« 顔。 | トップページ | ぶるぶるっと。 »

歩いていくしかないだろう。

「やりたい仕事で飯を喰う」

なかなか簡単な事ではないですよね。

僕も昼・夜と飲食店で掛け持ってバイトをしています。

役者を志す者たちは予定が不規則な為、

理解のある職場ではないと、

なかなか厳しい現実です。

幸いにも僕の勤める職場はどちらも理解があり・・・

(・・・といか、面接の際、役者やってることを黙ってたのですが。)

雇ってくれたからには、僕も精一杯、誠意を持って働かねばと。

しかし、今年これから昼時間帯、

『トラブルショー』『ATM』と稽古~本番の為、

3ヶ月近くお休みをしなくてはならない為、

今日でランチで勤めていたお店を辞めさせていただきました。

6月『解散ショウ』7月『home』の時も随分迷惑掛けたので・・・。

今年の年頭からお世話になったお店でした。

ランチは戦争のような忙しさの店で、

でも終わったあと食べるまかないがとっても美味くて。

本日、最後の勤務を終えたとき、

ここで働いていたあんな事やこんな事が、

自然に思い出されてきました。

別れ際、

まかない超大盛りにしてくれたり、

餞別くれたり、

「また待ってるよ」とか、

「ビックになってサイン頂戴よ~」とか言ってくれ、

背中押されました。

ありがとう。

もしかしたらまたお世話になるかもしれなし、

ならないかもしれない。

でもこれからもしぶとく役者をつづけていくから、

いつか、何年後か、

「あの市村啓二と一緒に働いてたよ。」

なんて同僚たちが話せる日が来るように、

頑張りたいです。

夢の実現まで・・・あと何歩?

☆ケージ☆

« 顔。 | トップページ | ぶるぶるっと。 »

コメント

ケイジさんは周りの方々に恵まれてますねhappy01
やっぱり何をするにも周りの協力が必要ですねsign03
良い職場で働けて良かったですねshine
舞台稽古、大変だと思いますが頑張ってくださいpunch
舞台、楽しみにしていますhappy01shine

「やりたい仕事で飯を喰う」…そう、簡単ではないと思います。

そういう人は100人に1人いるでしょうか…。

僕もやりたい仕事で飯を食っているわけではありませんし、最早そういう機会を得る事は叶わない年齢に達しています。

だからこそ、啓二さんの夢への道が1m、1cmでも短くなることをなることを願っています('▽'*)

>理恵ちゃん。

周りには素敵な人がいる・・・

と、いうことに別れ際になって気づくことがよくあります。

そんなとき、「もっと早く知ってれば」

と少し残念な思いが湧きますが、

別れ際だから見えるその人の優しさということもあるので。

気持ちいい別れは素敵なことだと思いました。


>がーくん。

ありがとうございます。

1ミリの進歩って、自分に鈍感だと全く気づかないですよね。

だけど一日に何十メートルも進歩するわけないんだから、

もっと自分に敏感になって、腐らず、

歩んでいきます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/36629491

この記事へのトラックバック一覧です: 歩いていくしかないだろう。:

« 顔。 | トップページ | ぶるぶるっと。 »