« キャスト先行予約はじまりました!! | トップページ | 『Tomorrow』チラシ完成!! »

これまでとこれからと。

これまでとこれからと。

阪神淡路大震災は、僕は徳島の実家にいて、布団から飛び起きた。

中越地震の時は、本番前、福島の会津風雅堂のトイレの中にいて慌てて飛び出した。

そして東日本大震災。

僕は新宿の高層ビル群の中にいた。

正しくはビル群の地下にいて揺れを感じた。

正直暫く感じなかった。

人に言われて気づいて、地下だから入口が塞がってはいけないと地上に上がったら、、、

見たことのない光景だった。

不規則に止まる大通りの車。

車道にうずくまっている人々。

揺れる高層ビル。

写真のビルがメトロノームのようにゆっくりと左右に動いていた。

恐怖を感じた。

とにかく走った。

周りをビルに囲まれていないところを。

こんな状況で携帯のムービーを回している人の横をすり抜けとにかく走ってビル群にある神社へ避難した。

神社も屋根瓦が落ちていて決して安全とは言えないが、揺れが治まるのを待った。


どれくらいそこにいただろうか。

揺れもようやく治まり、

神社をはなれようとしたとき、

ビルの中からゾロゾロと黄色いヘルメットを被った人たちが出てきた。

その顔に危機感はなく、まるで避難訓練のように。

あれから今日で丸2年。

僕は地震の前と変わらない生活をしている。

電気もつき、水道も出て、欲しいものは手に入る。

街も同じく。

当たり前に電車が走り、満員電車の中ではいちいちイライラしている。

震災直後は確かにパニックで、色んないざこざもあったが、

まもなくして、不便の中、人の本来持つ優しさや思いやりを幾つも目の当たりにしてきたはずなのに。

こんなことを書いている僕も、じゃあ今何をしてるか?何か出来てるのか?

答えに詰まる。

出来ることは「忘れないこと」なんて答えたら馬鹿にされるだろうか。

でも、「忘れないこと」は簡単な事ではない。

人はすぐに忘れる。

どれだけ深い傷であっても忘れる。

だから「忘れないように」。

そして「生きていること、生かされていること」を感じ、それを伝えていきたいと、もう一度今日から心に刻みつけたい。

啓二

« キャスト先行予約はじまりました!! | トップページ | 『Tomorrow』チラシ完成!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/50707206

この記事へのトラックバック一覧です: これまでとこれからと。:

« キャスト先行予約はじまりました!! | トップページ | 『Tomorrow』チラシ完成!! »