« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

『TOMORROW homme』my総括・前編

みなさん、こんばんは。

 
昨日『TOMORROW homme』アフターライブでした。
 
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
これで『TOMORROW homme』が完全に終わりました。
 
なにか寂しさより・・・安堵といった感じですね。ハイ。
 
恒さんから「『homme』でも難しい役に挑戦してもらうからよろしくね。」
 
と言われたのは・・・『サンダーボルト55』の稽古中だったでしょうか?
 
台本を頂いた時、配役表には3役でした。
 
ひとつひとつ振り返ります。
 
Imgp2463_5
 
広島ケーブルテレビカメラマン「栗原司」
 
台本上は「栗原」としかありませんでしたが、司は僕がつけました。
 
「今村司」と偶然のリンクってことで。
 
テレビ業界に憧れ、でも大手テレビ局に入れず、地元ケーブルテレビ局に就職。
 
視聴者、規模は小さいがそれでも好きな仕事に就けた幸せを噛み締めつつも、
 
いつかは一発逆転の野心を持つ。
 
が、小心者。
 
でも心は揺れやすい。
 
そんな若者カメラマン。
 
一番登場時間は多かったです。
 
偶然取材に来たお好み焼き屋にて拳銃を持った男が立て篭る。
 
恐怖はあるが、千載一遇のチャンス!!
 
しかし、いろんな人生に触れ彼らに同調していく。
 
毎回劇中で心境が変化して行くのがハラハラで楽しかったです。
 
また相方がSINGOさんだったので心強く、伸び伸びやらせていただきました。
 
Imgp2473_2
 
市役所職員「役場浩二」
 
これまた台本には「市役所職員」としかなかったので勝手につけました。
 
生活に逼迫した立て籠り犯・東出が「差押え調書」を持って役所へ懇願に来る。
 
それを「規則だから」の一点張りで押す、そんな役でした。
 
まぁ、今は役所にも過度のクレーマー市民もいるようで、応対は大変だと思います。
 
「決して冷たい訳ではない。私は規則に則って申し上げているだけ。」
 
それが我々の役目だから。
 
と、心では思いつつ、どんどんSっ気が湧いて来て毎回楽しくやっていました。
 
毎回微妙な変化を東出役のトシさんがキチンと受けてくださるので安心してやれました。
 
でも時々エスカレートしてニヤっとしてるんじゃないか?と不安にもなったり。
 
「実際、この立場の方がご覧になったらどうだろう・・・」
 
と実は内心ヒヤヒヤでしたが、
 
大阪公演の時、実際このお仕事をされている方に、
 
「いやぁ〜役所はまったくあの通り!!」と笑いながら話しかけていただいてホッとしました。
 
まだまだありますので・・・前編はここまでで。
 
つづきは後編で。
 
ん、もしくは中編、後編となるかも???
 
もうしばらくお付き合いくださいませ。
 
啓二

『ク★ワ★ト★ロ』の心境。

みなさん、こんばんは。
『TOMORROW homme』が大阪で終わり、
数日後には群馬でNHKの収録、
その翌日には12月『ク★ワ★ト★ロ』の稽古開始です。
恒さん以外の演出は久しぶりで、
またシャンソン&ポエムというもしかしたら一生交わる事のなかったかもしれないジャンルに挑戦しております。
稽古初日・・・
あまりの緊張と、不安と、怯えで声も出ない、足も手も出ない。
まるで演劇をはじめた18歳のように。
いや、あの頃の方が恐れ知らずでまだ果敢に行けていたような気がする。
今は経験とそれでついたいろいろな贅肉が自分を邪魔しています。
そんな味 噌っ滓のような状態の僕を演出の竹邑先生、嶋本さん、KAZZさん、良太、そして企画の赤尾マーサさんに叱咤激励され、
なんとか前に進めています。
「自分はまだ自分の良さ(武器)を知っていない。」
ホントはそんなことはない。
今まで続けて来て贅肉ばかりがついた訳ではない。
続けて来たから、磨いてきた光があるはず。
今回の初挑戦『ク★ワ★ト★ロ』
これまでの光と、
自分の中の新しい可能性という石を見つけられればと思っています。
ビビったままじゃ、カッコ悪いしね・・・。
よっしゃ、やるか。
さてさて、
『ク★ワ★ト★ロ』
12月7日(土)一日だけのスペシャルライブです。
お昼の回が完売間近のようです。
まだ若干大丈夫ですので、お申し込みお早めに!!
夜の回はまだ大丈夫ですので、是非に!!!

〜4人の男の子と4つの心のショウタイム〜
Music・Poet・More&ココロ『ク★ワ★ト★ロ』
 
クワトロ・・・4人の男と4つの心は硝子細工
 
さぁ!渡り切れるか!?人生綱渡り!!
 
男の子たちは自分の心の・うち・そと・の嘘と真実の楽しくて切ない、
 
悦びや、やがて切ない物語を歌い、語り、捧げます。
 
人生は愚かなのか?善なのか?罪深いものなのか?
 
今の青春、若き日の悔恨・未来の不安、
 
そんなものをいっしょくたにして、生きて行く。 
 
爆笑と感動と活力と若さを、観客の皆様にちょっぴり・・
 
いや、たっぷり届けます。
 
【出演】嶋元秀朗 KAZZ 市村啓二 麻宮良太
 
【構成・演出】竹邑類
 
【日時】2013年12月7日(土)
☆昼の部:13:30開場/14:00開演
 
★夜の部:17:30開場/18:00開演
 
【会場】市ヶ谷 えとわ〜る 
 
東京都新宿区市谷砂土原町3-2
 
 
【料金】5,000円(1ドリンク付き)
 
【お申し込み】keijinoie@yahoo.co.jp
 
●お名前
 
●☆昼の部か★夜の部か
 
●ご希望枚数
 
以上を明記の上メールをお送りください。
 
ご確認後、返信致します。

そして明日は『TOMORROW homme』アフターライブ。
遂に『homme』納めです。
ホントに見納めです。
19時一回だけです。
当日でもご入場頂けますので是非六本木BEE Hive(ビーハイブ)へお越し下さい!!
啓二

テレビ出演・情報解禁。

みなさん。おはようございます。

 
先日、恒さん、トシさんと僕と三人が参加したテレビの収録ですが、
 
詳細が解禁となりましたのでご報告致します。
 
【放送日】 12月13日22時〜 NHK総合

 
【番組名】「ファミリーヒストリー」天童よしみ編
 
です。
 
みなさま、ぜひぜひご覧下さい!!
 
編集などが加わって、どんな風に仕上がっているか??
 
僕もドキドキです。
 
啓二

夢ひとつ叶う。

夢ひとつ叶う。

みなさん、おはようございます。

昨日、今日と群馬で撮影のお仕事でした。

テレビです。

初体験です。

役名もあります。

セリフも、唄もあります。

全国で流れます。

・・・おそらく。

感動です。

ようやくふるさとのばあちゃんに見てもらえます。

全国各地のお世話になった方に見ていただけます。

もうそれだけで舞い上がる気持ちです。

でも、放送されるまではどうなるかわかりませんから。

トシさんが繋いでくれた縁。

そして『TOMORROW homme』で掴んだチャンス。

感謝です。

恒さん、トシさん、僕の三人出ています。

詳細はまた後日になります。

僕と恒さんは撮影終わり、これから帰京します。

トシさんはこれから怒濤の撮影です。

そして!

電車に乗ってからは12月7日の『ク★ワ★ト★ロ』モードに切替です。

昨日から稽古始まっています。

KAZZさんから電話があり、

「凄いよ!新しい自分が開拓できるよ!!」

だそうです。

ワクワクです。

でも、

非常にドキドキです。

いざ飛び込むぞ!!

ドボォーン!!!


啓二

御礼申し上げます。

みなさま、おはようございます。

 
『homme』終わり数日・・・残作業と平行して『クワトロ』と別の仕事と、
 
一息つけず過ごしているここ数日です。
 
『homme』での話ですが、
 
ブログにも書きましたが東京千秋楽11月12日はわたくし・市村啓二の33回目の誕生日でした。
 
昼公演のカーテンコールで停電騒ぎのサプライズ。
 
これですっかり油断していましたが・・・
 
夜公演終了しロビーにてご来場いただいたお客様から「ハッピーバースデー」いただきました。
 
びっくり!!
 
そしてプレゼントもいただきました。
 
ひとつひとつ紹介出来ずにすみません。
 
ありがとうございました。
 
その中のひとつご紹介いたします。
 
Dsc_0610
 
???なんでしょうか???
 
Dsc_0611_2
 
わわわ!!!寄せ書きだ〜!!!
 
Dsc_0612
 
しかも開いてドーンっ!!
 
帰宅して開いてびっくりでした。 
 
キャスト、スタッフ、そしてお客様から集まった寄せ書き。
 
完成させるのに奔走してくださった方々、
 
ご協力いただいた方々、
 
コメントをくださったみなさま、
 
ありがとうございました。
 
一言一言に書いてくださった方の人柄が伝わって胸と目頭が熱くなりました。
 
大切なたからものがまたひとつできました。
 
啓二
 

舞台の魔法。

みなさん、こんばんは!

昨夜『TOMORROW homme』大千秋楽からバラシを終えてそのまま一杯飲んで夜行バスへ乗り込み、

今朝7時過ぎから夕方まで機材の返却から世界を作ってくれたセットの廃棄作業をしておりました。

先ほど無事に終りました。

『TOMORROW homme』が終わったのだと少しずつ実感しております。

『homme』話は少しずつ書くとして、今日は強烈に感じた事を書きます。

今回、東京公演バラシ〜大阪〜今日まで機材やセットをお世話になっている運送会社の方にお願いしました。

それこそ、今回の芝居の中にも登場した「06ブルズ」の村上監督の繋がりで知り合った方です。

夏の『Tomorrow』でも駐車場でお世話になり、今回初めて三ツ星を見てくださいました。

今日、道中隣に乗せていただき、色んな話をしたり、聞かせてくださいました。

そして『TOMORROW homme』の感想もひとつひとつ丁寧に話してくださいました。

丁度登場人物たちと同じ40代、抱える悩みや現状が自分と重なったと。

リーマンショックの頃、仕事が激減し、一歩間違えれば自分も東出のように罪を犯していただろう。

なんども「ありがとう」と言ってくださいました。

すべての作業を終え、別れる寸前に聞いたので涙を堪えるのに必死でした。

また若くして結婚されていて、子供たちも大きくなり自立してから、

今回の観劇をきっかけに久しぶりに奥様とお出掛けし、

観劇後、久しぶりデートして家以外のお話もいっぱいできたと。

嬉しいです。

芝居の力です。

舞台の魔法です。

だからこそ懸ける意義があるのだと思います。

日本でもそんな風に気軽に芝居にいくなんて文化が当たり前になれば、きっと今よりもっとももっと毎日が輝くと思っています。

そのためには芝居をつくる我々もより良いものを、本物を、伝えたいものをつくっていかねば!とも強く思いました。


啓二

『homme』帰京中。

『homme』帰京なう。
『homme』帰京なう。

みなさま、こんばんは。

「ありがとーっ!!」と、

大阪の中心で感謝を叫びたいところですが、夜行バスの車中にてメールで失礼致します。

『TOMORROW homme』大阪公演終え、これにて全公演終了しました。

ご観劇いただいたみなさま、ありがとうございました!

色々終りましたら、ゆっくりと『TOMORROW homme』を振り返りたいと思っております。

それではみなさま、goodnight☆

本日、最終日の昼公演終了後、大阪に詳しいSINGOさんの案内の元、大阪の町へ繰り出す!

写真1・大阪といえば「よしもと」。そして「なんばグランド花月」でしょ!

写真2・花月の向かいの「NMB48」の劇場前にて。

特別ファンでもないですが、記念に一枚。

メイクしたままで、顔が幼い!

司くん楽しそうにしてますねぇ。

啓二

『homme』大阪・静寂の時。

『homme』大阪・静寂の時。

みなさん、おはようございます。

『TOMORROW homme』大阪初日まもなくです。

昨日は三ツ星キッチン初の「ショーケース」開催。三ツ星キッチン初めての方に抽選で無料ご招待の公演でした。
定数の数十倍の応募があったようで、会場は満席!

喜んでいただけた舞台が創れたと思っております。

今日からは初めての方だけでなく、大阪のファンの方々、大阪以外から遠征でお越しくださる方々が来てくださいます。

ラスト4回の『TOMORROW homme』一回、一シーン、一瞬を大切にやってきます!

写真は初のインディペンデントシアター2ndの客席。

会場前の静けさ。

やっぱり好き。

啓二

『homme』大阪なう。


みなさん、おはようございます。

『TOMORROW homme』チーム、大阪に来とります。

今朝は8時30分に練馬を出発し走ること8時間、途中誕生日の川本さんのサプライズをやりつつ、やって来た大阪。

そして初上陸・インディペンデントシアター2nd。

この劇場がある場所がまた大阪でもディープな土地・日本橋。

東京でいうところの秋葉原のような電気街の中にあります。

大阪初日の夜は役者駆け出しのころからお世話になっているお店で、ずっとお世話になってる方々と昔話で盛り上がりました。

三ツ星キッチン、確実に大阪にも浸透してきています。

さぁさぁ、『TOMORROW homme』大阪ではどんな反応をいただけるか!?

ドキドキです。

啓二

『homme』忘れられない千秋楽。

『homme』東京千秋楽と・・・
『homme』東京千秋楽と・・・

みなさま、こんにちは!

『TOMORROW homme』東京公演全10回公演、無事に終了致しました。

ご観劇いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

そして、昨日、11月12日はわたくしの誕生日でして・・・

ここ数年は三ツ星の稽古期間で「いつ何がくるか!?」と身構えていましたが、今年は本番の事で頭がいっぱいでして、そんな最中、昼公演のカーテンコールで突然の停電!!

ざわめく客席、現れる舞台監督、そしてピンスポットが僕とすーさんに。

最後は会場中からの「ハッピーバースデー」。

はい、やられました〜。

しかもお客様みんな知っていたらしい!!
じゃあ、あのざわめきはお客様の芝居(@_@)!!巧い・・・。

入場の際、全員に密書を受け取っていたとか。

なんという手の込みよう。

涙涙涙です。

プレゼントや、寄せ書きまでいただきました。

本当にありがとうございます。

忘れられない人生最大級のサプライズバースデーでした。

みなさま、メンバーのみんな、本当にありがとうございました!!

明日、1年歳を重ねた市村啓二、また新たな気持ちで大阪へ旅立ちます。

写真はサプライズネタバラシの瞬間と、落ち着いてから楽屋ですーさんと。すーさんは本日11月13日がお誕生日です!

啓二

『homme』東京千秋楽・朝。

『homme』東京千秋楽・朝。

みなさん、おはようございます。

『TOMORROW homme』本日東京千秋楽です。

寒い朝ですが、空気は清んでいます。
平日でスケジュールを立てにくい日程ではございますが、お時間ございましたら、また急遽お時間できましたら、新宿スペース107へお越しください。

12時開演、16時30分の二回です。

keijinoie@yahoo.co.jp

までご連絡お願い致します。

それでは、行ってきます!!

啓二

『homme』中日過ぎて。

みなさま、おはようございます。
 
気温がグッと下がり、短い秋が過ぎ去ろうとしています。
 
しかし、新宿スペース107は熱気だっています。
 
『TOMORROW homme』早くも東京公演中日過ぎ、後半戦始まっています。
 
ご観劇いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
フルスピード、フルスロットルの人生劇場。ひとりひとりが誰かの人生と交わり重なり、渦巻く作品になっています。
 
東京残り4ステージ、まだ各回お席ご用意できます!
 
ご観劇、またはリピート、さらには大阪遠征、大歓迎です!!
 
よろしくお願い致します。 
 

 
 
【TOMORROW homme公演スケジュール】
 
☆東京公演 
【会場】新宿・SPACE107 
【日程】
●11/11(月)14:00/19:00 
●11/12(火)12:00/16:30 
残り4ステージ
 
 
☆大阪公演
【会場】
インディペンデントシアター2nd
【日程】2013年11月16日(土)〜17日(日) 
●11/16(土)13:00/18:00
●11/17(日)12:00/16:30 
全4ステージ
 
【チケット】 
☆東京・大阪共通 全席指定 
前売り¥5,500 当日¥6,000
 
お申し込みは、、、
 
 
までよろしくお願い致します。
 

 
これから劇場入り前に12月『クワトロ』のキーチェックへ行ってきます。
こちらも動き出してます。
 
12月7日、一日だけのステージ、ぜひ!!
 
啓二

『homme』アフターライブやりますよっ!

みなさま、おはようございます。
 
『TOMORROW homme』二日目も無事に終わりました。
 
ご観劇いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
三日目の本日土曜日は非常に寒い朝です。
 
こんな日はしっかり心と体を起こして、みなさまをあたたかくできる舞台を創れるようにがんばります!
 
さてさーて、
 
今回の『TOMORROW homme』アフターライブやります!
 
アフターライブならではの演出、キャストによる公演裏話?も飛び出すスペシャルライブ!ぜひぜひご参加ください!
 

 
1日限りの『TOMORROW homme』スペシャル・アフターライブ
 
●日時:11月29日(金)
 
●会場:六本木BEE HIVE
●料金:4000円(別途ドリンク代金500円がかかります)
●公演スケジュール:
(昼の部)14:30OPEN・15:00START
●(夜の部)18:30OPEN・19:00START
 
東京・大阪公演を終えて
homme熱が醒めやらぬ時に、ライブで1日限り復活します!!
キャスト集結で、劇中の楽曲たちをライブでお楽しみください。
 
出演予定キャスト
 
上條恒 KAZZ 伊藤俊彦 市村啓二 
木村花代 市瀬秀和 草野とおる
鈴木良一 たむらもとこ 川本昭彦
SINGO 武者真由
 
★出演者の急遽の変更がありました場合はご容赦ください。
 
ご予約は
三ツ星キッチンメール
まで
●件名『hommeアフターライブ申込』
 
●お名前●昼か?夜か?●ご希望人数を明記の上メールをお送りください
 
お早めのご予約をお待ちしております。
 
啓二

初日開き・・・そして水没。

みなさん、こんばんは。

 
『TOMORROW homme』無事に初日の幕があきました。
 
ご来場いただきましたお客様ありがとうございます。
 
フルズピードかつ緊迫の舞台なので心身共にかなりハードな作品です。
 
最後まで怪我なくがんばります。
 
みなさま、劇場でお待ちいたしております。
 
Dsc_0565_2
 
今回も「ふあんくらぶ」のみなさま、お花ありがとうございました。
 
Dsc_0566
 
Hataさん、いつもお花ありがとうございます。
 
Dsc_0569
 
晃子さん、お花届きましたよ〜。
 
さてさて・・・
 
タイトルの「水没」とは。
 
水没と言えば・・・携帯?
 
「携帯洗濯してもーた」
 
などと結構耳にしますが、
 
「んなアホな」
 
と鼻で笑っていましたが・・・
 
やってもーた。
 
僕は携帯ではなくipodでしたが・・・。
 
移動中含め重宝していただけにSHOCK!!
 
干していたデニムのポッケから発見したときは・・・絶句。
 
まいったまいった。
 
おそるおそる電源ON!してみたら・・・
 
没。
 
これは今のスマホをiPhoneに変えろってことかしら。
 
2年前からMacユーザーになったのでiPhone、やっぱいいかも。
 
あ、落ち着いてから考えよう。
 
みなさん。
 
洗濯の際はポッケに注意ですぞ。
 
なはは。
 
さてさて明日は二日目。がんばります。
 
啓二

『homme』初日です。

『homme』初日です。

みなさま、おはようございます。

『TOMORROW homme』遂に本日初日です。

あいにくの雨ですが、

新宿スペース107でお待ち致しております。

あたたかくしてお越しください。

それぞれの人生劇場、

ご覧ください。

写真はロビー物販です。

パッと見、お好み焼き屋台風ですが、残念!!お好み焼きは売っておりません。

地上から劇場までも、三ツ星キッチン研究生たちが賑やかにデコレーションしてくれています。

それでは、いざ!『TOMORROW homme』の世界へ!!!

啓二

『homme』出陣!

みなさま、おはようございます。

『TOMORROW homme』遂に稽古場稽古を終え、劇場へ向かいます。

二週間のスタジオによる集中稽古。

お世話になったスタジオに別れを告げ、今日からいよいよ「新宿スペース107」です。

下見に来て以来。

今日はじめて舞台にあがる劇場です。

稽古してきた。

まずは今日、空の舞台を『TOMORROW homme』の世界に創ってきます。

いってきます!

啓二

ひと駅。

みなさま、おはようございます。

11月になりました。

今日は気持ちのよい秋晴れです。

疲労が溜まってきた頃ではありますが、敢えていつもよりひと駅歩いてみました。

あたまの中を整理しながら、

歌を口ずさみながら。

さぁ、

稽古も残りわずか!

仕上げにかからなければ。

初日に向けて。

啓二

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »