« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

哀・LOVE ・勇

『LOVE』、初日、二日目と無事に終えて今日から東京公演折り返しです。

毎回たくさんのお客様に観ていただき幸せを感じています。

3年ぶりの『LOVE』、

初演は無我夢中で勢いでやりましたが、

今回は作品や役の事を考えるととても大きな哀しみが押し寄せてきます。

『LOVE』という物語はその哀しみからのスタートです。

でも、

目を逸らしたくなる現実に向き合う勇気を持ってこそ届けるのが我々の使命だと思って今日も精いっぱい生きます。

土日当日券あるようです。

赤坂レッドシアターで会いましょう。

啓二

愛・LOVE ・優

『LOVE』まもなくゲネプロ、

そして今夜には幕が開きます。

ここまで長かった、、、。

そう思います。

稽古期間だけでなく、

準備期間から考えると、

いや、

2011年の夏、初演終えたあの日から、

もう一度、

こうして『LOVE』をやれることを、

心の中で待ち望んでいたんだと思います。

そして劇場は同じく大好きな「赤坂レッドシアター」

この劇場も2011年の『LOVE』以来、戻ってきました。

条件は整いました。

あとは、どれだけ大きな『LOVE』をつくれるのか。

そして僕は、、、。

もう一度、あの日に戻るのではなく、

今回の『LOVE』は新しく生まれるするのです。

誕生、まもなくです。

啓二

カンパイ

昨日は怒涛の2回通し稽古でした。

終わるとクタクタです。

だけど、

今日は、

稽古場で、、、、

決起集会!!

Image_2

今回、なかなか時間が取れず、

こうしてメンバーでご飯することが出来なかったので、

待ちに待ったカンパイでした。

今日はこれから最後の稽古です。

大きな不安はないけど、

確固たる自信を持って劇場へ行けるように、

最後のひと踏ん張りです。

みなさん、期待という名のPOWERを送ってください!!

啓二

ダークサイド

今朝は命を狙われて必死に逃げる夢を見ました。

逃げて、逃げて、逃げて、熱くて、喉が渇いて、汗が吹き出して、

暗くて、水が垂れてて、影が伸びて、

そんな空間の中、物陰に隠れて息を潜めていました。

幾つもの足音が聞こえて、息がもれないように押し殺し、

でも鼓動が聞こえてしまうくらい激しく脈打って、、、。

そんな中、「必死に逃げるってこんな感覚か。」

なんて冷静に感覚の引き出しに仕舞う自分がいたり。

そして目が覚めました。

どうやら「締め切りに追われている心の現れ」だそう。

なるほど。

でも、今日、一気にその締め切りを片付けました。

今日はもう見ないでしょう。

ただ『LOVE』稽古もすすみ、僕の中には粘着質な黒い塊が膨らんできています。

いい感じです。

あと稽古2日。

まだやれそうです。

Image_4

啓二

『LOVE』稽古大詰めっ!

ここ数日、気持ち良い天気が続いています。

『LOVE』も稽古残り3日。

もうここまで来ました。

日々、通し稽古をしています。

『LOVE』、激しく消耗する作品なので、通しの後は独特の静けさがあります。

でも、稽古休憩中は、、、

Image

こんな感じや、

Image_2

こんな感じに、

Image_3

リラックスしながらもやってます。

ラストスパート、用意スタートっ!!

啓二

新聞に載る!の巻。

『LOVE』公演を来週に控え、

 
稽古はラストスパートしています。
 
そのスピードはドンドン加速しています。
 
愛とは優しいもの、
 
愛とは儚いもの、
 
愛とは切ないもの、
 
そして愛とはあたたかいもの。
 
今日もさらに作品が深くなるように稽古行って来ます!!
 
さてさて、
 
大阪・日日新聞様に『LOVE』を取り上げていただきました。
 
ありがとうございます!!!
 
2014_6_1820e5a4a7e998aae697a5e697a5
 
啓二

踊るぅ。

おっと更新がすこし滞っていました・・・
 
僕は元気です。
 
『LOVE』稽古は進んでいます。
 
昨日は振付日。
 
キャミー先生の斬新で難解な振付に吹き出しながら・・・
 
失礼、至って真剣に踊りました!
 
さぁどう仕上がりますかっ!?
 

Securedownload

 
↑写真は稽古風景。
 
僕は右端。
 
あ、サボってないですよ。
 
芝居してます、真剣に(汗)
 
啓二

『LOVE』大阪公演CMが大ビジョンで!?

☆☆☆速報☆☆☆
 
三ツ星キッチン『LOVE』大阪公演のCMが道頓堀のとんぼりビジョンにて放送されます!!
 
【日時】6月12日から22日まで 毎日19時OA ※事情により変更の場合もあります。
 
【場所】大阪道頓堀 とんぼりビジョン
 
関西方面のみなさま、また期間中大阪にいらっしゃる皆様、
 
ぜひぜひ道頓堀でご確認ください!!
 
啓二

SING_O_WORLD

いつも、だいたい、毎作品、

稽古はじまりから終わりまで、自分が写ってる写真の少なさにさみしくなります。

で、他のキャストのブログ覗くと、楽しそうに撮ってる写真がたくさんあって、

「なんでーーーーっ!!」って独り叫んでます。

なんてことは笑い話のようで、

間の悪い自分の損してる部分で本気で残念がっていたり。

でも、今回SINGOさんの近くに居たら結構写ってたりして。

Image

こんなとか、

Image_2

こんなのも。

SINGOさん、ありがとうございまーす。

みなさん、この通り僕は元気にやっております!!

あっ!『LOVE』ですが、

初日、6月26日(木)19時の部、完売致しました!!

ありがとうございます!!

土日も残席かなり少なくなってきているようです。

金曜、昼夜が狙い目ですぞ。

赤坂レッドシアターでお待ち致しております!!

啓二

『LOVE』info

連日の大雨・・・

 

憂鬱というか・・・大丈夫なの??地球。
 
という不安を覚えるここ最近です。
 
そんななかではありますが、我々チーム『LOVE』は稽古に励んでおります。
 
さてさて『LOVE』チケット状況ですが・・・
 
初日6月26日(木)19時の回が残りわずかとなっているようです!!
 
舞台は生もので毎回毎回違うものですが、
 
「初日」はどの作品にも一回しかないものなので、
 
独特の緊張のある公演になります。
 
僕も初日は毎回緊張してます!!
 
また土日も埋まってきています。
 
赤坂レッドシアター、お席に限りがございますので、
 
悩んでいる方お早めにお申し込みくださいませ。
 
そしてなんと!!金曜の昼の部終了後、トークショーやります。
 
☆☆☆『LOVE』スペシャルトークショー決定!!☆☆☆
 
6月27日(金)14時の回終演後に開催致します。
LOVEなボーイズトークを繰り広げます。ご期待ください!!
 
【出演】高田安男、川本昭彦、市瀬秀和
【ナビゲーター】伊藤俊彦
 
この回をご覧頂いた方限定のトークショーです。
 
こちらも是非お楽しみに♪
 
各回チケットのお申し込み、お問い合わせは・・・
 
keijinoie@yahoo.co.jp(三ツ星キッチン・市村啓二)まで。
 
お申し込み確認後、ご連絡させていただきます。
 
ご連絡お待ち致しております。
 
さてと、今日も張り切って稽古いってきます。
 
啓二

『LOVE』SONGS!

今日は『LOVE』の歌稽古でした!

新曲はとても新鮮に『LOVE』を彩り、

初演からの曲はやはり『LOVE』をつくる絶対的な世界観だと改めて感じました。

いい作品にしたいと、心からそう思います。

どの作品ももちろんそう思ってやっていますが、

三ツ星作品で、初演参加しての再演は初なので。

『FaMiLY』も『Tomorrow』も初演は参加していなかったので。

何度もいいますが、そしてこれからもいいますが、

どうぞご期待ください。

Image

※↑吹き抜ける風な瞬間の1枚。

Image_2

※↑新曲誕生!?

『LOVE』SONGS、まだまだ創造中です!!

啓二

『LOVE』合流!!

昨日、大阪から戻り、大きな荷物を置いて稽古場へ〜。

 
すでにウォーミングアップのはじまっている中、合流。 
 
ひさしぶりに?いやもしかしたらはじめてこうして三ツ星の稽古場を客観視したかも。
 
「楽しそう。」
 
そう思いました。
 
出稼ぎの間に稽古は進んでいました。
 
追いつかねば〜!!
 
E58699e79c9f_4
 
啓二

スイッチ。

大阪での出稼ぎ業務、無事に終了致しました。

 
今回は出演ではなくスタッフでの参加でしたが、
 
自分の持てるものは存分に発揮出来たとは思っています。
 
また、色んな出会い、偶然の繋がりも発見出来て、
 
意味のある、また実りある仕事ができました。
 
さてと・・・・
 
「カチャ!」
 
何の音か。
 
はい、役者スイッチに入れ替えた音です。
 
明日から・・・というか、今全て終わり1人になったホテルの部屋で、
 
気持ちよく切り替えました。
 
明日から『LOVE』合流です。
 
やるど〜!!
 
ありがとう大阪!!
 
ありがとう浅草虎姫一座!!!
 
※さすが大阪。ケータリングコーナー「551」の豚まん蒸し器が!!
 
E58699e79c9f_2
 
※大入り袋いただきました〜。『LOVE』でも出せるように頑張らねば。
 
E58699e79c9f1
 
啓二

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »