« まだまだ捨てたもんじゃない! | トップページ | ちょっと待てよ・・・ »

350mlストーリー。

凸凹な二日間。

初心に返った新鮮さ、

そして何よりたくさんのコメントをいただき元気に働いています。

ありがとうございます!!

働いた後はビールが美味いっ!!

と帰りにスーパーのビールコーナーで・・・

「三ツ星」!?

・・・いやよく見たら「二ツ星」でした。

残念!!

「○ツ星」との文字をみると条件反射する最近。

ん?

さらによく見たら、

「二ツ星・ダブル受賞」。

てことは合わせて「四ツ星」?!

ムムム・・・コイツは無視できぬ。

しかもさらによく見るとコヤツは「COEDOビール」ではないか!!

さかのぼる事、1年とちょっと前、

僕は劇団公演のチケット売りで埼玉県川越市にいました。

ひと月の間、ほぼ毎日通っていました。

その川越でやたら見かけた「COEDOビール」の幟。

どうやらココ川越が本拠地のよう。

そのときは買う気持ちの余裕もなく素通りしてしまったが、

ここで遇ったのも何かの縁。

で購入。ちょっと高級だけど・・・。

帰宅後、風呂上りにプシュぷはっ!!

美味い!至福のひとときなり。

もちろん味もおいしゅうございました。

そしてビールを飲みながら、

川越での日々を思い出してました。

一喜一憂、

出会いで喜び、ぬか喜び、

当てもなく彷徨った小江戸の町、

毎日行った川越市役所、

お世話になった人、

温かく迎えてくれた人、

楽じゃなかったなぁ、あの日々。

まるで戦場に向かうような車中で、

後輩と二人、現実逃避のように盛り上がった。

そんな経験も過ぎた日々。

でもそれが作り出してる今の血と骨。

結局公演後、一度も訪れていない川越。

あんなに見たかった盛大な川越祭りにも、

老舗のうなぎ屋にも、

サツマイモのお菓子にも、

なにも触れていない。

ただビールを飲みながら過去を振り返った瞬間。

缶ビール一本でここまで膨らんだストーリー。

最後までお付き合いありがとうございました。

☆ケージ☆

« まだまだ捨てたもんじゃない! | トップページ | ちょっと待てよ・・・ »

コメント

小江戸、川越って、今の実家がある所で、市役所は近くです(笑)

我が町でたった1年前にそんな大変な思いをしていたとは露しらず…(^。^;)
長年住んでいても、お酒は弱いから地ビールは飲んだことはないですが、お芋や鰻以外にも、ナマズ料理とか美味しいものはたくさんありますから~(^_^)v

川越祭りの山車もスゴイ見応えですよ!

トラウマになっていなければ、また是非川越へ(^∀^)ノ

一昨日と昨日の記事を読ませて頂きました。

僕は客だからと言って何でも好き勝手を言ったり我が儘が許されるとは全く思っていません。どこででも好き勝手ふるまう上司についていたことがあり、多分その人を間近に見ていたことがあるので、反面教師にしたのでしょう。
同時に、客に対する接し方がなっていない時(客の言葉に真摯に耳を傾けず適当にあしらっていたり、作業の一つとして機械的に対応したり、柔軟性に欠けたマニュアル通りの対応を繰り返す、など)には何を以って自分の労働の対価がまかなわれているのか理解していない店員の対応などにはがっかりさせられることもあります。

記事を読んで、お互い立場を入れ替えることもあり得る人間同士、サービスを受ける側であれ提供する側であれ、どちらの立場においても気配りや思いやりを忘れないように心がけたいと改めて感じました。

川越ですが、一時期多摩や名古屋に住んでいた時期を除いても通算でウン十年埼玉県に暮らしていながら、大昔に1回、それも県営のプールに行ったくらいですヾ(;´▽`A``

秋になったら埼玉再発見ツアーでもしてみようかな(; ̄ー ̄A

チケット売りかぁ…。あれは、本気でやった人でないとわからないかもねぇ。
私も思い出しましたdelicious

>畠坊さん。

そうですか!今のご実家があるんですね。偶然。

山車、すごいですよね。

動いてるところは映像でしか見ていませんが、

山車会館で実物を拝見しました。

あと川越に対してトラウマとかあるわけでは決してないですので。

貴重な思い出です。チャンスがあれば行きたい町です。


>がーくん。

僕も劇団時代、埼玉県内各地回りました。

でも飽くまで公演でだったので、

ゆっくり小旅行でもしたいなぁ。

きっと楽しいはず。いっぱい発見ありそう。


>ウイングさん。

「本気で」

チケット売りにかかわらず、何でもそうなのかも。

人間、結構忘れやすいですからね。

忘れることのできない、

体に刻まれるくらい本気の体験、

川越でのチケット売りは忘れること出来ません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/36254753

この記事へのトラックバック一覧です: 350mlストーリー。:

« まだまだ捨てたもんじゃない! | トップページ | ちょっと待てよ・・・ »