんという幸せ。

なんという贅沢。

幸せ独り占めは申し訳ないので、

バイト先とかにおすそ分け。

それでも残った幸せたちを、

一日一個ずついただいています。

届いたときは少し硬かったけど、

いまだいぶ熟れてきて、

日毎、味と食感の変化を楽しんでいます。

そんな桃色の生活。

ふふふ。

☆ケージ☆

残暑・・・

・・・てヤツですよね、最近のこの暑さ。

今年の夏が悪あがきしているようです。

みなさん、夏バテしてませんか~?

さてさて、

僕はいつものごとくチャリンコを駆る。

それが炎天下でも。

そうそうTVかなんかで言ってたのかなぁ、

「首タオルいいらしい」と。

で、早速・・・

ジャ~ン!首タオルで出動。

うん、確かに快適な気がする。

ビジュアル的にどーよな感はありますが。

いやいやそれより、

久しぶりに載せた顔写真が、

首タオルって、

役者のブログでそんな地味な画・・・

どーなのよ。

☆ケージ☆

今宵は・・・

「・・・満月ですよ。」

というお知らせをいただきまして、

夜空を見上げてみると、

「おぅ。」

確かに、まん丸お月様がポッカリと浮かんでいるではないか。

写真じゃ、ちっちゃくぼんやりですが。

「月には神秘な力がある。」って何かで聞いた事があるので、

早速、月光浴を。

いやぁ、しかし・・・

都心からちょいと離れた住宅街に住む私、

それでも「月明かりだけ」という場所がなかなかないわけで。

それでも外灯の少ない場所を見つけて、

蚊と、お巡りさんと、マラソンランナーの視線と闘いながら、

月のパワーをいただきました。

「月でツキいただき」

いかんいかん・・・神秘が台無し。

☆ケージ☆

波打ち際で戯れて。

ブームに、

流行に乗るのが下手で・・・いや嫌いです。

TVでは流行のモノをバンバン流すけど、

敢えてソッポ向いています。

で、ブームが落ち着いた~下火になったことようやく手を出します。

それはビックウェーブに乗らず、

波打ち際で戯れるような。

さて、何の話だ?

それは、コレ。

いやぁラー油ブームですねぇ。

まさかラー油を食べる時代が来ると誰が想像したでしょうか。

いただきもので遂に我が元へ。

おいしゅうございます。

ありがとうございます。

ちょっとの量で大した存在感。

さすが・・・流行るにはそれだけの理由がありますね。

ひねくれず、時には波に乗ってみる。

そういう気持ちも大切ですね。

みなさんはどうですか。

波に乗るほう?ソッポ向いてるほう?

☆ケージ☆

トラブルショーの・・・

・・・チラシデザインが出来たようです。

ミュージカル座のHPにアップされていました。

要チェック!!です↓

http://www.musical-za.com/STAGE/trouble10/omote.htm

私・・・表にも裏にも顔写真出ていませんが、

ご心配なく、キチンと出演しますからっ!!

シングルキャストで全公演出演しますからっ!!

公演まではまだ先。

稽古までもまだちょっと先。

やはりドキドキ、でもワクワク。

予定決まりましたら下記のアドレスまでご連絡ください。

お待ちいたしております。

keijinoie@yahoo.co.jp

☆ケージ☆

学び舎にて。

今日、

「新生ふるきゃら」(元・劇団ふるさときゃらばん)の、

アトリエ公演を観に行ってきました。

アトリエ公演・・・

つまりは本拠地である稽古場を劇場に仕立てて行う公演なんですが、

退団して一年とちょっと。

10年間ココで、

喜・怒・哀・楽・汗・涙・光・闇・笑・恥・愛etc・・・

そんなすべてをすごした稽古場に行くことに、

正直ためらいがありました。

でも行ってよかった。

踏み入れた稽古場は、

すっかり格調高い劇場に様変わりしていたし、

そしてその舞台に立つ役者たちは、

誇り高く見えました。

この一年、激動であったろう劇団、

それでも、

いや、だからこそ今ここに存在することに、

これだけ気高く舞台に存在できるのだろうと思いました。

おこがましくもこれでよかったんだと思う。

それは自分の決断も、今の自分も、今の劇団も。

素晴らしい舞台だったけど、

だから自分の決断に後悔は全く感じなかったし、

尚「明日から負けてたまるか」って思えたし。

すべてにおいて行ってよかった。

そして夜、

劇団時代の同期と仲間と楽しく乾杯。

今はみんなそれぞれ別の道。

でも誰も選んだ道を後悔していない。

だからフラットに楽しく飲めた。

「明日からお互いガンバロ」と、

握手をして別れました。

昨日までを振り返った今日。

そして明日へ。

「新生ふるきゃら」を紹介します。

劇団ホームページ↓

http://furucara.com/

チェックしてみてください。

日本全国をホームにしている劇団ですが、

都内でも頻繁に公演していますから。

☆ケージ☆

恋してる・・・

・・・コイツに。

犬派?猫派?と聞かれたら、間違いなく「犬派」と俺は答える。

犬が好きだし、

実は猫アレルギーだし、

いつの間にか実家で飼い始めた猫との相性は最悪だし、

アパートの周りにいる野良猫たちにはさけられるし。

にもかかわらず、

最近現れたコイツ。

抜群にカワイイ。

そんで人懐っこい。

すぐ擦り寄ってくる。

夜、アパートに帰ってコイツがいるとホッとする。

朝、外に出たらコイツがいるとなんだか嬉しい。

飼ってないし、餌もやらない。

そんな無責任だから名前は付けてない。

腹を見せたからワシャワシャした。

くしゃみがでる覚悟で。

ワシャワシャ。

シャッター音に反応。

野良だからいつかはきっといなくなる。

それでもいいんだ。

ワシャワシャし満足して部屋に入った。

やっぱりくしゃみがでた。

それでもいいんだ。

☆ケージ☆

ちょっと待てよ・・・

・・・と某有名な方風なツッコミをTVにしてました。

どんな番組かと申しますと、

日本全国47都道府県、

各地のワースト1位をピックアップする番組。

さて、

愛する我が故郷・徳島の全国ワースト1位は何か・・・。

ズバリ、

「糖尿病の死亡率ワースト1位」だそう。

何故か。

どうやら濃い味付けが原因のよう。

たしかにね。

濃い味付け好きですよ。

ちょっと前に密かに有名になった「徳島ラーメン」も、

濃~い味付けのお肉が乗っかってますよ。

そりゃソースの消費量全国1位ですよ。

でもね、

その番組のサンプル家庭がひどかった。

やりすぎだよ。ヤラセ?ぐらい。

サラダに山盛りのマヨネーズ。

分厚い出し巻き卵の上に濃い口ソース。

極めつけは、

白ご飯の上に山盛りのマヨ+ソース。

山盛りに足らず、

茶碗の底にソースが溜まるくらいヒタヒタにならなきゃダメと言いやがった。

そんな馬鹿な。

やりすぎだよ。

徳島県人、意外と繊細ですよ。

徳島ラーメンも有名だけど、

うどんも有名ですよ。

刺身や焼魚には醤油にすだちですよ。

その辺の繊細な味覚持ってますよ。

馬鹿にしないでよ。

と、独りツッコミ空しい徳島県人の一人の意見でした。

☆ケージ☆

350mlストーリー。

凸凹な二日間。

初心に返った新鮮さ、

そして何よりたくさんのコメントをいただき元気に働いています。

ありがとうございます!!

働いた後はビールが美味いっ!!

と帰りにスーパーのビールコーナーで・・・

「三ツ星」!?

・・・いやよく見たら「二ツ星」でした。

残念!!

「○ツ星」との文字をみると条件反射する最近。

ん?

さらによく見たら、

「二ツ星・ダブル受賞」。

てことは合わせて「四ツ星」?!

ムムム・・・コイツは無視できぬ。

しかもさらによく見るとコヤツは「COEDOビール」ではないか!!

さかのぼる事、1年とちょっと前、

僕は劇団公演のチケット売りで埼玉県川越市にいました。

ひと月の間、ほぼ毎日通っていました。

その川越でやたら見かけた「COEDOビール」の幟。

どうやらココ川越が本拠地のよう。

そのときは買う気持ちの余裕もなく素通りしてしまったが、

ここで遇ったのも何かの縁。

で購入。ちょっと高級だけど・・・。

帰宅後、風呂上りにプシュぷはっ!!

美味い!至福のひとときなり。

もちろん味もおいしゅうございました。

そしてビールを飲みながら、

川越での日々を思い出してました。

一喜一憂、

出会いで喜び、ぬか喜び、

当てもなく彷徨った小江戸の町、

毎日行った川越市役所、

お世話になった人、

温かく迎えてくれた人、

楽じゃなかったなぁ、あの日々。

まるで戦場に向かうような車中で、

後輩と二人、現実逃避のように盛り上がった。

そんな経験も過ぎた日々。

でもそれが作り出してる今の血と骨。

結局公演後、一度も訪れていない川越。

あんなに見たかった盛大な川越祭りにも、

老舗のうなぎ屋にも、

サツマイモのお菓子にも、

なにも触れていない。

ただビールを飲みながら過去を振り返った瞬間。

缶ビール一本でここまで膨らんだストーリー。

最後までお付き合いありがとうございました。

☆ケージ☆

まだまだ捨てたもんじゃない!

どしゃ降りから一夜明け、

凹んでても前へ進めないから、

もう一度「初心に返り丁寧に」を心掛けようと出勤。

本日オープン間もない時間に、

例のお客様のお知り合いの方が一人でいらっしゃいました。

昨日はいらっしゃらなかったのですが、

早速話を聞いたのでしょう。

開口一番「昨日は・・・」

・・・緊張が走る・・・

「・・・大変だったね。すみません。」

・・・・

「客は自分だけって思ってるから迷惑かけたね。」と。

そしてお一人でお食事をしていってくださいました。

・・・・・

この事で昨日の僕の失態が帳消しになるわけではない。

でもだからこそがんばろうって思えた。

生きることを。

人を傷つけるのは人だけど、

人を救えるのも人なんだ。

世の中まだまだ捨てたもんじゃない。

雨が止んだ。

あ、虹が架かった。

☆ケージ☆

まんまと返ってきた。

朝、

理不尽な対応をした店員に八つ当たりした。

でも実は自分にも非があるってわかってた。

そしたら夜、

バイト先でお客さんに八つ当たりされた。

こちらも自分に非があるってわかってた。けど・・・

悲しくて、悔しかった。

きっと朝の八つ当たりが巡って返ってきたんだろう。

提供する側、される側、

この二つをいったり来りの毎日。

その中で俺は横柄になっていないだろうか。

お金を払うからって王様になってないだろうか。

お客様に感謝の気持ちを忘れてないだろうか。

人対人のやり取りだから、

気持ちよくなりたいものです。

そんな感情凸凹な一日。

昨日ぴーかん、今日ドシャ降り。

明日は虹がかかるといいな。

☆ケージ☆

月9~虹~

ピーカンな日もあれば、どしゃ降りの日もある。

明けない夜はない。

続けていれば必ずいい事もある。

だとしたら、

今日のラジオは僕の人生の中でピーカンな時間・・・

・・・いやレインボーな時間でした。

1時間フルにブースで居られて、

テラスいっぱいのお客様に観ていただき、

川本さんを通じて知り合った方々に楽しんでいただき、

崇史を通じて知り合った方々に喜んでいただき、

半年前に出会った方々と再会でき、

そして、

いつも応援してくださっている方々にユーストリームで観て頂き、

早速感想もいただき、

幸せだなぁ。

市村啓二、まだまだ道の途中です。

これからも応援よろしくお願い致します!

感想を是非コメントで、

もしくはメールでいただけると嬉しいです。

新参者でラジオ経験のない僕が安心して出来たのは、

このお二人の存在がデカイです。

樹凛さん&TAMAMIさん。

ありがとうございます。

☆ケージ☆

明日の月9は。

いよいよの生ラジオ「クリスタルレインボークラブ」出演です。

3回目の参加で、初のオープニングからの登場です。

それに備えて、

以前いただいた過去の収録分を聞きました。

CDの為、音声のみでしたが・・・

・・・ラジオっていいですね。今更ながら。

僕は小さい頃から超テレビっ子で、

今も変わらずテレビ男で、

だからラジオって馴染みがないんですが。

テレビは映像がある分、

ある種100%受身になるんですよね。

ただ見て聞いてるだけ。

だから自分で何も想像しない。

そういう事ってないですか。

でもラジオって映像がない分、

言葉や音楽でリスナーそれぞれがイメージする。

聴覚が研ぎ澄まされ、

そこからイメージが膨らんでゆく。

それがとっても心地よかったり。

そんな発見をしたところで、

明日はガンバろ。

ご期待ください♪

あ、でも「クリスタルレインボークラブ」は画像も配信していますから!!

★「クリスタルレインボークラブ」★

毎週月曜日 21:00 オンエア!
      
レインボータウンFM[79.2MHz]

「Ustream」でも番組配信してるので、

パソコンやiPhoneなどから映像が観れます。

URLはこちら↓↓↓
http://www.ustream.tv/channel/rainbowtownfm

☆ケージ☆

@東京芸術劇場。

本日は池袋へ。

「ベトナム戦争」を描いた重厚なテーマの作品、

肉体も精神も相当なパワーが必要であろう作品でした。

「夢は人を裏切らない。人が諦めるだけ。」

この言葉がずっと胸に残っています。

時代に翻弄された人々。

自由なんてなかった。

それでも未来を夢見てた。

自由が溢れている現代。

それでも夢を見続けられるか。

お前は。

そんなメッセージを受け取った気がしました。

駒田一さん、川本昭彦さん、

兄貴たちもやはり素晴らしかったです!!

☆ケージ☆

@ザ・スズナリ。

長い事生きてくると、

「このままでいいや」って、

固まっていく事ってありません?

ホントは「いいや」って思ってないんだけど。

どうにかしたいって心の中では思ってるんだけど。

突破口がない。

そうしてそのままズルズルと。

だけど何かのきっかけで拓ける新しい自分。

昨日より輝いてる今日。

女四十路、4人の芝居を観てきました。

そんな話でした。

今日が千秋楽。

オススメできないのが残念。

でもやっぱり芝居っていいな。

はじめて入った「下北沢ザ・スズナリ」。

外観といい、ロビーといい、客席といい、

独特の空気感。

好きだわ。

☆ケージ☆

『トラブルショー』

早速たくさんのメール、メッセージありがとうございます。

めっちゃ嬉しいです。

がんばろ。

うん。がんばれ。

チケット予約も始まっています。

以下までメールいただけると嬉しいです↓。

keijinoie@yahoo.co.jp

よろしくお願いいたします。

熱い夏・・・終わったかと思っていましたが、

まだ続くようです!!

でも公演はまだ少し先。

秋に会いましょう。

☆ケージ☆

情報公開!!

次回出演の舞台の情報が解禁されましたので報告します。

ミュージカル座『トラブルショー』です。

2010年11月11日(木)~16日(火)

@光が丘IMAホール

再々演の舞台、

そして自分にとっては初参加のカンパニー。

いやはや、なかなかドキドキでございます。

でも、

出演者の中には多数の・・・???

ご期待ください!!

詳細、チケット申し込み等は、また改めてUPします。

本日は取り急ぎ報告まで!!

よろしくお願いします。

●「ミュージカル座・トラブルショー」情報↓

http://www.musical-za.com/STAGE/trouble10/stage.htm

☆ケージ☆

右手の親指・・・

・・・を負傷しました。

なんてことはない、ただの切り傷です。

が!

負傷して気付いた親指の存在、使用頻度。

まして利き手なもので。

なにかするたび、痛!痛!

