« 踊ってます。 | トップページ | リョーとぐっさん。 »

カタカナ表現。

文章を書くのが好きです。

『交YOU録』をはじめて更に好きになりました。

ゆえに文章を読むのも好きです。

特にエッセイやインタビュー記事を読むのが好きです。

しかし・・・

最近のインタビュー記事は、

一見意味不明に思えるカタカナ表現が多すぎると思います。

例えば先日読んだメンズノンノ最新号、

妻夫木聡のインタビュー、

「逃避行するピカレスクな役どころ」

「彼のフィルモグラフィにおける

エポックメイキングとなるだろう」

・・・

・・・・

・・・・・????

なんのこっちゃ。

しかもコレ後半の総括部分です。

散々読んできて最後の最後に意味不明だなんて、

この気持ち悪さ。

これって僕が無知だから??

いやいや、

僕の言葉の引き出し、割と標準だと思うんですけど。

と、

分からないままだと悔しいので、

調べてみました。

●ピカレスク

悪漢。つまりは悪事を働く男。

●フィルモグラフィ

監督、俳優など、ある人間が携わった映画作品リスト。

●エポックメイキング

ある事柄がその分野に新時代を開くほどの意義を持っている様。

画期的。

だそうです。

調べてみれば確かに適切な表現ですが、

本当に意味を分かって読んでる人が何人いるのだろう。

僕みたく意味調べてようやく納得している人がいるのだろうか。

だったらもっとストレスなく読める方が親切じゃないか。

あれ?

やっぱりこれって自分の無知をさらしてるだけ??

それでもいいや。

僕はもっと分かりやすい表現で、

これからも書き続けますので。

よろしくっ!!!

☆ケージ☆

« 踊ってます。 | トップページ | リョーとぐっさん。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/37279821

この記事へのトラックバック一覧です: カタカナ表現。:

« 踊ってます。 | トップページ | リョーとぐっさん。 »