« 『55』千秋楽・朝。 | トップページ | ひとつの体にふたつの世界。 »

『55』東京公演・終幕。

Photo_3


皆様、こんばんは。

昨日無事に『サンダーボルト55』東京公演全14ステージ終えることが出来ました。

ご観劇いただいたみなさま、

ご声援、メッセージを送ってくださったみなさま、

本当にありがとうございました。

「全14ステージ」

小劇団の公演でこれだけ出来るのは、役者として幸せな事です。

ずっと稽古してきて、ダブルキャストで立てて3ステージ、ということもよくあることですから。

稽古でももちろんですが、

やはり役者を成長させてくれるのは本番の舞台と、劇場と、お客様です。

また、

9月に初めて顔を合わせたメンバー、

途中参加の武者真由に至っては10日間の稽古。

それにも関わらず、最後には家族のようになるのだから、

芝居とは不思議なものです。

時間ではなく、密度でしょうか。

何はともあれ、

無事に東京公演を終えることが出来た事の安心と感謝をみなさまにお伝え出来る事が何より嬉しいです。

そして、

今週土曜日には「福島公演」。

念願の。

ただ、

ものすごく今から緊張しています。

でも、

楽しみです。

啓二

« 『55』千秋楽・朝。 | トップページ | ひとつの体にふたつの世界。 »

コメント

啓二さん!東京千秋楽お疲れ様でした!

日曜にお邪魔させていただき、泣いたり笑ったり大変でした(笑)

啓二さんが登場したとき!ビックリしました♪本当に啓二さん?って!

さすが役者さん!50歳に見えましたもの!

啓二さんのカテコでの挨拶が本当に心に染みました(*^^*)

きっと!福島の皆さん楽しみにしていらっしゃると思います!

頑張ってきてください!

お気をつけて(^O^)

PS、終演後にお話できてすごく嬉しかったです(*^^*)啓二さん!だいすきー\(^o^)/

お疲れさ・・・は、福島公演が無事に終了するまで
取っておきますね、うん。
阿佐ヶ谷では、とても充実した時間を
ありがとうございました。
カンパニーの皆さんの強くて温かい絆(赤い綱)は
舞台から客席にもちゃんと伝わってきていました。
「人にはいろんな赤い糸がある。」
ですよね?
あの空間で、たくさんの新たな絆が生まれたと
実感したいそッチであります。

あらためて、福島への移動の安全と
公演の成功を栃木よりお祈りしております!\(^o^)/

>岩手の奈緒さん

いつもありがとうございます。

そして遂にお会いしてお話できましたね!

『ESS』の時は頑張って若者しておりましたが(苦笑)、

今度はオヤジですからね。

いつか年相応の姿で会えますでしょうか?

これからもよろしくお願い致します!


>いそッチ

いつもありがとうございます。

初日から東京千秋楽まで見届けてくださり、ありがとうございます。

成長したサンダーボルト55、いざ福島へ。

無事に東京に戻ってきたら、「お疲れ様!」をくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/53524763

この記事へのトラックバック一覧です: 『55』東京公演・終幕。:

« 『55』千秋楽・朝。 | トップページ | ひとつの体にふたつの世界。 »