« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

食卓の変化。

10年前、上京の際オカンからもらったのか?

実家からの救援物資に入っていたのか?

自分で買ったのか?

とにかく年季の入った料理本。

最近まで完全に本棚で眠っていて、

何度も捨てようと思いましたが、

この「基本の和食」とドーンと書かれたインパクトに、

なんか捨てられず今日まで来ました。

最近、教科書のようにお世話になっています。

しかしだいぶ応用して・・・目分量なところもありますが。

「鶏手羽元とゆで卵の煮物」

こういうのが自宅の食卓に並ぶ生活。

我ながら驚き。

☆ケージ☆

こわいもの。

チキンハートな僕には、

怖いものがたくさんあります。

たとえば高いところ、速いもの。

そして絶叫マシン。

カーテンの隙間の夜の闇、突然のデカイ音。

そしてお化け屋敷。

でも、二つとも遊園地に行かなければ大丈夫なわけで。

しかし!!日常にも恐怖はひそんでいます。

それは、

駅に入ってくる電車です。

減速してるとはいえ、あのスピードで目の前を通り過ぎる恐怖。

だから僕はホームで列の先頭に並べません。

特快で猛スピードで通過する電車の50センチ横を、

平気で歩いている人を見ると寒気がします。

きゃ~怖い、あ~恐ろしい。

今日もやっぱりヒヤヒヤしたので日記に書いてみました。

☆ケージ☆

マズイな・・・。

学生時代、

文系に進みました。

計算を解くより、文章を読むほうが好きでした。

漢字を書くのも好きで、

画数の多い漢字をバランス良く書けたりすると、

快感でした。

今流行のインテリ芸能人ほどではないけど、

それなりに漢字も知ってる方でした。

しかし・・・

最近、メールやPCで文章を書く事が増え、

手書きが減った分、

いざ書こうとしたとき・・・・

出てこない!!

今日ショックだったのは、

「仕入れ」が思い出せませんでした。

情けない。あぁ情けない。

おそらくこれからも、

手書きよりこうしてキーボードで書く方が多いのだろうけど、

今までより意識して打つようにしなきゃ。

それで大丈夫かな。

漢字ドリルやらなきゃかな。

実は結構冷や汗。

☆ケージ☆

初体験でスルッと♪

連日、

電車に乗って稽古場へ向かっています。

今回、

人生初・定期券を買いました。

いやぁ、いいですねぇ~。

上京して今日まで電車通勤の機会がなかったですからねぇ。

普段はsuica(スイカ)を使っているのですが、

しょっちゅう電車を使うわけでもなく、

またケチな僕は毎回1000円チャージなので、

よく自動改札で捕まります。

「ピンポーンっ!!料金不足!!」って。

でも定期券はそんな心配がなく、

安心してスルッと。

この安心感と満足感。

そんな思いをしながら今日も改札を通過していたら、

隣を制服を着た小学生たちが、

当たり前のようにカードタッチで通過していきました。

・・・・・。

最近の僕の小さな楽しみの話でした。

☆ケージ☆

楽しい酒がいいよね。

『トラブルショー』にて、

安酒場のシーンで酔っ払いの客をやってます。

やっかいに、うっとうしく周りに絡んでいます・・・たぶん。

「酔っ払う」って芝居って定番の型があると思うのだけど、

型破りしたいですねぇ。

奇抜な事をしなくても、「ホントにいるいる酔っ払い」になれれば。

さて、

皆さんはお酒、好きですか?

僕は好きです。

でも何より好きなのは場の空気です。

おしゃべりな自分にさらに拍車が掛かります。

おしゃべりは僕にとって大切な趣味で、

最高のデトックスなんです。

ただ調子に乗った日の帰り道はよく反省しますが・・・。

さてさて、

本番舞台上ではどんな泥酔ぶりになるか。

素?演技?

「ご想像にお任せします。」な具合で。

ムフフ。

☆ケージ☆

おつかれとよろしく。

まんまと・・・

いや、見事に・・・

う~ん、ようやく・・・

予報が当たり、

今朝寒くて目が覚めました。

一気に冷え込んで来ましたね~。

さてとこんな日は何着て出かけようかと、

クローゼット(正しくは押入れ)を開けると、

アロハシャツが一番に目に入りました。

ますます寒々しく感じたので、

急遽衣替えをしました。

長袖や、フリース、モコモコに触れたら、

一気に安心しました。

アロハが悪いわけではない。もちろん。

長い夏、お疲れ様でした。

また来年よろしくね。

さてさて、

次は隣に鎮座している扇風機を片さねば。

皆様、衣替えはお済ですか?

エイって思ってやらないと、

どんどん遅くなっちゃいますよ~。

☆ケージ☆

都会の景色。

タクシーに乗ることがあまり得意ではありません。

あの料金メーターが上がっていく感じが、

何かあおられているようで、

乗っていて落ち着かなくなります。

しかし、昨日終電に乗れず、

新宿からタクシーに乗ったのですが、

タクシーの車窓から上り車線を見ていると、

走るのは空車のタクシーばかりでした。

ものすごい台数でした。

なんだかその様子が川を上ってくる鮭みたいでした。

ただ夜の闇を無数の「空車」の赤いライトが走る様は、

都会独特の虚しさがありました。

都会にはいっぱい人がいるけれど、

やっぱり無機質で無関心で、孤独な場所だと感じます。

そんな寂しい気持ちになっていたら、

運転手さんが話し掛けてきました。

こちらの気持ちを察してというわけではないだろうけど、

悪い気はしなかったです。

どことなく地方なまりのしゃべり方がホッとしたのかもしれません。

都会の寒と暖、有と無。

ふたつの景色、ふたつの顔。

そんなことを感じた10分ちょいの車中。

でもやっぱりメーターが気になっていた。

☆ケージ☆

動いてみて。

本日より、

『トラブルショー』の立ち稽古が始まりました。

シーンごとに動きや立ち位置を決めていく。

そうして初めて見えてくる役割や関係性。

今回僕の役は「アクション俳優」ですからねぇ。

しかもキャスト表的にトリオっぽいですし。

今作の僕の課題は、

「周りから見てくだらない事を、誰よりも真剣にやる。」です。

役者は役を演じる上で、

決して役を馬鹿にしてはいけない。

どんなおバカな役でも、

演じる自分より高い位置、

憧れを持てる存在であること。

これがとても大事なのです。

そして役者が最初にすべき事は、

「役を愛すること」です。

「ダン小池」・・・

名前からしてちょっと・・いやかなり変わっている今回の役を、

どれだけ愛することが出来るだろうか。

挑戦です。

☆ケージ☆

いわゆるグリコ的な?

ここ数日、

けっこう料理ネタを書いている「交YOU録」。

自分としてはなかなかの驚きの展開です。

さて本日は・・・

「カレーうどん」に挑戦!!

カレーうどんって、

一粒で二度美味しい的なお得感ありますよねぇ。

絶対ごはんが欲しくなる。

始めは麺で、

〆はごはんで。

ただのカレーじゃない。

カレーうどん用のカレー。

だし?しょうゆ?

とにかく和風な下味がたまらん。

でも汁飛びに注意なんですよね~。

あ~日記書いてたら腹が鳴った。

懲りずに明日もカレーうどんで決まり♪

ところで、

「一粒で二度おいしい」ってグリコアーモンドキャラメルのキャッチコピー、

今や死語かしてるのかなぁ~。

☆ケージ☆

親子。

どーん!と親子丼。

めっちゃ好き~ってほどでもないけど、

結構好きだし、安上がりだし、簡単だし、すぐ出来るし、

なのでよく作ります。

家には親子丼作る片手鍋あるし。

で、

レパートリーを増やそうと、

新たにチャレンジした親子丼・・・

じゃーん!と二色鳥そぼろ丼。

これも親子丼ですよね。

なんだよ、そぼろかよ。

いやいや、僕は初めてのトライでした。

なかなか美味しくできましたよー。

最近少しずつ料理レパートリーの増えてきた僕。

その分ちょっと生活が豊かになった気がしてます。

今回の自炊ブーム・・・いつまで続くか。

☆ケージ☆

12月に向けて。

12月の三ツ星キッチン第4弾『ATM』の

写真撮影に行ってきました。

毎回僕も楽しみにしている仕上がり。

今回はどんなチラシ&パンフになるか。

そしてどんな作品になるか。

楽しみです。

皆様、お楽しみに!!

◎キャスト先行予約受付は9月いっぱいです。

まだの方、お早めに!!

keijinoie@yahoo.co.jp

☆ケージ☆

完結。

大好きなシリーズの新作で最終作品、

「LAST MESSAGE-海猿-」観て来ました。

いやぁやっぱり期待を裏切らないです。

正直、シリーズ1、2、3と、

毎回お決まりのストーリーかもしれない。

実際ではありえないストーリーかもしれない。

でも僕はそれでもいいと思っています。

毎回、ハラハラし、手に汗握り、

仲間たちの信頼と、家族の愛に涙し、

男の信念に共感する。

「海猿」シリーズ今作で終わり。とっても寂しい。

迫力の作品を是非映画館で。

☆ケージ☆

背伸びしてた。

第二回三ツ星キッチン・ワークショップ、

本日終了しました。

今回の男性陣の課題は、

三ツ星キッチン第一弾『TOMORROW』より、

近藤とあずさの再会のシーンの近藤役でした。

恩師の葬式に集まったアラフォー女性たち。

それぞれの今日までをお互いが語る作品。

その中の一人・百合子の話。

彼女は売れない役者・近藤との間に子供を授かる。

それをきっかけに近藤は頑張り、人気俳優になる。

しかし近藤は家族をほったらかしにし、家に帰らなくなる。

ある日、百合子は近藤と別れることを決める。

娘・あずさを守る為に。

時が流れ、あずさが19歳になったとき、

なんとあずさが妊娠する。

母・百合子は産むことに反対するが、

あずさは絶対に産むと。

そこで二人はケンカをし、あずさは家を出て、

ずっと離れていた父・近藤を訪ねる・・・。

* * * * * * * * * * * * 

課題をもらって今日まで、

あれこれ考え、あれこれトライしてきました。

終わった今、課題がたくさん残るワークショップになりました。

後悔はないけど、反省が山ほど。

結局、ずっとずっと背伸びをして演じていたんだと思う。

でも、本当はもっと地に足がついて存在するべきだったのではないか。

演じるとはなにか。

演じないとはなにか。

表現するとは。

にじみ出るものとは。

挑戦はまた次のステージへ。

打ち上げで「役者バカですね。」って言われた。

なんか悪い気はしなかった。

☆ケージ☆

オトンの好物。

先日の救援物資の中に、

茄子が入っていました。

茄子、なす、ナス・・・

実家にいるとき全然食べなかった。

劇団に入り、全国を廻り、

各地で地モノ、旬モノを振舞ってくれる機会がたくさんあり、

その中に茄子もあり・・・

出されたからには食べないのは失礼だろうと食べてみる。

「何!美味いじゃないのよ~。」

そんな驚きの連続で、

劇団に入る前、好き嫌いが多かった僕は、

今や嫌いなモノはありません。

さて、話は戻り茄子ですが・・・

実家にいるとき、

オトンがピッカピカ、テッカテカの茄子を、

美味そうに食べていました。

その頃、嫌いな茄子でしたが、

あまりにオトンが美味そうに食べてるから、

「ありゃいったい何なんだ」ってずっと気になってました。

月日は流れ、茄子を食べられるようになった頃、

実家に戻った際、オカンにお願いしました。

「焼き茄子が食べたい」って。

きっとオカンはびっくりしただろう。

珍しいなって。

期待に胸を膨らませ待つこと数分・・・

目の前に出てきたのは、

ピッカピカ、テッカテカには程遠い、

しわしわの茄子でした。

「違ーう!これじゃなーい!!」

・・・もうお分かりでしょうか。

オトンが美味そうに食べていたのは、

「焼き茄子」ではなく「揚げ茄子」だったのです。

オカン、こりゃ失礼しました。

そんな事を思い出し、

せっかくだから自宅で作ってみました。

揚げ茄子に、しょうが醤油をかけて、

最後に徳島の特産・すだちをまわしかけて。

お味は・・・

もちろん美味いに決まってる。

あの頃、オトンがどんな顔して食べてたか覚えてないけど、

きっと同じ顔して食べてたんだろうなぁ。

やっぱり親子だな。

☆ケージ☆

救援物資。

「新米がとれた。」

実家からの連絡が来たのは結構前の話。

あ、僕の徳島の実家は兼業農家で、

お米作っています。

だから東京に出てきて一度も米を買ったことがありません。

これって幸せなことだということに気づかされたのは、

割と最近の話で・・・いやぁ恥ずかしい。

で、気づいたら家の米びつの底が見えてしまった!!

こりゃ緊急事態だと実家にSOS!!

で、届きました。

どーーーーーん。

米や野菜がたんまり。

宝箱でした♪

「とにかく米だけでもっ!!」って頼んで、

速攻届いた荷物。

なのにこんなに色々詰まっているなんて、

親の愛情に涙・・・。

早速、新米を炊いて食べました。

うん!うましっ!!

ありがとう。

おかげさまで、

息子は東京の空の下、

今日も元気に生きていますぞ~。

☆ケージ☆

大切な人はいますか。

『悪人』観て来ました。

エンドロールが流れ、客席が明るくなっても、

しばらく客席で考えていました。

「だれが悪人なのか・・・?」

観終わって、

映画雑誌の『悪人』作品インタビュー・コラムを読みました。

「殺人者の愛の逃避行」と銘打てば、

もっと受け入れられやすく、

もっと明解な作品に出来ただろう。

だけど見終わった後、

一人一人に問題提起する作品にしたい。

お客に媚びる作品にはしたくない。

なるほど。

確かに全然娯楽映画じゃない、

人間の持ってる悪、そこから生まれる善、

そんな重厚な作品でした。

* * * * * * * * *

あんた、大切な人はおるね?

その人の幸せな様子を思うだけで、

自分までうれしくなってくるような人は。

* * * * * * * * *

あなたはどうですか。

☆ケージ☆

手帳の余白。

かなり前だったろうか・・・

「予定は余裕を持って入れた方がよい」だったか、

「手帳は白い方がよい」とか、

そんな事を誰かがテレビで言っていた。

聞いたときは「なるほど」と思ったが、

当時は劇団員で、

自分がどうこうの前に予定はほとんど決まっていて、

結局実践せずに、

そんな事すっかり忘れていた。

今、

自分の予定は自分で立てられる、

ある意味自由な自分。

でも、

僕の場合、

手帳の白い部分の時間を有効に使う術を知らず、

気がつけばごろごろ・・・うだうだ・・・

と、しちゃってます。

そんな自分だから、

敢えて手帳を真っ黒にします。

こんな僕は、

しっかり現代病なのだろうか。

そして明日も予定通りの生活をするのである。

これって幸せ?不幸せ?

何はともあれ、

健康に予定通り生活できる幸せ。

あ、じゃあやっぱり幸せだ。

☆ケージ☆

始まってます。

実は『トラブルショー』の稽古始まっているんです。

先日、顔合わせがあり、

部屋に入った時、

大人数にびっくり。

ダブルキャストということはそういうことかと納得。

初めてのカンパニー、

初めての共演者、

初めての大所帯、

その中で今は、

いわゆる「借りてきた猫」のようにおとなしくしている僕です。

立ち稽古が始まってきたら、

また変わってくると思います。

何より、

黙っておとなしくしているのが、

きっともうすぐ我慢できなくなりそうなので・・・。

公演はまだ2ヶ月先ですが、

チケット承っています。

【公演詳細】

●日程●

11/11(木)①18:30・月組

11/12(金)②18:30・星組

11/13(土)③13:30・月組/④18:30星組

11/14(日)⑤13:30・星組/⑥18:30月組

11/15(月)⑦18:30・月組/⑧13:30星組

以上・全8回公演。

月組・星組ダブルキャスト。

僕は全公演シングルで出演します。

●会場●

IMAホール

(東京都練馬区。最寄駅・大江戸線「光が丘駅」)

●チケット●

全席指定・7000円。

* * * * * * * * * *

チケット申し込みは、

keijinoie@yahoo.co.jpまで、

◎お名前

◎公演日時

◎枚数

◎メールアドレス

を記載ください。

メール確認後、

チケット受け渡し方法等、

こちらからメールさせていただきます。

皆様からの連絡、

お待ちしていま~す♪

☆ケージ☆

心はいっぱい。でも腹が。

映画『オカンの嫁入り』観て来ました。

めっちゃよかった!!

「邦画はDVDでいいや」って人がいますが、

この作品は是非大スクリーンで、

役者一人一人の目の奥まで見て欲しい。

素晴らしいです。

映画を観てて、

心はやさしく満たされ、

途中途中に出てくる和食が食欲を刺激します。

セットの古い日本家屋とマッチしてんだな~これが。

で見終わった後、和定食を食べようとお店探したけど、

久しぶりに自宅で自炊にしました。

炊きたてご飯に肉豆腐、

出し巻き卵と野菜の浅漬け。

いつもよりゆっくり食べて満腹。

心もお腹も満たされた幸せな日曜の夜。

☆ケージ☆

気にしたら気になりだした。

男だから、

財布とケータイをポケットに手ぶらで外出したいものですが、

毎回なかなかの荷物持ちで、

しかも基本自転車で行動しているので、

鞄のチョイスがなかなか重要です。

トートバッグは、なで肩の為かツルっとなるし、

ワンショルダーは肩凝るし、

だからやっぱりリュックが一番!!

で、

最近のリュックについてるこの菱形の部分、

何の為についてるの?

飾り?

今はそうかもしれないけど、

もともとは何か役割があったはず。

誰か知ってる人~、教えて。

☆ケージ☆

まるで恋をしたような。

僕が夜バイトしている飲食店は、

たまぁ~に役者や芸能人の方が来店されます。

今日、

なんと!

僕の大好きな役者さんが、

ふらりとお一人で来店されました。

僕はいつも以上に背筋がピンとして、

心臓がバクバクしてきて、

勝手に一人アワアワしていました。

そんな僕を見て店長が、

注文や、配膳を僕に担当させてくれました。

映画やテレビで見る姿、

聞くあの渋い声、

あ~・・・たまんない・・・

カウンターで空を見つめる姿を横目で捉えて、

「今、何の役の事考えてるんだろ。」

なんて勝手に思いを巡らす。

お帰りの際、

いつものようにお客様を出入り口まで見送る。

店長がこっそり、

「サインとか握手してもらえよ。」なんて焚き付けるけど、

プライベートでいらしてるのに、

申し訳ない気がして、

いつも通りお見送りしました。

「これでいいんだ」と納得しながらも、

「もったいなかったかな」と後悔も。

また来てくれるかな。

来てくれるといいな。

☆ケージ☆

ぶるぶるっと。

予報通り涼しい一日。

久しぶりに電車に乗ったら、

冷房の効きすぎでぶるぶるっと身震い。

帰宅して、

もちろんエアコンは必要なく窓全開に。

風が入ってくる。

しばらくするとぶるぶるっと身震い。

この肌寒さは嫌いじゃない。

秋の気配。

しっかしまだ安心は出来ない様子。

もう一度猛暑日が襲ってくるらしい。

それ聞いただけでぶるぶるっと身震い。

激しい気候の変動。

みなさん、元気に行きましょう。

☆ケージ☆

歩いていくしかないだろう。

「やりたい仕事で飯を喰う」

なかなか簡単な事ではないですよね。

僕も昼・夜と飲食店で掛け持ってバイトをしています。

役者を志す者たちは予定が不規則な為、

理解のある職場ではないと、

なかなか厳しい現実です。

幸いにも僕の勤める職場はどちらも理解があり・・・

(・・・といか、面接の際、役者やってることを黙ってたのですが。)

雇ってくれたからには、僕も精一杯、誠意を持って働かねばと。

しかし、今年これから昼時間帯、

『トラブルショー』『ATM』と稽古~本番の為、

3ヶ月近くお休みをしなくてはならない為、

今日でランチで勤めていたお店を辞めさせていただきました。

6月『解散ショウ』7月『home』の時も随分迷惑掛けたので・・・。

今年の年頭からお世話になったお店でした。

ランチは戦争のような忙しさの店で、

でも終わったあと食べるまかないがとっても美味くて。

本日、最後の勤務を終えたとき、

ここで働いていたあんな事やこんな事が、

自然に思い出されてきました。

別れ際、

まかない超大盛りにしてくれたり、

餞別くれたり、

「また待ってるよ」とか、

「ビックになってサイン頂戴よ~」とか言ってくれ、

背中押されました。

ありがとう。

もしかしたらまたお世話になるかもしれなし、

ならないかもしれない。

でもこれからもしぶとく役者をつづけていくから、

いつか、何年後か、

「あの市村啓二と一緒に働いてたよ。」

なんて同僚たちが話せる日が来るように、

頑張りたいです。

夢の実現まで・・・あと何歩?

☆ケージ☆

顔。

さて、

今回のワークショップの課題「50代の男の顔」について考えてて、

一番身近なオトンの事を思い、

早速、顔面アップの写メを送ってもらいました。

見て笑っちゃった。

俺に似てんだもん。

いや、俺が似てきたのか。

そんなオトンも9月1日の誕生日で58歳になりました。

ということは、あと2年で60歳、還暦です。

もう60?まだ60?

親が還暦・・・なんて今まで想像出来なかったけど、

人は生きていく以上、年をとるからいつか必ず訪れる節目です。

そもそも、親からすれば、

啓二も早30歳と思ってる事だろう。

出世払いのツケがたんまり残ってるから、

両親とばあちゃんには、

まだまだこれからも長生きしてもらわなきゃ。

☆ケージ☆

男・30・挑戦。

役者・妻夫木聡が、

30歳を前に挑んだ映画『悪人』がまもなく公開です。

公開を前に色んな番組でインタビューを受けています。

今回、今までの彼のトレードマークである、

爽やかさと笑顔を封印して、

ストイックに、

新たな取り組みで挑んだ作品、要チェックです。

* * * * * * * * * * * * * *

さて、

先週から第2回三ツ星キッチン・ワークショップが始まりました。

今回僕たち男性陣への題材は、

「50代の男」。

最初、台本を渡されたとき「えっ??」って戸惑い。

でも台本を読み、

役と向き合い、掘り下げていくと面白い。

自分より20年も多く生きている男の人生。

その20年どうやって生きてきたか。

また俺は20年後どうなるんだろうか。

などと、想像しては、重ねたり、膨らんだり。

平凡な人生なんてない。

「生きる。」

それだけで壮絶なドラマ。

市村啓二、30歳を前に新たな挑戦中。

☆ケージ☆

男・30・表現者。

初芝崇史ワンマンライブ@渋谷BYG、行ってきました。

まず一言。

至福の時間でした。

出会ってから今日まで何度かライブに行っていますが、

やはりライブはナマモノで、

ミュージシャンも人だから、

年齢とともに変化していくのだと実感しました。

また今回は30歳になった崇史を初めて見たライブ。

不思議なもので、

男って29と30、この一年の違いはとっても大きい気がします。

もちろん、まだまだ、たかが30年だけど、

少しずつ肩の力が抜けてきて、

無駄なものが削げてきて、

青さや若さから、少しずつ味が出てきて。

同い年の僕もあと2ヶ月で30歳。

あれこれジタバタしてた20代から、

少しずつ、これから何を大切にしていくか、

選び始めてきた最近です。

30歳になったから変わったのか、

変わったときが30歳だったのか。

ともかく、

崇史のライブでは、

一人のファンとしてパワーをもらい、

同じ表現者として刺激をビシビシもらいます。

明日からまた頑張るぞ。

最後に、

崇史、そしてハツシバンドの皆さん、

ありがとう!お疲れ様でした。

拍手!!!

☆ケージ☆

夏。

まだまだ夏ですねぇ。

夏なので(?)、

劇団時代からの仲間、

安室夏(ヤスムロ・ナツ)さんが出演している舞台を観にいってきました。

なっちゃんとは12月三ツ星の『ATM』で共演するんです。

劇団で出会い、劇団外で共演することになるとは。

不思議なものです。

まぁこういう世界では当たり前のことなんだろうけど、

ずっと劇団でやってきた僕には、

縁の濃さにまた驚いているところです。

さらに、『ATM』で共演する塩月綾香さんも出演されていたり、

客席で仲間に偶然会ったり、

知り合いの方と会ったり、

「演劇は人を繋ぐ」と再認識。

作品は「モーション・ロックオペラ」というジャンルで、

ロックバンドの生演奏で、歌って踊って、

奇抜でシュールな舞台でした。

演奏の爆音で「あわわわ」となっていたところ、

休憩中に耳栓を販売する、

自虐的演出に笑ってしまった。

☆ケージ☆

アキ・・・

・・・と言っても秋の話ではなく、

アンジェラ・アキさんの話です。

みなさん、もちろん知ってますよね。

ハーフの美人で黒ぶちメガネ、

ジーパン姿でピアノを弾くあの女性シンガーです。

しゃべりもオモロイですよねぇ。

でも、彼女のイントネーション、

関西弁とはまた違う、聞きなれない方言に聞こえません?

あれな、

我が故郷・徳島の阿波弁なんよ~。

つまり、もちろん彼女は徳島出身。

今朝TVに出てて、

相変わらず阿波弁でしゃべりまくっとたなぁ。

うれしいなぁ。

東京やと聞かんけんなぁ。阿波弁。

俺もすっかりしゃべっとらんからなぁ。

アンジェラさんをTVで見るたび思うんやけど、

彼女がTVに出とるだけで、なんか場が明るくなるんよなぁ。

不思議やなぁ。

ほなけど、彼女の生い立ち、経歴は決して順風満帆やなくて、

苦労しとるんよなぁ。デビューも早くはないし。

だからかなぁ。あの明るさ。

今みたいに売れっ子になったら、

きっと他からの大きな力と、

自分らしさの戦いがあるんやろうけど、

これからも戦い続けて欲しいなぁ。

初紅白に出た映像が流れたけど、

ほんときに、

曲名、名前の下に(徳島出身)ってテロップが出てて、

俺、なんかめっちゃ嬉しかった。

ほんな事言いながら、

一年以上帰省しとらん故郷不孝な俺。

大いに反省。

ほんでも死ぬまで背負っていくで。

市村啓二・徳島出身って。

みなさ~ん、

徳島ええとこよ~。

是非来てね~。

☆ケージ☆

直火で。

決して料理の話ではないです。

最近、

コンビニに入っては、

赤、黄、オレンジなどのオータムカラーが目立ち、

TVでは秋限定の商品のCMが流れ、

ショーウインドウには新作ダウンやフリースが並ぶ。

いつもならそんな変化で季節の移ろいを感じていたのに、

今年は違和感です。

今日、昼過ぎに外を自転車で走っていました。

夏らしくデニムをロールアップしていました。

そしたら・・・

露出しているスネの部分がチリチリと焼ける。

こりゃ日焼けなんてもんじゃない!!

まさに直火で炙られているよう。

このままではこんがり焼きあがってしまうと、

屋内に避難。

まいった。

なんでもこの暑さ、10月まで続くとか。

そんなに長引いたら僕の大好きな秋がなくなってしまうではないか!!

今まで以上に暑い夏。

なんだか異常に暑い夏。

こんな文章書いてたら、

余計に汗が出てきた。

☆ケージ☆

『ATM』先行予約スタート!!

東京は今日も猛暑日・・・暑いですねぇ。

そんな真夏に冬の話。

そう!三ツ星キッチン第4弾『ATM』です。

10月1日の一般前売り発売を前に、

9月1日~9月30日の間、

関係者先行発売を開始します。

下記のアドレスまで↓

keijinoie@yahoo.co.jp

◎件名『ATMチケット申し込み』

◎お名前

◎日時

◎枚数

◎チケット受け取り、精算方法(郵送、当日受付預け等)

を記載してメールいただければご用意いたします。

また、メッセージもいただけると嬉しいです。

*公演詳細*
●タイムスケジュール
12/12(日)①18:00
12/13(月)②19:00   
12/14(火)③14:00/④19:00
12/15(水)⑤19:00
12/16(木)⑥19:00
12/17(金)⑦19:00
12/18(土)⑧13:00/⑨18:00
12/19(日)⑩12:00/⑪17:00
12/20(月)⑫12:00/⑬17:00
全13回
●会場・赤坂レッドシアター
●チケット・前売り5000円、当日5500円
       パンフレット付6000円
皆様からの連絡お待ち致しております。
よろしくお願い致します。
☆ケージ☆
 

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »