« 節目と三ツ星と。 | トップページ | 『FAMILY』の存在。 »

セカンドステージ。

市村啓二の『FaMiLY』で振り返るこれまでの足跡「その3〜出会い・セカンドステージのはじまり。」
 
それでは続きです。
 

 
「三ツ星キッチンというのを始めるから観に来ないか?」
 
という電話から聞こえてきたのは、10年振りに聞いた恒さんの声でした。
 
とにかくいってみようと、ナグリ(金づち)などの道具を持って赤坂レッドシアターへ。
 
そこは『TOMORROW』の仕込み現場でした。
 
ワクワクとドキドキしたのを覚えています。
自分が出る舞台でもないのに。
 
そして本番。
 
いやぁー、びっくりしましたねー。
 
なんせ「高田安男さん」はじめましてでしたので、僕。
 
それだけに収まらず、
新鮮だったなぁー。
 
みんなあんなに楽しそうに、バカバカしいことも真剣に、真面目な事もどこか可笑しくて。
 
「芝居ってこんなにも楽しんでいいんだ。」
 
そう思いましたね。
 
そして終演後、恒さんから、
 
「こういうのこれからやっていくんだけど、一緒にやってみる?」と聞かれ、「はい、是非!」と即答。
 
こうして、市村啓二のセカンドステージは始まったのでした。
 

 
、、、ふぅ、ようやく「三ツ星キッチンとの出会い」まできました。
 
これで半分?かな??
 
では、また次回に。
 
啓二
 

« 節目と三ツ星と。 | トップページ | 『FAMILY』の存在。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/48338853

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドステージ。:

« 節目と三ツ星と。 | トップページ | 『FAMILY』の存在。 »