« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

東京日記。

東京日記。

みなさん、こんばんは。

今日で今年度もおしまい。

明日からまた新しい日々が始まりますね。

頑張っていきましょー!

さて、

そんな本日、

僕はオシャレして東京駅に行きました。

そしてまたまたオシャレなクラブで贅沢なライブを観ていました。

うーん、一時のリッチマン♪

写真は新しい東京駅にて。

多くの人の出会いと別れ、スタート地点である東京駅。

きっと思い出もたくさんあると思います。

地方出身の僕にも、、、、、

って、ないんだなぁ、これが。

東京〜徳島の移動はもっぱら夜行バスの僕にとっては、東京の第一印象は、東京タワー!

18歳、劇団のオーディションを受けに初めての上京。

冬の朝方、朝もやの中にそびえ立つ東京タワーを見上げて、

「これからここで戦っていくんだ!」

なんて思った青い日。

それから都内に住所を置いたものの、

東京タワーから遥かに遠い町に住み、

今は埼玉に暮らす日々。

だからってなんだって。

ふるさとを離れて逞しく生きていることに変わりない。

と、

真新しい駅を歩きながら思ったのでした。

啓二

アイスル。

アイスル。

春間近です。

なのに寒さが戻ってきました。

それでも好物のアイスクリームはやめられません。

「アイスといったらハーゲンダッツ!」

という人は多いですが、

僕は違います!

アイスに200円以上は掛けない!

なんなら150円以内でGreatでSo Sweetなヤツとの出会いは心踊ります♪

で、

最近はこの娘。

赤城乳業の「ドルチェtime 抹茶味」

コンビニ価格126円。

スーパーなどでは98円で売られてたりします。

是非お試しください。

驚きの抹茶感。

満足のハイクオリティー。

そして感動のコストパフォーマンス。

これを作り上げた「赤城乳業」。

実は僕が一番好きなアイスメーカー。

埼玉は深谷市に工場を持ち、

代表格はご存知「ガリガリ君」。

でもだけじゃない!

「シャビィ」や「ドルチェtime」、「がつんと、みかん」そして「赤城しぐれ」

と、他社とは違う独自の路線を進んでいるように僕は思います。

そしてなによりリーズナブル!

私、市村啓二は赤城乳業を応援します!

そして!

なんなら!!

僕をCMに使ってください!!!

どうでしょう!?赤城乳業さん!!

啓二

キラキラしたい。

みなさん、こんばんは。
 
本日、4月の『リップエンタテインメント』の初稽古でした。
 
桜満開の国立駅に降り立ち稽古場へ。
で、すったりと稽古スタート。
 
今回僕は二本演目をやります。
 
その一本はマリコの話。
 
約一ヶ月ぶりのマリコですが、
 
やはりまだまだ僕には宿ってくれませんねぇ、、、。
 
それはしょうがない。
 
この一ヶ月間、またまたずいぶんあくせくしてたから。
 
また自分のスピードをゆっくりにしていかないと、マリコは宿ってくれませんから。
 
本番まで身心磨いて、当日はピカピカに登場します。
 
ご期待ください。
 
そして是非会いに来てください!
 

 
Piano-PLAY's house in Tool Box
「リップエンターテインメント」
 
 朗読劇の新しい形として、新たなショーを提供します。生演奏と生声を小さな空間で感じる舞台の世界をお楽しみ下さい。
 
【日時】
2013年4月28日(日)
☆13:00開演(12:15開場)
★16:00開演(15:15開場)
 
【会場】
Tool Box
 
東京都小平市花小金井6-14-21
 
【キャスト】
前川実紀
 
小出小百合
 
市村啓二
 
【ピアノ演奏】
中条和丈
 
【演出】
上條恒
 
【チケット】全席自由¥2,500(1ドリンク付き)※各回限定27席
  
【主催】
アメレット 
 
【チケットお申し込み】
まで。
●件名「リップ」申込み
●お名前
●13時の回か?16時の回か?
●ご希望枚数
 
以上を明記の上、ご連絡お願い致します。
 
啓二
 
 

花見ーっ!

花見ーっ!