かばってやると途端に動作が鈍くなる。

いやはや、

親指の偉大さを気付かされました。

親指に限らず、

人間の身体は器用に出来ている。

すげぇ。

そしてすでに回復し始めている。

すげぇ。

人間の身体は想像以上にタフなようだ。

でも、

元気だとわかんないよなぁ。

当たり前すぎて。

「感謝しろよ!」って、

親指からのメッセージかな。

はい、いつもありがとうございます。

☆ケージ☆

ヨイトマケの唄。

先日テレビで、

三輪明宏さんが戦争について語っていた。

「ヨイトマケの唄」の話が出た。

それでYou Tubeで見てみた、聞いてみた。

頑張らなきゃって思った。

今は平和な世の中だけど、

それでも生きていくのは容易じゃない。

親だけじゃなく、

色んな人に支えられ生きられている。

簡単に「辞める」なんて言えない。

頑張らなきゃ。

「ヨイトマケの唄・三輪明宏」You Tube↓

http://www.youtube.com/watch?v=sxHf7xW12xg

☆ケージ☆

ラジオな時間。

ラジオな時間。

本日のラジオ生放送無事に終了しました。

慣れない環境ですが、

自分は精一杯で、

あとは先輩たちお願いしますと。

それでも慣れない自分としては、

限られた時間内で、

ギュッとした集中力を発揮する空間で、

アワアワしつつ、

挙句セリフも噛み噛みで、

反省なんかする余裕もなく終了したわけで。

でもでも楽しくて、

もっと居たくて。

そしたら、

なんと、

来週も出させて頂く事になりました。

しかもっ!

オープニングから、エンディングまで!!

ぎゃっ!!

緊張した一週間を過ごします。

皆様、

来週の月9も是非、

「クリスタルレインボークラブ」で。

お楽しみに♪

僕も楽しみです♪♪

ラジオな時間。

終わって、

お客様からビールいただきました。

最高に美味かった~。

ありがとうございました。

☆ケージ☆

月9に。

直前になってしまいましたが、

明日8/9(月)21時から放送のラジオ、

「クリスタルレインボークラブ」に出演します。

当ラジオは初芝崇史がパーソナリティーをやっていて、

三ツ星キッチンも月1レギュラーの番組なので、

ご存知の方も多いはず。

3月にも一度、三ツ星の「安男日記」に出させていただき、

今回も同じく「安男日記」に、

そして役も前回に続き、

安男の勤める回転寿司「テッカテカ寿司」の板前です。

是非ご覧ください!!

★「クリスタルレインボークラブ」★

毎週月曜日 21:00 オンエア!
      
レインボータウンFM[79.2MHz]

「Ustream」でも番組配信してるので、

パソコンやiPhoneなどから映像が観れます。

URLはこちら↓↓↓
http://www.ustream.tv/channel/rainbowtownfm

☆ケージ☆

海、渡る。俺もいつかは。

30年生きてきて、

一度も日本国外に出たことがありません。

チャンスは幾度かあったし、

行く気があれば自らつくるもの。

そのバイタリティーが湧かなかったのは、

興味がないわけじゃなく、

ただ臆病なだけなんです。

極端に。

今はスポーツ選手もドンドン海外に移籍し、

ビジネスマンは世界を飛び回り、

学生たちも休みには「ちょっとそこまで。」って。

なのに、俺は。

そんな異国に、単身乗り込む勇気。

俺は尊敬します。

「人は挑む時が必ず来る。」

『home』での高田さんの一言。

俺にとって海を渡るタイミングは今ではないんだと思う。

今は日本で、今やるべき事をしっかりやろう。

でもいつかは行ってみたい。

そんな事を考えてた最近。

☆ケージ☆

ねだめカンタービレ。

気がつけば・・・

いや、目覚めれば12時間以上寝ていました。

「貴重な休日が・・・」

貧乏性な僕は、

なんだか損した気分になります。

でも、

なんもないと幾らでもグウタラできる僕にとっては、

久々に「趣味・睡眠」が出来た訳で。

このところコメント頂いているにも関わらず、

返信できずゴメンナサイ。

しばらくは穏やかでゆるい日記になりますが、

皆様のお越しお待ちしています。

☆ケージ☆

童心。

童心。
幼少期、

あまり友達の居なかった僕は、

よくオモチャで独り遊びをしていました。

そんな僕にはドンピシャな作品。

『カールじいさん』も『トイストーリー』も、

大人たちが、子供の夢のような作品をつくってる。

なくしたくない童心。

忘れたくないドキドキ。

いつも感じていたいワクワク。

『トイストーリー3』

素敵な作品でした。

☆ケージ☆

我が家。

なかなか築年数の経っている家に今住んでいます。

最寄り駅から徒歩13分くらいかかります。

そんな条件だから、

周辺に比べちょっと家賃が安いです。

まぁ家賃も重要だけど、

内見した時、

広さと明るさが気に入ってこの部屋に決めました。

収納もたっぷりだし。

この部屋で過ごす二度目の夏。

夏になると気付く我が家の自慢。

東西に窓があり、

双方開けると気持ちのよい風が抜けます。

おかげで熱帯夜もクーラーなしで、

快適に過ごしています。

予想外の当たりくじ。

さすがに昼間は暑いけど。

☆ケージ☆

オモテ。

まだまだ芝居だけではメシの喰えない僕は、

当然の如く、公演のない期間バイトをしています。

束の間のリフレッシュをして、

今日から地道に働いています。

「芸に携わる者はバイトするべからず」などと言われます。

もちろん分かります。その言葉の意味は。

でも逆に「じゃあどうやって生きてくのよ!!」って聞き返したくなります。

それに働く事によって気付くこともあります。

例えば「チケット1枚の重み」。

一枚5000円。

この5000円稼ぐのにどれだけの労力。

お前には分かるか!

俺には分かる!!

そして、

劇場に足を運ぶ。

どれだけの期待。

その為の時間と交通費。

そこに割く人生の時間。

ならば!!

それに向き合って余りあるモノ。

それだけの価値がどれだけその舞台に詰まっているか。

その役者からにじみ出ているか。

『home』の期間、

恒さんが繰り返し言っていました。

「1枚のチケットの重み」。

* * * * * * * * * * * *

劇団時代、チケットとチラシを持って色んな街を歩いた。

「高い」って言われた。

悔しかった。

だからこそ観に来てくれた方には感謝したし、

喜んでもらいたかった。

今も公演のたび駆けつけてくれる方々。

本当に感謝です。

これが当たり前じゃない。

おごるべからず。

話は逸れたが、

舞台に携わって気付く事、

舞台から離れて気付く事。

両方ある。

舞台に立ってる時が人生のオモテなら、

今みたく舞台に立たずバイトの期間はウラなのか??

そうじゃないと思う。

人生に裏表はないはず。

どの時間も自分のオモテ面でありたい。

なんだかまとまりのない今日の日記。

でも割と正直。

☆ケージ☆

束の間の。

駆け抜けた季節。

やってきた夏。

熱い夏は終わったかもしれない。

でも暑い夏は始まったばかり。

劇団時代からの仲間たちと、

海へ行ってきました。

アウトドアが嫌いだった10代。

面白さに気付いた20代。

リフレッシュできました。

仲間たちありがとう。

☆ケージ☆

homeシック。

nagomiでのライブを終え、

『home』全日程終了しました。

ナンバーを歌うたび、聞くたび、

大好きな作品だったんだなと再認識。

2日目は、お客様、キャストみんなで、

7月30日に誕生日を迎えた初芝崇史の

サプライズ・バースデー。

大成功!!

これで本当に終わったんだ。

熱い夏の終わり。

homeシック。

でも、

今日からそれぞれ新しいスタート。

暑い夏は始まったばかり。

今後とも三ツ星ファミリーの応援よろしくお願いします。

※最年少三ツ星ファミリー・吉岡ゆうりちゃん。

いい先生でいられたかな。

☆ケージ☆

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »