« 束の間の。 | トップページ | 我が家。 »

オモテ。

まだまだ芝居だけではメシの喰えない僕は、

当然の如く、公演のない期間バイトをしています。

束の間のリフレッシュをして、

今日から地道に働いています。

「芸に携わる者はバイトするべからず」などと言われます。

もちろん分かります。その言葉の意味は。

でも逆に「じゃあどうやって生きてくのよ!!」って聞き返したくなります。

それに働く事によって気付くこともあります。

例えば「チケット1枚の重み」。

一枚5000円。

この5000円稼ぐのにどれだけの労力。

お前には分かるか!

俺には分かる!!

そして、

劇場に足を運ぶ。

どれだけの期待。

その為の時間と交通費。

そこに割く人生の時間。

ならば!!

それに向き合って余りあるモノ。

それだけの価値がどれだけその舞台に詰まっているか。

その役者からにじみ出ているか。

『home』の期間、

恒さんが繰り返し言っていました。

「1枚のチケットの重み」。

* * * * * * * * * * * *

劇団時代、チケットとチラシを持って色んな街を歩いた。

「高い」って言われた。

悔しかった。

だからこそ観に来てくれた方には感謝したし、

喜んでもらいたかった。

今も公演のたび駆けつけてくれる方々。

本当に感謝です。

これが当たり前じゃない。

おごるべからず。

話は逸れたが、

舞台に携わって気付く事、

舞台から離れて気付く事。

両方ある。

舞台に立ってる時が人生のオモテなら、

今みたく舞台に立たずバイトの期間はウラなのか??

そうじゃないと思う。

人生に裏表はないはず。

どの時間も自分のオモテ面でありたい。

なんだかまとまりのない今日の日記。

でも割と正直。

☆ケージ☆

« 束の間の。 | トップページ | 我が家。 »

コメント

(*^.^*)こんにちは!

応援!したい気持ちを持つと、目的の為に必然的に頑張る気持ちが涌いてくるんですよ~

そうたよね~delicious
この前、映画で監督や俳優さん達に賞あたるけど、ロケ地を一生懸命探してくれたスタッフには賞が無い…ってdespair

表舞台…裏舞台…華やかさは裏があるから、影があるから光が…
どちらも知ってる啓ちゃんだから今のあんたがあるんやちゃヾ(≧∇≦*)ゝ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/36020568

この記事へのトラックバック一覧です: オモテ。:

« 束の間の。 | トップページ | 我が家。 »