« 『LOVE』My総括・4〜トライアングル | トップページ | 愛から幸せを求める旅へ。 »

『LOVE』My総括・終〜愛の伝道師

ここまで長々と今回の『LOVE』についての総括をしてきました。
 
『LOVE』全てのことを書くと次に中々進めないので、
 
自分の事を中心に総括させていただきました。
 
本来、舞台とは上演されていることが全てで、
 
こうして総括し、事細かく説明のように書く事は、
 
舞台上で自分が表現出来なかったフォローをしているようで情けなくないか?恥ずかしくないか?とも考えましたが、
 
こうして文字に残す事でこの想いをまた読み返すことで呼び起こせればと思い書かせていただきました。
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
 
今回の課題「則夫を一人の人間として演じる」ということに対して、
 
満足かといえば分かりませんが、
 
ただ初演より則夫や広子の境遇の人たち、
 
虐待や不遇のもとにこの世を去った魂の代弁が出来たという点においては、
 
役者としての仕事ができたと思っています。
 
今回『LOVE』に参加して改めて思った「役者という仕事の意味」。
 
それは「世の中にメッセージを伝えること」。
 
たとえば小説家が文字に想いを込めるように、
 
ミュージシャンが曲や歌詞に魂を吹き込むように、
 
役者は自らの身体を通し、世の中にメッセージを伝える事が使命だということを改めて感じました。
 
誰かの傷を癒す為に、
 
普段言えない想いを代弁したり、
 
もうこれ以上同じような不幸が繰り返されないように、
 
観客のココロの中に必ずある「愛」に触れ呼び起こす為に、
 
役者は存在するのだという事、
 
役者だけでなく、
 
演出家も脚本家も音楽家もスタッフも演劇に関わる人たちがそういった志をもって演劇を創る事が出来たなら、
 
世界を覆ている不安や恐怖を無傷で解消できるのではないだろうかと、
 
僕は今、真面目に考えています。
 
『LOVE』の期間中に「愛」と相反するルールが日本で決まり、
 
僕は本当に未来に不安を感じています。
 
冒頭で上條氏が言っていました。
 
「我々の無責任を息子や孫の世代に押し付けるのはやめませんか?」
 
その通りです。
 
もちろん僕も人を殺したくないし、殺されたくない。
 
だから僕は役者であると同時に「愛の伝道師」でありたいと本気で思います。
 
だから・・・
 
みんなでまずは自分の手の届く範囲で、「愛」を伝えてみませんか?
 
僕らの一歩で、未来が大きく変わるかもしれません。
 
信じてみましょう。
 
僕の『LOVE』My総括はこれで終わりです。
 
最後までお付き合いくださりありがとうございました。
 
これからも市村啓二を三ツ星キッチンを、
 
『LOVE』メンバー一同の応援よろしくお願い致します。
 
Lovephoto_2
 
2014・7・9
三ツ星キッチン・市村啓二

« 『LOVE』My総括・4〜トライアングル | トップページ | 愛から幸せを求める旅へ。 »

コメント

「LOVE」全公演終了、おつかれさまでした。そして、実に役者・市村啓二らしい総括をありがとうございました。


カゲヤマという孤独に包まれた人物を演じながら、啓二さんが考えたこと、感じたことのアレコレは、全て舞台の上に表れていたと思います。なぜなら、カゲヤマのまなざしの中に、則夫の深い心の闇と、さらに彼が求め続ける愛を、わたしは感じていたから。


三年の時を経て、カゲさんは冷たく痛いだけの人ではなく、静かなさびしさに満ちた人になっていたように思います。それはきっと、役を通して自分探しをし続け、一つ一つの経験を積み上げてきた啓二さんだからこその深まりだったのではないでしょうか。わたしはそう思います。そして、「いい役者になってきたね~!」と、あなたの成長を心から喜んでいる人たちがたくさんいます。則夫として生きていたからこそ。そろそろ、自分という役者に自信を持っていいんじゃないかな。余計なお世話かしら。


愛を探す旅は終わりましたね。
次は、しあわせを探す旅が始まるかな。

楽しみにしています。


「LOVE」おつかれさまでした。

啓二さんの総括、好きですよ。
受け取る側は、いろんな人がいて、いろんな思いで、色んな風に
受け取ると思うのです。
それが実は演出とはかけ離れている場合もあるわけで…。
それは演者が…ってことを言う人もいるでしょうけど。
でも、
こんな思いでこの役をやっていたということを知ると
受け取る側も、また考えるような気がするんですよね。
それでもやっぱりそう受け取れなかったってのもアリですし、
あぁ、腑に落ちたってこともあると思うし。

っていうか…だからか、そうだったんだ。
って自分が腑に落ちたんですけどね(笑)

さて…しあわせのたね…地方で楽しみにしてまーす。
(フェイスブックでシェアしたら、庄内の知人が行きたいと言ってましたよ♪)

>ゆりこさん

コメントありがとうございます。
そして返信おそくなりごめんなさい。
3年という月日がただの時間だけでなく経験として積み重ねとして、
そして深さとして現れていて良かったです。
わずか一ヶ月くらいの「則夫」との時間でしたが、
いろんな事を教えてくれた大切な時間になりました。


>すかいさん

コメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません。
そう言っていただいて嬉しいです。
感じたものは演者と同じでも違っててもいいとおもってます。
この総括は自分のまとめであり、作品と役と仲間とお客様への感謝でもあります。
総括を終えて気持ちとしてキチンと締めて次に行けますので、
自分にとって大切にしています。
楽しいでよんで頂けると嬉しいです。
これからもよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/56741202

この記事へのトラックバック一覧です: 『LOVE』My総括・終〜愛の伝道師:

« 『LOVE』My総括・4〜トライアングル | トップページ | 愛から幸せを求める旅へ。 »