« 手帳の余白。 | トップページ | 救援物資。 »

大切な人はいますか。

『悪人』観て来ました。

エンドロールが流れ、客席が明るくなっても、

しばらく客席で考えていました。

「だれが悪人なのか・・・?」

観終わって、

映画雑誌の『悪人』作品インタビュー・コラムを読みました。

「殺人者の愛の逃避行」と銘打てば、

もっと受け入れられやすく、

もっと明解な作品に出来ただろう。

だけど見終わった後、

一人一人に問題提起する作品にしたい。

お客に媚びる作品にはしたくない。

なるほど。

確かに全然娯楽映画じゃない、

人間の持ってる悪、そこから生まれる善、

そんな重厚な作品でした。

* * * * * * * * *

あんた、大切な人はおるね?

その人の幸せな様子を思うだけで、

自分までうれしくなってくるような人は。

* * * * * * * * *

あなたはどうですか。

☆ケージ☆

« 手帳の余白。 | トップページ | 救援物資。 »

コメント

15日…この日オカンも『悪人』見てきました。
『告白』で善人の熱血教師役してた岡田君が今回は主人公の妻夫木君より悪人演じてましたねdespair

ほんと…考えさせられた映画でしたgawk

ただ、オカンが感じ確信した事
『告白』も『悪人』もフィクションだけど、母親の愛情が人格形成に大いに関わっているということshock
誰だって初めから悪人でないということdelicious


>朝日町のオカン☆

確かに母親や家族の愛情って、

その人の人格を形成する上で、

大きく影響すると思います。

家族に限らず、関わった環境によっても変化してくるとも思います。

今までの自分もそう。

そしてこれからも。

自分が関わることで、

何か善い方に変えることが出来ればいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/36769822

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な人はいますか。:

« 手帳の余白。 | トップページ | 救援物資。 »