« 失態。 | トップページ | 『LOVE』先行発売開始! »

演じる。代弁する。

今朝、テレビで被災地の消防団の方々のドキュメントを見ました。

消防団とは全国各地自治体にある消防組織です。

そして消防団とは消防士とは違って本職ではありません。

普段は商店の店主だったり、漁師だったり、農業をしていたり、つまりは町の兄ちゃん、父ちゃん、そしてお姉ちゃんです。

消防団とは故郷を守る自治組織です。

今回の地震で町の人達を守る為、命をかけた団員の方々が何名もいらっしゃいます。

津波にのまれながらも生還した方もいます。


僕はかつて消防団を応援する芝居をしていました。

僕も消防団員の役を演じていました。

演じるにあたり、多くの団員の方に会い取材させて頂きました。

その中で聞いた話、思いをもって舞台で彼らの代弁を精一杯してきました。

でも今回の地震で現実に直面し、代弁だなんてそんな大それた事、果たして出来ていたのか?と考えさせられました。

もちろんあの時、毎ステージ全力で向かっていました。

この芝居に限らず、人を演じる以上、その役に似た境遇で今を生きている人が確かにいます。

だから確かに生きたいと強く思うのです。

生半可な覚悟とエネルギーでは出来ません。

でもそれをやりたくて役者をしているのだから、

誇りをもって続けていきます。

☆ケージ☆

« 失態。 | トップページ | 『LOVE』先行発売開始! »

コメント

こんにちは。
ご無沙汰でした。

やってましたね。消防団の役!
あの芝居で、消防団という組織の役割を
知ることができましたよ。
あと本人だけでなく、家族、それぞれの苦悩とか…。

お芝居ってそういうことを「伝える」力があり、
そこには役者が必要。
啓二さんみたいな熱い心の役者さんが必要なんです!
なので、これからも心を込めて演じ、色々なことを伝えてください!

>すかいさん。

ありがとうございます(;_;)

今は東京拠点でかつてのように全国を廻ることがなくなりましたが、

今も市村啓二はしぶとく生きています。続けています。

そのパワーが日本中に届きますように!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/39678304

この記事へのトラックバック一覧です: 演じる。代弁する。:

« 失態。 | トップページ | 『LOVE』先行発売開始! »