みなさん、こんばんは。

今日は雨の予報。

な、の、に、、、、

いい天気でしたねぇ。

と、言うことで、

ハテシナイタビ稽古終わりにみんなで花見をしましたー。

良かったよかった。

そのあと恒さんちで食事会。

花を見ながらではなかったけど、

結果的には花見酒できたかな?

写真は青島組の面々。

啓二

今年も桜。

今年も桜。

みなさん、おはようございます。

桜満開です。

あちゃー。

今年も立ち止まってのんびり見上げるだけ。

久しく花見酒などはしておりません。

桜と青空と高層ビルと、そして私。


さてさて、

これからハテシナイタビの稽古へ行ってきます。

桜の季節〜初夏の薫りが近づくこの時期にピッタリの作品です。

啓二

ハテシナイタビ稽古スタート。

みなさん、こんばんは。

本日『ハテシナイタビ』顔合わせ〜稽古スタートです。

いやぁ、やはりグググゥ〜!と深く、かと思えばうわぁ〜っと込み上げるものがある作品です。

え?伝わりにくい?

そうですね(^-^;

ともかく円熟味を増した役者陣がまるで自分たちの半生を振り返り、実年齢を通り越し、更に先の半生を生きるような。

まるで旅ですな。

そして崇史の音楽が加わりまた凄い。

初芝崇史の曲の中に大好きな曲はいくつもありますが、やはり『ハテシナイタビ』が一番好きみたいです。

まだまだまだまだ始まったばかり。

どう進んでいくか?

楽しみです。

チケットですが、千秋楽の昼、夜共に残り僅かです!

お早めにお申し込みください!

啓二

マリコ再び。

マリコ再び。

みなさん、おはようございます。
 
先日お伝えしていた4月末の一日限定イベントの詳細発表&チケット受付開始です!!
 
3月1日に初挑戦した「朗読劇」、今回早くも第二弾が決定しました。
 
しかも第二弾は演出に我ら上條恒がつき、
 
前回の朗読劇のスタイルにさらに演劇的要素を加えた、
 
「リップエンターテインメント」という新ジャンルを確立させてみようという試みです。
 
そして・・・
 
なんと・・・
 
『ストロベリードリーム』で誕生したあの「マリコ」が今回早くも・・・
 
スピンオフして再登場します!!!
 
この為に上條氏書き下ろしです。
 
マリコにまた会える!!そして今回はマリコの別のお仕事も垣間見えます。
 
1日限定、そして小さなカフェでの公演です。
 
是非お越し下さいませ。
 
お待ちいたしております。
 

Piano-PLAY's house in Tool Box
 
「リップエンターテインメント」
朗読劇の新しい形として、新たなショーを提供します。生演奏と生声を小さな空間で感じる舞台の世界をお楽しみ下さい。
 
【日時】
2013年4月28日(日)
 
☆13:00開演(12:15開場)
★16:00開演(15:15開場)
  
【会場】
Tool Box
東京都小平市花小金井6丁目14−21
 
【キャスト】
前川実紀
小出小百合
市村啓二
 
【ピアノ演奏】
中条和丈
 
【演出】
上條恒
  
【チケット】全席自由
 
¥2,500(1ドリンク付き)※各回限定27席
 
【主催】
アメレット
 
【チケットのお申し込み】
keijinoie@yahoo.co.jp
 
●件名「リップチケット申込」
●お名前
●昼公演か?夜公演か?
●ご希望枚数
 
以上を明記の上、メールをお送りください。
確認後返信致します。
 
啓二

再開。

みなさん、こんばんは。

3月に入り、「幸村道場」通いを再開しました。

殺陣、アクションを教わる道場です。

やはり男の子ですから、幾つになってもアクションや木刀をふったりするのはワクワクするもので、気合いいれてやっております。

久々にいくと、最初からずっとやっているメンバーを成長は凄いです。

何事も継続ですね。

継続が何より努力と根性が必要なことだと思います。

俺も行ける限り行かなきゃ。

たまにやると翌日、体が筋肉痛で悲鳴をあげるから(苦笑)

啓二

4月の末に。

みなさん、こんにちは。

花粉との戦いに負けっぱなしの僕です。

さて、4月の末ですが、

一日だけのイベントに出演します。

昨日打ち合わせてきました。

中々、楽しく、新しい事を企画しております。

まだこんな段階でのお知らせですみません。

詳細決まり次第、情報アップします。

ゴールデンウィークの最初ですが、是非ぜひゼヒ〜☆

では、情報アップまでお待ちくださいませ。

啓二

『Tomorrow』チラシ完成!!

『Tomorrow』チラシ完成!!
『Tomorrow』チラシ完成!!

みなさん、おはようございます。
 
『Tomorrow』チラシが完成しました!!
バンザーイ!!
表面はメインの女性5人と高田安男さん。
情熱の赤。
そして裏面は各キャスト。
風、吹いてますぇ〜。
チラシだけでも見所満載ですが、
是非入手された際にごゆっくりご覧ください。
郵送も随時開始致します。
また、色んな作品の折り込みにも入る予定です。
キャスト先行も只今申し込み受付中です。
公演詳細は・・・

 
三ツ星キッチン第9弾 オリジナルミュージカル 『Tomorrow』
 
脚本・演出/上條恒 構成/伊藤俊彦 音楽/ KAZZ
 
2009年、劇団三ツ星キッチン旗揚げ作品の 『TOMORROW』が再びやってくる。 三ツ星キッチン初の全国5都 市縦断公演!
 
三ツ星の顔となったキモカワキャラ・オタクリーマン「高田安男」
高校時代の恩師が亡くな り葬儀に参列するために故郷広島へ帰った安男!そこで久しぶりに出会ったのは、演劇部仲間の 女子!?たち。
卒業して以来 20数年ぶりの再会と思いきや彼女たちの口から出るのはグチばかり・・・そこで安男が吠える!!! そして彼女たちの卒業からの人生の歩みを即興で演じる事に。それぞれの人生に山あり谷あり。 三ツ星作品の中でも女性に圧倒的に人気のある『Tomorrow』をニューキャストバージョンで笑いと、涙と、元気をお届けいたします。
 
【キャスト】
鈴木蘭々/高田安男/たむらもとこ/ 伊藤俊彦 /宮本美季/武者真由
 
鈴木良一/SINGO/折井理子/麻宮良太/ 市村 啓二/初芝崇史/後藤夏子/ 上條恒
 
【バンド】
青木泰道(per)
福澤和也 (g)
 
【日程・会場】
 
東京公演
2013年6月19日(水)〜23日(日)
@銀座 博品館劇場
●6/19(水)19:00
●6/20(木)14:00/19:00
●6/21(金)19:00
●6/22(土)13:00/18:00
●6/23(日)12: 00/16:30
全8回公演
★東京公演チケット
前売り5,500円 全席指定・税込
(当日6,000円)
 
札幌公演
2013年6月28日(金)〜29日(土)
@札幌 道新ホール
※札幌えんかん主催公演のため、会員様以外の一 般の方はご観劇いただけません。ご了承くださ い。
 
大阪公演
2013年7月6日(土)〜7日 (日)
ABCホール
●7/6(土)14:00/19:00
●7/7\xA1
米訢\xCB13:00
全3回公演
★大阪公演チケット
前売り5,000円 全席指定・税込
(当日5,500円)
 
福岡公演
2013年7月9日(火)
@イムズホール
●7/9(火)19:00
全1回公演
★福岡公演チケット
前売り5,800円 全席指定・税込
(当日6,300円)
広島公演
2013年7月12日(金)
@アステールプラザ大ホール
●7/12(金)19:00
全1回公演
★広島公演チケット
前売り5,000円 全席指定・税込
(当日5,500円)
 
チケットのお申し込みは
 
 
まで、
 
件名に「Tomorrow」チケット申込み
と記載していただき、
 
●お名前
●公演地(例・大阪。など)
●ご希望日時
●ご希望枚数
●チケットご郵送先の〒とご住所
 
以上を明記の上、ご連絡ください。
 
確認後、ご連絡致します。
 
皆様からのご連絡お待ち致しております!!
 
啓二

これまでとこれからと。

これまでとこれからと。

阪神淡路大震災は、僕は徳島の実家にいて、布団から飛び起きた。

中越地震の時は、本番前、福島の会津風雅堂のトイレの中にいて慌てて飛び出した。

そして東日本大震災。

僕は新宿の高層ビル群の中にいた。

正しくはビル群の地下にいて揺れを感じた。

正直暫く感じなかった。

人に言われて気づいて、地下だから入口が塞がってはいけないと地上に上がったら、、、

見たことのない光景だった。

不規則に止まる大通りの車。

車道にうずくまっている人々。

揺れる高層ビル。

写真のビルがメトロノームのようにゆっくりと左右に動いていた。

恐怖を感じた。

とにかく走った。

周りをビルに囲まれていないところを。

こんな状況で携帯のムービーを回している人の横をすり抜けとにかく走ってビル群にある神社へ避難した。

神社も屋根瓦が落ちていて決して安全とは言えないが、揺れが治まるのを待った。


どれくらいそこにいただろうか。

揺れもようやく治まり、

神社をはなれようとしたとき、

ビルの中からゾロゾロと黄色いヘルメットを被った人たちが出てきた。

その顔に危機感はなく、まるで避難訓練のように。

あれから今日で丸2年。

僕は地震の前と変わらない生活をしている。

電気もつき、水道も出て、欲しいものは手に入る。

街も同じく。

当たり前に電車が走り、満員電車の中ではいちいちイライラしている。

震災直後は確かにパニックで、色んないざこざもあったが、

まもなくして、不便の中、人の本来持つ優しさや思いやりを幾つも目の当たりにしてきたはずなのに。

こんなことを書いている僕も、じゃあ今何をしてるか?何か出来てるのか?

答えに詰まる。

出来ることは「忘れないこと」なんて答えたら馬鹿にされるだろうか。

でも、「忘れないこと」は簡単な事ではない。

人はすぐに忘れる。

どれだけ深い傷であっても忘れる。

だから「忘れないように」。

そして「生きていること、生かされていること」を感じ、それを伝えていきたいと、もう一度今日から心に刻みつけたい。

啓二

キャスト先行予約はじまりました!!

キャスト先行予約はじまりました!!

みなさん、おはようございます。
 
三ツ星キッチン夏公演『Tomorrow』キャスト先行申込始まりました!!
 
開始と共にお申し込みいただいた皆様、ありがとうございます。
 
すでにチケット窓口で申込ましたのでご安心ください。
 
チケットですが私・市村啓二もいつものように承っております。
 
キャスト先行予約期間は
 
●3/11(月)00:00〜/17(日)23:59までです。
 
チケットのお申し込みは
 
 
まで、
 
件名に「Tomorrow」チケット申込み
と記載していただき、
 
●お名前
●公演地
●ご希望日時
●ご希望枚数
●チケットご郵送先の〒とご住所
 
以上を明記の上、ご連絡ください。
 
確認後、ご連絡致します。
 
皆様からのご連絡お待ち致しております!!
 
チラシ、ポスターもまもなく完成するようです!!
カッコいいですよ。
 
以下公演詳細です。
 

 
三ツ星キッチン第9弾 オリジナルミュージカル 『Tomorrow』
 
脚本・演出/上條恒 構成/伊藤俊彦 音楽/ KAZZ
 
2009年、劇団三ツ星キッチン旗揚げ作品の 『TOMORROW』が再びやってくる。 三ツ星キッチン初の全国5都 市縦断公演!
 
三ツ星の顔となったキモカワキャラ・オタクリーマン「高田安男」
高校時代の恩師が亡くな り葬儀に参列するために故郷広島へ帰った安男!そこで久しぶりに出会ったのは、演劇部仲間の 女子!?たち。
卒業して以来 20数年ぶりの再会と思いきや彼女たちの口から出るのはグチばかり・・・そこで安男が吠える!!! そして彼女たちの卒業からの人生の歩みを即興で演じる事に。それぞれの人生に山あり谷あり。 三ツ星作品の中でも女性に圧倒的に人気のある『Tomorrow』をニューキャストバージョンで笑いと、涙と、元気をお届けいたします。
 
【キャスト】
鈴木蘭々/高田安男/たむらもとこ/ 伊藤俊彦 /宮本美季/武者真由
 
鈴木良一/SINGO/折井理子/麻宮良太/ 市村 啓二/初芝崇史/後藤夏子/ 上條恒
 
【バンド】
青木泰道(per)
福澤和也 (g)
 
【日程・会場】
 
東京公演
2013年6月19日(水)〜23日(日)
@銀座 博品館劇場
●6/19(水)19:00
●6/20(木)14:00/19:00
●6/21(金)19:00
●6/22(土)13:00/18:00
●6/23(日)12: 00/16:30
全8回公演
★東京公演チケット
前売り5,500円 全席指定・税込
(当日6,000円)
 
札幌公演
2013年6月28日(金)〜29日(土)
@札幌 道新ホール
※札幌えんかん主催公演のため、会員様以外の一 般の方はご観劇いただけません。ご了承くださ い。
 
大阪公演
2013年7月6日(土)〜7日 (日)
ABCホール
●7/6(土)14:00/19:00
●7/7(日)13:00
全3回公演
★大阪公演チケット
前売り5,000円 全席指定・税込
(当日5,500円)
 
福岡公演
2013年7月9日(火)
@イムズホール
●7/9(火)19:00
全1回公演
★福岡公演チケット
前売り5,800円 全席指定・税込
(当日6,300円)
 
広島公演
2013年7月12日(金)
@アステールプラザ大ホール
●7/12(金)19:00
全1回公演
★広島公演チケット
前売り5,000円 全席指定・税込
(当日5,500円)
 
みなさまからのお申し込みお待ち致しております!!
 
啓二 

空が黄色い(@_@)

空が黄色い(@_@)

何事!?

黄砂??

とにかく出掛けるので、

花粉症の僕は出来る限りの防御をしています。(写真)

写真ではわかりませんが、

マスクの下、鼻の穴の中には丸めたティッシュが詰まっています(苦笑)

啓二

39ライブ。

39ライブ。
みなさん、こんばんは。

本日、3月9日は三ツ星キッチンで何度も共演している佐藤美貴ちゃんのライブのお手伝いに行ってきました。

びっくりなのは、、、

お客様の9割5分は女性!

しかも平均年齢も若い!!

ファーストライブということで、

本人は緊張していたようですが、

歌も、そしてMCも冴えてました。

遠くは九州、山口、広島、なんでも韓国からも?ご来場されていたとか。

よかったねー、美貴ちゃん。

PS.会場出口に立っていた僕にも、
「三ツ星見てます!」などのお声も掛けてくださいました。
ありがとうございました(*^^*)

写真は美貴ちゃんとバンドのお二人。

啓二

『Tomorrow 』キャスト先行受付。

みなさん、こんにちは。
 
三ツ星キッチン夏公演『Tomorrow』についてのお知らせです!!
 
公演チケットですが3/27の一般発売致します。
 
その前にキャスト先行受付をやります!!
もちろん、私・市村啓二もいつものように承ります。
 
キャスト先行予約期間は 
 
●3/11(月)00:00〜/17(日)23:59までです。
 
チケットのお申し込みは
 
 
まで、
 
件名に「Tomorrow」チケット申込み
と記載していただき、
 
●お名前 
●公演地
●ご希望日時
●ご希望枚数
●チケットご郵送先の〒とご住所
 
以上を明記の上、ご連絡ください。
 
確認後、ご連絡致します。
 
三ツ星キッチンの記念すべき旗揚げ作品。
 
初演はお客で観ていたこの作品に次は出演です!
 
やったー\(^o^)/
 
さて、、、どんな挑戦が待っているでしょうか。
 
皆様からのご連絡お待ち致しております!!
 
 
以下詳細です。
 

 
三ツ星キッチン第9弾 オリジナルミュージカル 『Tomorrow』
 
脚本・演出/上條恒 構成/伊藤俊彦 音楽/ KAZZ
 
2009年、劇団三ツ星キッチン旗揚げ作品の 『TOMORROW』が再びやってくる。 三ツ星キッチン初の全国5都 市縦断公演!
 
三ツ星の顔となったキモカワキャラ・オタクリーマン「高田安男」
高校時代の恩師が亡くな り葬儀に参列するために故郷広島へ帰った安男!そこで久しぶりに出会ったのは、演劇部仲間の 女子!?たち。
卒業して以来 20数年ぶりの再会と思いきや彼女たちの口から出るのはグチばかり・・・そこで安男が吠える!!! そして彼女たちの卒業からの人生の歩みを即興で演じる事に。それぞれの人生に山あり谷あり。 三ツ星作品の中でも女性に圧倒的に人気のある『Tomorrow』をニューキャストバージョンで笑いと、涙と、元気をお届けいたします。
 
【キャスト】 
鈴木蘭々/高田安男/たむらもとこ/ 伊藤俊彦 /宮本美季/武者真由
 
鈴木良一/SINGO/折井理子/麻宮良太/ 市村 啓二/初芝崇史/後藤夏子/ 上條恒
 
【バンド】 
青木泰道(per)
福澤和也 (g)
 
【日程・会場】 
 
東京公演 
2013年6月19日(水)〜23日(日)
 @銀座 博品館劇場
●6/19(水)19:00 
●6/20(木)14:00/19:00 
●6/21(金)19:00 
●6/22(土)13:00/18:00 
●6/23(日)12: 00/16:30 
全8回公演
 ★東京公演チケット
前売り5,500円 全席指定・税込
(当日6,000円)
 
札幌公演 
2013年6月28日(金)〜29日(土) 
@札幌 道新ホール 
※札幌えんかん主催公演のため、会員様以外の一 般の方はご観劇いただけません。ご了承くださ い。
 
大阪公演 
2013年7月6日(土)〜7日 (日)
ABCホール 
●7/6(土)14:00/19:00 
●7/7(日)13:00 
全3回公演
★大阪公演チケット
前売り5,000円 全席指定・税込
(当日5,500円)
 
 ☆福岡公演 
2013年7月9日(火) 
@イムズホール 
●7/9(火)19:00 
全1回公演
★福岡公演チケット
前売り5,800円 全席指定・税込
(当日6,300円)
 
 ☆広島公演 
2013年7月12日(金) 
@アステールプラザ大ホール 
●7/12(金)19:00 
全1回公演
★広島公演チケット
前売り5,000円 全席指定・税込
(当日5,500円)

皆様からのご連絡お待ち致しております!!

啓二

圧縮。

圧縮。

みなさん、おはようございます。


年末の大掃除以来、見て見ぬふりをしていた部屋の中。

ようやっと片付けに取りかかりました。

その中で舞台で着た衣装たちを圧縮しました。

作品ごと、役ごとに。

「マリコ一式」

「幸二郎一式」

「拓哉一式」

岡村、、、、ユキヒ、、、etc。

僕のスイッチを押してくれた数々の衣装たちです。

終わったとはいえ、簡単に捨てることは出来ません。

再演するしないは別として、探した旅のこと、見つけた時の感動、そして本番と。

色んな思いと一緒に圧縮。

、、、こうして押し入れはどんどんいっぱいになってゆくのである。


啓二

旅。

旅。

みなさん、こんにちは。

今日は春のようなポカポカ陽気です。

こんな日は花粉が、、、それはまた別の時に書きます。

いつになく忙しないスタートを切った2013年。

そんな中ですが、先日、我らMKDF株式会社・第一回研修旅行に行って参りました。

目的地は、「伊豆高原」。

運転は恒さんに任せっきりで、

車内でワー!キャー!

真剣に話したと思ったら、

山上ってワォー!!

ホテル着いて、

またまた恒さんの手料理フルコースにガオー!

温泉浸かって、お酒をくぃーっと、

お酒も進むとまたまた真剣にこれまでの事を振り返り、未来に向けて語り合い。

中々密な時間でした。

普段はそれぞれ忙しく、こうしてゆっくりすることはほとんどないですからね。

また行きたいな。

その為にもがんばらなきゃ!

※写真は大室山頂上にて。

我ら逆光の似合うイケメン集団です。
一番右の人だけデッサンおかしいですけど。

あ?え?俺だ。

あちゃー。


啓二

次は『ハテシナイタビ』。

次は『ハテシナイタビ』。
次は『ハテシナイタビ』。


 
みなさん、こんにちは。
 
例年にない忙しいスタートを切った2013年。
 
3月に入り少しゆっくりと出来る時期になりました。
 
んがっ!これからの準備もしていかねば。
 
次は4月『ハテシナイタビ』です。
 
2011年に池袋のカフェでひっそりと上演された名作が帰ってきます。
 

本当にひっそりとです。何せチラシもつくらなかったですから。
 
でも、凄い作品だと思いました。
 
前回は舞台監督として参加し、袖中で舞台上でのドラマのうねりを感じていました。
 
今回はなんとダブルキャストで帰ってくる!しかも、カフェから劇場へ。
 
これは要チェック!です。
 
え?僕ですか?
 

はい、今回も舞台監督ですので、出演は致しません。
 
ですが!
 
劇場にはおりますので、見かけたら声かけてくださいね。
 
そして!
 
出演は致しませんが、今回も市村啓二、チケット承りますので、ご予定お決まりになりましたらご連絡くださいませ。
 
詳細は以下です。
 


 
●三ツ星キッチンpresents第5弾
 『ハテシナイタビ
 
【作・演出】上條恒 
【構成】伊藤俊彦 
【音楽】初芝崇史
 
【ストーリー】
 あの夏の日… 青い空と緑が生い茂る校舎の中で僕たちは出会った。

この胸のざわめきは時に甘酸っぱく そして…儚い。
 
夏夫と龍之介と浩美 3人が過ごした無情な日々はあの空に届くのだろうか? 
人生とは旅。そう、果てしない旅。
 
2011年に上演した本作の『ハテシナイタビ』は、初演キャストとニューキャストで送ります。多くの感動を生んだ名作がダブルキャストで帰って来る。
 
【日程】 
2013年4月10日(火)〜14日(日)
 

【会場】 
阿佐ヶ谷アートスペースプロット
 
【キャスト】 
★中川チーム  
 
川本昭彦/上條恒/中川菜緒子 
 
☆青島チーム 
 
伊藤俊彦/KAZZ/青島凛
 
 
【音楽・演奏】 初芝崇史
 

【タイムテーブル】
 
●4月10日(水)★15時/☆19時 
 
●4月11日(木)☆15時/★19時 
 
●4月12日(金)★15時/☆19時
 
●4月13日(土)☆14時/★18時
 
●4月14日(日)★12時/☆16時
 
【チケット】 
 

☆前売り 
●普通席/4,000円 
●普通席ペアチケット/7,500円(※前売りのみ) 
●最前列ベンチシート/3,000円(※各回限定12席) 
 
☆当日券/4,500円 
 
【チケットお申込み】
 
 

お申し込みの際は、 
●件名『ハテシナイタビ』申込み
と記載いただき、
 
●お名前 
●ご希望日時 
●ご希望枚数
●お席は普通席希望か?ベンチシート希望か? 
●チケット郵送先の〒とご住所
 
以上を明記の上、メールをお送りください。
 
確認後、ご返信致します。
 
啓二

『ストロベリー』my 総括・後編。

『ストロベリー』my<br />
 総括・後編。

「芸歴ウン年」

とよくテレビ等で聞きますが、

役者始めて10年を過ぎた28歳以降、数えなくなりました。

それは素直に「恐ろしさ」だと思う。

「10何年もやってまだこんなもんか。」と思うに違いない。

だから。

三ツ星キッチン公演では、年齢もキャリアも下から数えた方が早く、いつも追いかける立場です。

今回の『ストロベリードリーム』のメンバーは若く、僕は追いかける側から、牽引する側でした。

「月日は流れる」

だからと言って、何か変わるわけでもなく、だからと言って特別な事をやるわけでもない。

だけど、違ったのは、いつも自分がやっていることを後輩たちがやってくれて、今回は随分役者に専念させていただきました。

こんな書き方したら、いつも専念させてもらえていないようですが、そうではなく、いつもと立場が違うんだなと思いました。頑張り所が違うということでしょうか。

それでもやはり先輩・縄田さんの存在は大きかったです。

誰よりもはしゃいで、締めるところは締めて、稽古場と作品の空気を創ってくれました。

本当に素敵な先輩でした。

そして同じシーンに出ていた、「上條駿」と「竹内真里」、二人の若い才能にもビシビシ刺激を受けました。

芝居って発することは出来ても、受けるのって結構難しいんですけど、二人は毎回新鮮に柔軟に変わってくれ、僕は毎回安心して変化球を投げれました。

そして、

麻里名の音楽、

夏子の懸命さ、

みっつーさんの穏やかさ、

廉くんの冷静さ、

はるかの直向きさ、

受付・しのぶさんの丁寧さ、

そしてそして、

音響・SINGOさん、

照明・健太郎さん、

舞台監督&美術・保志さん、

お三方のマジックがかかり、

恒さんの描いた『ストロベリードリーム』は全員で創った『ストロベリードリーム』となりました。

マリコという役からも、

作品からも、

お客様からも、

仲間たちからも、

多くの事を学んだ『ストロベリードリーム』。

もう締め括らないとね。

いつまでも甘酸っぱい夢から卒業できないから。

本当にありがとうございました!!

啓二

『ストロベリー』my 総括・前編。

『ストロベリー』my<br />
 総括・前編。

3月に入りました。

『朗読劇』も終えて、これでようやっと一息つけましたので『ストロベリードリーム』を締め括ろうと思います。

恒さんから「オカマ役をやってもらうから。」と言われたのはいつだったか。

これまでそうやって色々な役をやらせていただいた訳ですが、今回はどうアプローチしようか考えました。

折しも今は空前の「オネエブーム」。

参考例はいっぱいいるし、ネット検索すれば「俳優の誰それは二丁目の角に立ち続けた」とか色々出てきます。

でも、僕の出来る、僕らしいアプローチは何だと模索しているとき、台本が届きました。

台本を読んである程度のビジョンが出来ました。

恒さんが描いた世界、そしてマリコの発する言葉の美しさ。

「そうだ、俺はオネエを演じるのではなく女性、更には性別を越えた役に挑戦するんだ。」

と。

それでも稽古中は、市村啓二の地のくすんだ感性でマリコを演じていましたが、恒さんの演出で引き上げてくれました。

気がつけば、普段から随分穏やかになったし、いろんなものが違って美しく、愛しく見えてきました。

「憧れ」だけで千秋楽まで踊り歌い切りました。

終わった今、「憧れ」プラス「マリコ」というひとの過去や歴史をもっともっと深く細かく遡れば、また違った「マリコ」だったかもしれない、などと思ってしまうのはまだまだ役者としての未熟な部分です。

それは「マリコ」が僕に残していった課題で、次までの宿題だと思っています。

改めて、「ありがとう、マリコ。」

後編では、「ストロベリードリーム」カンパニーについてです。

啓二

朗読劇終わりましたー。

朗読劇終わりましたー。
朗読劇終わりましたー。
朗読劇終わりましたー。

みなさん、こんばんは。

初挑戦、無事に終えてきました。

御来場いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

直前の告知、お誘いの中、来ていただき感謝しております。

また、Hataさんからはお花もいただきました。

そして、応援メッセージもたくさんいただきました。

改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

さて、初挑戦の朗読劇ですが、、、

出の直前までハラハラでしたが、本番は不思議と楽しくできました。

稽古では「どうしよ、、、」とか「何で勝負しよ、、、」とか悩みましたが、やはり答えは「憧れ」でした。

今回僕が担当したのは「バブル時代の広告代理店の男」

タクシーを札を挙げて取り合ったり、

ボージョレーをウン万円も掛けて飲んだり、

新入社員を奪い合ったり。

僕らの世代からはとてもじゃないけど、想像の出来ない時代。

でも、芝居ではその時代に飛べるんですよね。

だから散々贅沢して、女を口説いてやりましたよ(笑)

あの時代、きっといたんでしょうね、ああいう男と女が。

僕にとっては飽くまでも想像で、

でもどこか憧れを持って楽しんでやることが出来ました。

「朗読劇」はシンプル故の難しさを痛感しつつ、その無限の可能性に触れる事が出来ました。

「またやりたい。」

終わって心に残ったのはそんな思いでした。

1月『ザクロ』〜2月『ストロベリードリーム』〜そして『朗読』と駆け抜けた日々。

明日から少しゆっくりとしますが、すぐにウズウズ、ムズムズし出すでしょう。

きっと。

焦らず、おごらず、地道にやっていきます。

みなさま、これからも応援よろしくお願いいたします。

写真は、

●Hataさんからのお花「チューリップ」。
届いたときはつぼみだったのに、気がつけば花開いていました!
熱気かな??

●今回の相手役の前川実紀さん。

●全員で一枚。

でした。

啓二

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »