« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

これから。

地震から毎日、祈るような日々でした。

テレビ画面から流れる映像、

現地の声、

直接聞いた福島の方の声。

日々一日、好転していくようにと。

公演を決定してからは、

お客様が安心して観劇できるように。

安全に帰宅できますようにと。

「市村啓二ふあんくらぶ」

18歳、劇団ふるさときゃらばんで役者を始めたときから、

今もずっと応援してくれている方たちがいます。

それから12年、退団した今も出演舞台には駆けつけてくれ、

いつも応援していただいています。

早く不安(心配)じゃなく、

安心して観ていただけるしっかりした役者になることが僕の目標でもあるのですが・・・。

ふあんくらぶの皆様は福島、茨城にお住まいで、

今回の地震でまだ不安な毎日を過ごしているようです。

一日でも早く安心した生活が戻ってくる事を、

そして再び心から観劇を楽しめる日が戻ってくる事を願っています。

公演を終えた今、これから、

僕はどうしていくか、

被災地の人たちの為に、日本の為に。

どうして生きていくか、

人として、役者として。

舞台が無事終わったからそれでよい訳がない。

無事に終われたからこそ、

今回感じた思い、得た経験を、

必ずこれからに活かして行こうと強く思っています。

☆ケージ☆

預かったみなさんの思いを。

会場で皆様からお預かりした募金ですが、

初日から千秋楽までの計7回で集まった金額は、

なんと・・・

【91,052円】集まりました!!!

皆様、ご協力ありがとうございます。

舞台で宣言したとおりお預かりしたお金は、

僕が以前大変お世話になった、

福島県楢葉町の三本木さんに託します。

必ず町の為に使っていただけると信じて。

ただ、いま三本木さんは家族で栃木に避難しているようです。

お渡しするまで時間がかかるかもしれません、

町に反映されるまで更に時間がかかるかもしれません。

でも必ず託します。

そして必ず皆様に報告いたしますのでお待ちください。

☆ケージ☆

千秋楽~ありがとう~

『イエスダディ』無事終了しました。

ご来場いただいた皆様、

エールを送っていただいた皆様、

本当にありがとうございました。

約半年間、同世代に近い6人が、

父になり母になり子供になり、

ここまでケンカもいっぱいしました。

そうやっていつしか家族になっていました。

決して上手な役者たちの集まりじゃないけど、

そうして積み上げてきた家族の歴史には真実があったと信じていました。

そして地震。

日本中に走った衝撃と大きな悲しみ。

本番まで二週間。

稽古場は封鎖になるし、テレビから流れる状況、余震の中、

僕ら自身も公演をやるか辞めるか悩みながらも続けた稽古。

しかし、

やると決めたからには必ずいいものをつくろうと更に団結した一週間前。

不安の中迎えた初日。

たくさんの笑い、涙、カーテンコールの拍手、

込み上げるものがありました。

「やってよかった。」

心からそう思えました。

皆様、本当にありがとうございました。

そしてこれからも応援よろしくお願い致します。

☆ケージ☆

真実で立つ。

『イエスダディ』三日目を終えました。

今回ものすごく近い距離でお客様と向き合っています。

約60個の目がこちらを見つめています。

その視線に応える真実で舞台に立たなければと心掛けています。

明日は千秋楽。

だからといって今日までと変わらず、

積み上げた家族でいられるよう、

6人で変わらずテーブルを囲めるよう挑みます。

☆ケージ☆

初・初・初。

『イエスダディ』本日2日目、

無事終了しました。

しっかり準備しても起きるハプニング、

役者としての未熟さもあった2日目、

それでも毎回温かい拍手をいただいています。

本当にありがとうございます。

「観ていただいている」というより、

「見守っていただいている」という温かさを感じます。

だからといってそれで満足なんて出来ません。

僕らがしっかり準備してお客様が安心して観ていただける舞台にしなきゃ。

そして夜の回の終演後のイベントですが、

キャストによるトークショーをやりました。

今回の作品、キャストがそれぞれ楽器演奏もしているのですが、

本編では演奏している姿は見えません。

トークショーではじめてお客さんの目の前で披露させていただきました。

3ヶ月前、初めて楽器を手にしたメンバーばかり。

これを機にみんな続けて行こうと思っています。

そしてトークショーはピン芸人・正太郎のネタ披露。

最後に作・演出の上條恒さんにお話をいただいて、

終了しました。

初めての自主公演で初のトークショー、

初の楽器披露と、たくさんの初体験な毎日です。

☆ケージ☆

忘れる事の出来ない一日に。

『イエスダディ』

本日無事に幕を開けました。

いや開ける事が出来ました。

初めてだらけの挑戦。

僕ら6人では今日を迎えられなかった。

本当に皆様に感謝しています。

お花もいただいました。

日曜日まで6回、

一回一回、確かに生きられるように。

今は言葉に現せない色んな思いが巡っています。

簡単な報告になってしまいすみません。

明日も頑張ります。

ただ、身体と心がまだ興奮しています。

眠れるかしら・・・。

☆ケージ☆

ここまで来れた。

前夜。

毎作品、「ここまで来れた」と思います。

今日、会場入りして場当たりをしました。

会場の舞台から客席に向かったとき、

胸と目頭が熱くなりました。

いよいよ明日『イエスダディ』が幕を開けます。

無事に千秋楽まで努められるよう祈り、

そして浮かれることなく準備して臨みます。

と、浮かれることなくと言ったそばからこの表情。

決して浮かれているわけではありません。

興奮しているんですよ(汗)

☆ケージ☆

手当て。

最近テレビで流れるACのコマーシャル。

その中にある「こどもにあなたの手当てを」のCM。

これが流れると僕は注視します。

そこに出てくる子供たち。

男の子の後ろ姿、

照れながらお母さんにおはなしする女の子、

親の手を無邪気に掴む女の子、

「お手手~」

の声を聞くと僕はいつもニコニコします。

あ~これだなぁ。

手を当てること。

手を伝って心に届く温かみがあるんだな。

『愛に手を』

大好きなミュージシャン・初芝崇史の曲。

~伝えたい この命が ある理由を あなたに

もしも この命がなかったら 誰に出会えなかったの

悲しくて もう二度と 歩けない そんな時

差し出された 手に戸惑いながら 

愛に手を ふれて 感じるんだ

生きる意味は ほらもうあるから~

ミュージカル『home』の劇中歌。

今聴き返しています。

新しく心に沁み込みます。

初芝崇史『愛に手を』YouTube動画↓

http://www.youtube.com/watch?v=hnu0sYn8vtE

☆ケージ☆

陽のひかり。

今日は曇りでした。

稽古前によく行く牛丼屋に入りました。

お店は節電をしていました。

いつもは昼間でも煌々とライトがついています。

一見、「暗いか?」と思いましたが、

席に着きしばらく・・・

全然暗くないんです。

曇りなのに。

陽のひかりはこんなにも明るいのだと再認識しました。

電車に乗りました。

車両も節電中です。

いつもより暗いです。

でもなんでしょうか・・・

いつもより車両が賑やかな気がします。

人の明るい声がします。

日々この状況の中、教えられることがあります。

当たり前な事なんてない。

モノがないから不便じゃない。

本当の不便は人と人が心を通わせない事ではないでしょうか。

そして、生きてるのではなく、

生かされているという事を感じ、

陽のひかりをいっぱい浴び、

たくましく生きていきたいと思うのです。

☆ケージ☆

今出来る事。

公演決定を決めたからには、

千秋楽までベストを尽くす事が我々の務めです。

初日まで3日。

ジタバタバタバタします。

明日から稽古場が開放されるようなので、

今日で恒さん宅での稽古は終わりです。

こんな最中、自宅を提供してくださった恒さんには本当に感謝です。

また今回の作品『イエスダディ』、

舞台は山形家のダイニングなので、

その雰囲気を感じることも出来ました。

「今稽古に専念する事。」

自宅では節電を。

買占めをしない事。

それが今僕に出来ることだと思っています。

☆ケージ☆

進みます。

震災から8日。

都心は少しずつ落ち着きを取り戻してきたようですか、

まだまだ不安で、

心に負った傷は癒えていません。

それでも少しずつでも出来るところから生活を取り戻しはじめる、

人間の力強さと可能性を感じます。

* * * * * * * * *

今月末のパートタイマーズ公演についてです。

震災翌日から今日まで、

日毎変わる状況を見て、

メンバーで話し合い、

被災地の方の生の声を電話で聞き、

考え、考え、考え・・・

予定通り上演する事に決めました。

自分で言うのもなんですが、

大規模な公演ではありません。

自粛すべき内容の作品でもありません。

家族の話です。

そして去年からじっくりじっくり重ねて準備をしてきました。

この日の為に。

役者としてのワガママでしょうか、

主催者として失格でしょうか、

自分がやりたいだけでしょうか。

「今心から演劇を楽しめないから・・・」

というご意見もいただきました。

分かります。

残した傷はあまりにも大きいです。

でもいつかその傷が癒えて、

また笑顔で演劇を楽しめる日が来る事を願っています。

演劇の力、ライブの力、人の力を信じています。

そして自分の力も。

負った傷がまだカサブタにもなっていない来週ですが、

その力を信じて進みます。

皆様にこの力が届きますように。

そして皆様、僕らにどうか力をください!!

☆ケージ☆

イエスダディ上演について。

震災から8日目、

大混乱が少し落ち着いてきたとはいえ 次々と起こる新たな問題に不安な毎日を送られていることと思います。


いくつかお問い合わせを頂いております私達の「イエスダディ」ですが、

予定通り上演することに致しました。


どんな状況になるかわからないけれど、

とにかく準備だけはしておこうと話し合いを重ね、

今一番問題になっていることと、今一番やらなくてはいけないことと、

作品を上演するということを照らし合わせ、様々な可能性を考え、検討してきました。


余震や停電でまだまだ冷静さを取り戻せていない現在の状況を見ると、

この決定はご理解いただけない場合ももちろんあるかと思います。


そして、今回観劇を予定してくださっている200名のお客様の状況を考えると、

誰しもが不安を抱え、何かしらの負担をおってのご来場になるかと思います。


当日は、皆様の安全を第一に、誠意をもって対応させて頂きたいと思います。


本当の意味での解決に至るまで、これから何年もかかると思います。


今関東にいるからこそできることを精一杯やり、

この震災を通して確実に変わった価値観をもって、

今までの生活からしっかり改善できることを改善し、

日常に戻る一歩を踏み出そうと思います。


ご理解頂けたら幸いです。



2011.3.19
劇団パートタイマーズ一同

ここから。

我らパートタイマーズ・・・

稽古場が封鎖になりました。

節電のためです。

被災地の事を思うと当然のことです。

だけど・・・

何かに腹がたちます。

何故地球に棲むみんながこんな目に遭うのかと、

天に恨みをぶつけるけれど、

それはあまりにちっぽけで空しくて筋違いで。

恨みや憎しみからは何も生まれないから、

笑い、喜び、みんなの元気の源を作りたいと強く思うのです。

今日は公園で稽古をしました。

寒いです。

でもなんだか新しい何かが生まれてくる感じがとっても温かかったです。

道行く人たちが僕らのことを横目に見ていきました。

立ち止まってもいました。

こんな時に不謹慎だと思ったでしょうか。

でも、

僕はその誰もが不謹慎だという目で僕らの事を見ていなかったと思っています。

あまりに自己中心でしょうか。

だけど僕は信じています。

誰かが僕らに勇気をくれることを。

そして、

僕らにも今、その可能性があると信じています。

☆ケージ☆

地震にも負けない三ツ星!!

大地震から一夜明け、

テレビでは生々しい映像が流れています。

言葉にならない・・・。

そんな最中、

三ツ星キッチンは早朝から
7月『LOVE』のパンフ・チラシ写真撮影をしています!!

みんないろいろな手段でスタジオに辿り着いています。

心に大きな傷をつけた大地震。

だからこそ、

芝居が必要だと信じています。

『LOVE』

いっぱいの愛を届けたいです!!

☆ケージ☆

地震。

その時、新宿の高層ビル郡の中にいましたが、

僕は無事です!!

背の高いビル達がグワングワンと揺れるのを見て、

悪夢のようでした。

みなさん!大丈夫ですか!?

☆ケージ☆

どハマリ。

どハマリ。

このコンビニスイーツが、

とっても美味しくて最近ヤミツキです♪

ファミリーマートにて105円也。

お試しあれ!!

ふわふわ。

あまあま。

☆スイーツ部・部長☆

一年ぶりに。

一年ぶりに。
伊藤俊彦さんたちが主宰する劇団「セメント金魚」の舞台を観てきました。

今回の作品には驚くくらい知り合いの役者が出演していました。

前回から1年、この間出会い、共演させて頂いた方々。

いっぱい笑わせていただきました(^^)

さぁて、次はいよいよ我々の番だぞ〜。

☆ケージ☆

逆襲。

「今年の花粉は尋常じゃない」

の予報から最近まで恐れながら、

でもキチンと対処したので、

おかげで2月は余裕で乗り越えました。

んがっ!

3月に入り花粉の逆襲!!

う〜、目をやられたぁ!(>_<)

薬もなくなったので、朝一で耳鼻科へ。

すると・・・

2月はガラガラだった耳鼻科に人がわんさかいるではないか。

しかも皆マスクに赤目に鼻づまり。

完全に花粉にやられてる様子。

それをみると早めに予防しててよかったと。

『ダディ』まで一ヶ月ないですから、

しっかり花粉大魔王と戦わなきゃ。

負けてられません。

☆ケージ☆

6色。

本日『ダディ』の稽古でした。

東宝アカデミー卒業公演にて、

ジャン・バルジャンを熱演した恒さんも、

今日から再び演出家になり稽古をしてくださいました。

3月に入り、いよいよ稽古折り返し〜大詰めです。

今日、稽古を受けて、観ていて、

初めて6人それぞれのキャラクター、役割が見えました。

僅か6人、

みんな居て出来る『イエスダディ』、

そして山形家。

これからが楽しみになりました。

☆ケージ☆

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »