« 大航海。 | トップページ | ☆☆☆なメリクリ。 »

そして希望を。

市村啓二の『FaMiLY』で振り返るこれまでの足跡「最終回〜これから。そして希望を。」
 

 
『FaMiLY』を振り返る、、、と言って始めましたが、気がつけば僕の役者人生を振り返る事になりました。
作品の内容より、自分の事ばかり書いてきました。
ここまでお付き合いありがとうございました。
 
 
チラシの記憶から〜憧れ〜目標〜現実となった僕の『FaMiLY』。
参加して改めて、そのシンプルさの中にある揺るぎないテーマを感じる事が出来ました。
 
そして、三ツ星キッチンの原点に参加出来て、僕もようやく晴れて一員になれた納得があります。
 
 
新しい作品に関わると、新しい価値観が加わる事の他に、「何故、自分は芝居をするのか?」という理由も毎回更新されている気がします。
 
目立ちたいから憧れた役者。
喝采を浴びて覚えた快感。
続ける事での恩返し。
誰かの代弁をするという使命感。
 
舞台に立つ理由はひとつではありませんが、もはや自分のためだけではなくなってきました。
 
ですが、これからはそれらも引っ括めて尚、「芝居が好きだ!」というストレートな気持ちに正直に、もっとワガママに芝居に取り組んでいきたいと今は思います。
 
 
『FAMILY』は『FaMiLY』となり、
感想を賛否両論色々といただきました。
そのひとつひとつを受け止めて、三ツ星キッチンも、僕も、次に向けて歩き始めています。
 
「希望」を持って。
 
『FaMiLY』に参加し、僕が得たひとつの確信。
 
「舞台とは希望。」
  
舞台に限らず、エンターテインメントに携わる人たちが希望を忘れなければ、もっともっと素敵なモノがみなさんに届けられると思っています。
 
人に求めるより、まずは自分から。
 
頑張ります。
 
 
最後に。
 
僕がこうして舞台に立てるきっかけをつくってくれたのは紛れもなくオカンです。
 
そのオカンに、「ありがとう」という言葉より強い「ありがとう」を伝える事が出来きたこの『FaMiLY』という作品に、
 
「拓哉」という役に、
 
信じてこの役を任せてくれた恒さんに、KAZZさんに、俊さんに、
 
先輩たちに、
 
仲間たちに、
 
そしてメッセージをうけとってくださったお客様に、
 
全ての皆様に心から感謝致します。
 
ありがとうございました。
 
これからも三ツ星キッチンを、市村啓二の応援をどうぞよろしくお願い致します。
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
2012年12月21日
 
三ツ星キッチン・市村啓二
 
 

« 大航海。 | トップページ | ☆☆☆なメリクリ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/48413719

この記事へのトラックバック一覧です: そして希望を。:

« 大航海。 | トップページ | ☆☆☆なメリクリ。 »