« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

『しあわせのタネ』初日〜LIVEにしかないもの。

『しあわせのタネ』昨夜無事に初日開きました。

木曜日の朝、みんなでバスで東京を出発し、

Image

到着したら、みんなで仕込んで、

Image_2

そして場当たり。

本番当日の昨日も場当たり、ゲネ、そして本番。

長い長い2日間でした。

本番は、、、やっぱり緊張しました。ハイ。

でも、なんだか自分の原点のようでした。

僕が芝居を始めた劇団は、こうして旅回りしてて、

行く先々のお客様は必ずしも楽しみで芝居を見に来ているわけでなく、

来た理由は地域の繋がりや、チケットを義理買いなどの理由だったりです。

そういった一見アウェイな状況で芝居はスタートします。

でも、カーテンコールの拍手や、

終演後、笑顔で帰っていくお客様を見ていると、

「伝わったんだな。」と嬉しくなります。

そして再確認しました。

LIVEの魅力とLIVEにしかないもの、

それは「熱」だと思いました。

熱とは体温、体温とは優しさ。

熱とは情熱、情熱とは生きる理由。

熱とは鼓動、鼓動とは生きている証。

2日目、今日もしっかり「熱」を持って「熱」を伝えてきます。

Image_3

劇場ロビーにて地元の物産展(マルシェ)開催中!

ロビーも賑わっています!!

啓二

11月出演情報解禁です!!

11月出演舞台の情報解禁です。
 
「阿部裕×三ツ星キッチン」
 
という夢の共演、いやドリームマッチが遂に実現!?
 
そこに参加できる幸せを感じています。
 
タイトルは『BLIND LIFE』〜ブラインドライフ
 
恒さんからプロット(あらすじ)を聞き、ワクワクしています。
 
『しあわせのタネ』、『BLIND LIFE』とドキドキ作品が続きます。
 
きっとどちらの作品も良い作品になると思います。
 
いや良い作品にしないと・・・良い作品にします!!
 
是非みなさまに観て頂きたいです。
 
よろしくお願い致します。
 
Blchirashiomotemini
 
Blchirasi_uramini

 

阿部裕×三ツ星キッチン

BLIND LIFEブラインドライフ

1人の男が警察に出頭した。男には10年間の逃亡した事実があった。
何故、男は事件をおこし、逃げていたのか?
驚愕のラスト、そして人生とは何か?俳優・阿部裕と脚本演出・上條恒、音楽をKAZZで創りだす、最高のテーブルシアターにご期待下さい。

■テーブルシアターとは・・・三ツ星キッチンが提唱する小劇場よりもっともっと近くに感じる、つまり「テーブルを囲む距離での演劇」である。

【日程】2014年11月21日(金)〜11月23日(日)

【会場】阿佐ヶ谷アートスペースプロット

【脚本・演出】上條恒

【音楽】KAZZ

【出演】阿部裕

    市村啓二/たむらもとこ/中島健作/大谷水希

【開演時間】

★11月21日(金)15:00/19:00

★11月22日(土)15:00/19:00

★11月23日(日)12:00/16:00

全6回公演

【チケット】前売り4,500円/当日5,000円

【チケットお申し込み】keijinoie@yahoo.co.jp (市村啓二)

■件名「ブラインドライフ」申込

■お名前

■ご希望日時

■ご希望枚数

以上を明記の上、メールをお送りください。

各回50席限定の会場、そしてわずか6回公演です。

お申し込みはお早めに!!

啓二

『B型3』はじまってますぞ。

今年も『B型の女たち』が始まりました。
 
今年は『しあわせのタネ』とスケジュールが重なっているので、
 
仕込、初日、そして千秋楽と裏方手伝いでの参加です。
 
シリーズ1、2は舞台監督での参加でしたので本番中はずっと舞台裏にいましたが、
 
今回、初めて客席から観る事ができました。
 
いやぁ、楽しい。そして自由。
 
B型女性達にA型の武者真由、O型の尾花宏行さんのナイスチームワーク、
 
そして彼もO型、初芝崇史の音楽がとっても良かったです!!
 
いまやすっかりミュージカルの音楽監督ですな。
 
さてさて、
 
たっぷり刺激をいただき、いざ『しあわせのタネ』初日の舞台山梨県都留市へ向かいます!!
 
『B型3』は日曜までやっています。
 
公演詳細は以下です↓
三ツ星キッチンpresents第8弾
 
B型の女たち3~あたしたちは女神だ!
 
夏の風物詩となったB型の女たちが、3年目を迎え、更に更にパワーアップ!
三人の女性が小さな部屋で暴れる、喰う、飲む、歌う、そして泣かされる。
夏の終わりに、おもいっきり笑って泣いて楽しんで、火照った夏休みをリセットしませんか?
ゲストに初の女性は、最高のコメディエンヌ、武者真由。そして存在感抜群の俳優、尾花宏行。
そして演奏とオープニングダンス?が軽妙になった初芝崇史を迎え今年も下北沢、楽園が熱い!ご期待下さい。
 
☆出演/たむらもとこ 青島凛 中川菜緒子
☆ゲスト/尾花宏行 武者真由
☆演奏/初芝崇史
☆公演日程/2014年8月26日(火)~8月31日(日)
☆会場/下北沢「楽園」
東京都世田谷区北沢2-10-18 B1
0334660903
 
☆タイムテーブル
残りステージ↓
●8月28日(木)15時/19時
●8月29日(金)15時/19時
●8月30日(土)15時/19時
●8月31日(日)12時/16時
☆チケット・全席自由 前売り¥4,000/当日¥4,500
☆チケットお申し込み
keijinoie@yahoo.co.jp(市村啓二)
 
Securedownload
 
↑『B型の女たち』といえば・・・『B型ギター部』
 
とくれば???
 
はい、これですね、恒例の黒ガムひげ。
 
初日はお客さんと終演後客席でカンパイ。
 
お客さんも思い思いのヒゲをつけて楽しい初日カンパイでした!!
 
啓二

『しあわせのタネ』稽古納め

タイトル通りでございます。

昨日、最後の通し稽古を終え、

『しあわせのタネ』稽古納めしました。

そうです、初日は一週間後。

都留に行くまで数日間の空きです。

みんなに会えないのもさみしいし、

『しあわせのタネ』から離れるのも怖い。

出発までの月曜火曜は下北沢「楽園」で『B型の女たち3』の舞台裏を支えにいきます。

その間も心に必ずタネを蒔いて、

初日都留市公演にはしっかり花を咲かせ、

実を結べるように。

というわけで、、、

昨夜はみんなでおつかれさま乾杯!!

Image

『しあわせのタネ』の話やそれぞれのこれまでなど、

あっちこっちで話が盛り上がりました。

そうだ、こうしてゆっくりメンバーで集まって飲むの、

これがはじめてでした。

世代も様々、ある干支においては三世代いるとか?いないとか??

そんな我々がつくる舞台、どう観ていただけるか、

どう受け取っていただけるか?

ドキドキワクワクです。

啓二

新聞に載ったどー!

『しあわせのタネ』の公演が新聞に載りました。

ありゃ!使われてる写真!私映ってまーす!!

初日まで10日切りました。

途中『B型3』の現場にもいきますが、

『しあわせのタネ』の世界から離れないよう、

心と身体にしっかり刻みつけます!!

Image_2

本日の読売新聞に記事が掲載されました!

山梨県全域のみなさま、ぜひ内容ご覧ください♪読売新聞様本当にありがとうございます!

初日の都留公演にぜひお越しくださいませ。初日29日は都留市長のご挨拶もございます♪

↓↓↓
初日の都留公演ではマルシェも開催します!

東京からも車で1時間ちょっと。緑豊かな山梨県都留へどうぞお越しください♪

生でしか伝えられないことがあります!みなさまに知って頂きたいことがあります!

舞台 『しあわせのタネ』

いのちの源(みなもと)は、どこから来るか知っていますか?
野菜ってどうやってうまれるの? 誰が育てるの?様々な立場や思いが交錯するなか、果たして、 若い二人の『しあわせのタネ』は実るのか?

【山梨県都留市公演】
☆日程
2014年8月29日(金)・30日(土)
★8月29日(金)18時30分 〜
★8月30日(土)15時 〜
☆会場
都の杜うぐいすホール大ホール
うぐいすホールにてチケット販売中!

全席自由:
前売り3,300円/当日3,800円
※中学生以上からご覧になれます。
◎マルシェ同時開催、新宿出発『畑体験&観劇バスツアー』あり。

【脚本】坂口理子
【音楽】鈴木あい
【振付】高松舞
【演出】上條恒
【キャスト】上條恒彦/若井久美子/市村啓二/片岡伸吾/山田直樹/鈴木良一/中山明美/小出小百合/高舛裕一/本城敬志/岡本穣司/小倉卓/高松舞/窪田春加/高梨さおり/石毛佳世子

チケットお申し込みは、、、

keijinoie@yahoo.co.jp(市村)までよろしくお願い致します。

啓二


今日のお仕事2

昨日は1日、11月公演の仕事、

そして今日は『B型3』のセットや道具の準備日でした。

暑さのピークを外して倉庫に向かったはずが、、、

何故かドンピシャで陽の照る時間でした。

ゲロゲロ〜。

と、そんな中、荷物の準備は出来き、

あとは下北沢「楽園」に向かうのみです。

今回、稽古を見に行けてないですが、

恒さんから、

「凄く仕上がりが良くていい舞台になってる!」

と興奮気味のメールが届きました。

楽しみです!

ぜひみなさまも8月の終わり、

下北沢でもうひと騒ぎしませんか??

お待ちいたしております。

三ツ星キッチンpresents第8弾
『B型の女たち3~あたしたちは女神だ!』

Image

※あらすじ。
夏の風物詩となったB型の女たちが、3年目を迎え、更に更にパワーアップ!
三人の女性が小さな部屋で暴れる、喰う、飲む、歌う、そして泣かされる。
夏の終わりに、おもいっきり笑って泣いて楽しんで、火照った夏休みをリセットしませんか?
ゲストに初の女性は、最高のコメディエンヌ、武者真由。そして存在感抜群の俳優、尾花宏行。
そして演奏とオープニングダンス?が軽妙になった初芝崇史を迎え今年も下北沢、楽園が熱い!ご期待下さい。
☆出演/たむらもとこ 青島凛 中川菜緒子
☆ゲスト/尾花宏行 武者真由
☆演奏/初芝崇史

☆公演日程/2014年8月26日(火)~8月31日(日)
☆会場/下北沢「楽園」
東京都世田谷区北沢2-10-18 B1
0334660903

☆タイムテーブル
●8月26日(火)19時初日乾杯付き※残りわずか!
●8月27日(水)15時/19時
●8月28日(木)15時/19時
●8月29日(金)15時/19時
●8月30日(土)15時/19時
●8月31日(日)12時※残りわずか!/16時

☆チケット・全席自由 前売り¥4,000/当日¥4,500

チケットお申し込みは、
keijinoie@yahoo.co.jp(市村)までよろしくお願い致します。

さて、この2日間、『しあわせのタネ』の稽古はなかったですが、

その間、今一度ゆっくり台本を読み、

面白さや、メッセージを再確認出来ました。

まだまだやれる!がんばります。

よっしゃ!

啓二

今日のお仕事

今日明日と『しあわせのタネ』の稽古が休みなので、

昨夜はいつもより多くお酒飲んで寝たのですが、

バッチリいつも通り起きました(笑)

本日のお仕事は11月公演のチラシのデザインでした。

『しあわせのタネ』の稽古終わって帰宅して少しずつ進めていて、

本日チラシ、チケット入稿致しました。

今月末、情報公開と共にチケット受付も開始致します。

完成したチラシは一番早くて『B型3』でお披露目出来そうです。

どうぞ楽しみにお待ちください。

先に日程と会場を知らせ致します。

日程2014年11月21日(金)〜23日(日)

会場は阿佐ヶ谷アートスペースプロットです。

是非手帳にチェックお願い致します。

あ!今日妹の誕生日だ!

連絡しよーっと。

Image_2

啓二

ウィズ

『しあわせのタネ』本日2回通し稽古の1日が終わりました。

どれくらいの水量を流したのだろう。

実は僕、、、今『LOVE』の時よりも痩せています。

『しあわせのタネ』は幕が開くと

一瞬たりとも気が抜けず、

一瞬たりとも自分を振り返る時間がありません。

今回のチームでも稽古前に三ツ星流のゲームでウォームアップします。

この中に「ウィズ」というゲームがあります。

みんなで丸く輪になって隣へイメージのボールを渡して行くゲームです。

その途中にブロックしたり、流れを変えたりする技があったりで、

とにかく今何処にボールがあって何処が流れの中心か?!ということに集中してないと、

すぐにつっかえたりして続かないゲームです。

これは芝居にものすごく生きるゲームです。

自分の役目が終わればいいではく、

次の人が受けやすいパスを渡すこと、

そして自分ではなく周りに集中すること、

これが何より重要です。

『しあわせのタネ』は大きな「ウィズ」を回すような舞台です。

もうハラハラです。

「お開きになるまで一瞬たりとも気が抜けません!」というセリフがあるんですが、、、

まさに!です。

明日、明後日と稽古休みで、

僕は別の仕事をしますが、

ここまで積み上げてきた、

研ぎ澄ませた感覚を鈍らせないように、

さらに磨いて3日後稽古に合流します!

でも、

ちょっと寝るぞー。

※久々の写真は、、山田直樹先輩の土下座な1枚。

Image

うっかり遅刻をしてしまった直樹さんに、

演出家からキツーいサプライズ。

直樹さんが稽古場の扉を開けたら、、、

恒彦さん、石毛さんはじめ全員が、

演出家の前に正座で説教されている!

想像してみてください。

この中に遅れて入ってくる恐怖。

そりゃこうなりますよね〜笑

土下座というか、

ドッキリだと安心して崩れ落ちた瞬間の1枚でした。

啓二

人生の交差点。

『しあわせのタネ』稽古も佳境に入ってきました。

今作の舞台は「結婚披露宴」です。

この披露宴という晴れの舞台で起きる人間ドラマと大事件!?

昨年、兄弟の結婚披露宴に参列し、

あのわずか数時間に流れる幾人もの人生の交差点、

それに大いに感動したのを覚えています。

きっと誰もが経験のある披露宴。

そんな幸せな時間を

『しあわせのタネ』の舞台でも味わっていただきたいと思っています。

僕もようやっと昨日の通しから、

「そこに居られる」ようになれました。

一昨日までは、もうアップアップドタバタジタバタとしておりました。

残りの稽古期間で、

これまで積み上げて来たものを取捨選択し、そこで残った上質の部分と、

その瞬間生まれる感情の渦の中で大いに生きていたいと思うのであります。

明日は衣装をつけて、さらに1日2回の通し稽古。

どーなるんだろ。あわわ。

でも『しあわせのタネ』、

やってて楽しいなぁ。

だから、、、

全然稽古場で写真が撮れず、

またまた文章のみのブログで失礼しましたー!

啓二

阿波の血が騒ぐ季節。

台風が過ぎ去ったばかりのふるさと徳島。

今、徳島が一番熱い時期です。

そう!阿波踊りの季節です。

きっと燃えてるんだろな〜。

地元にいるときはたいして興味もなかった阿波踊り。すみません!

ふるさとを離れた今、

無性にあの熱の中に交じりたいと思うことがあります。

でも、芝居はじめて毎年この時期は稽古や本番です。

ふるさとで燃えられない分、

僕は舞台で弾けたいと思います。

♪踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊りゃな損損!!

今日も稽古へ行ってきます!!!

啓二

台風一過。

昨日は東京も荒れた天気でした、

今日は台風一過、気持ちいい風が吹いてましたねぇ!

ご心配いただいたふるさと徳島の阿南を襲った台風も、

すでに過ぎ去ったあとで、

実家ではすでに洗濯物を外に干すくらい晴天は戻って来たようです。

ですが、

ニュースでよく出るあと一階が水没した中学校のグラウンドは、

いつも家族で初詣に行った時、

駐車場として使わせてもらっているところでして、

画面を見ながら唖然としていました。

はやく落ち着きが戻って来ますように!

さて、

僕はというと今日から『しあわせのタネ』の追い込み稽古が始まりました。

文字通り追い込み!

ケツ叩いて仕上げに向けていかないと。

明日からは連日通し稽古が始まります。

あわわ、あわわ!

がんばらなきゃ!!

作品は恒演出でどどーんと盛り上がって来ています。

さてさて明日の始めての通し稽古で、

今までの点がどう線になるか?!

僕も楽しみです。

Image

↑やったるでー!ガオーッ!と黄色シャツのわたくし。

啓二

台風直撃!!

東京も激しい雨が降ってきました。

しかし、

僕の故郷・徳島県阿南市は数時間後、

台風11号が直撃!そして通過していきます。

実家に電話したら、

「雨戸を閉めてただ嵐が過ぎるのを待つだけ。」

だそう。

確かにそうです。それしかできない。

天災を前にしたら人はちっぽけです。

僕は祈る事しかできません。

とりあえず夜が明けたら実家に電話します。

Image

啓二

役が教えてくれること。

きっとブログを遡れば、

同じような事を何度も書いているのだと思いますが、、、

芝居をやっていると、

作品や役から教えてもらうことがたくさんあります。

この作品に関わらなければ知らなかったこと、

興味がなかったこと、

持っていた偏見がなくなったこと、

そして、

仕事、人間関係、事件、病気、、、

あらゆる事柄の当事者は、

第三者が思うよりはるかに悩み、苦しんでいるこということを、

役を通して教えられます。

同じ境遇の人から聞いたり、

本から学んだり、

そのリアルな声を聞いたとき、

自分の中に鉛のような重い衝撃を受けます。

今回の『しあわせのタネ』からも、

演じる役からも教わる事がたくさんあります。

もう何発も鉛の衝撃を喰らっています。

「代弁したい。」

おこがましくも舞台に立つとき、

そう思っています。

『しあわせのタネ』も変わらず。

根っこには熱いメッセージを持って、

でも、舞台は楽しく表現は軽快に!!

、、、出来るといいな。

やります!がんばります!!

今日も暑さに負けず行って来ます!

啓二



風。

連日灼熱の日が続く東京。

毎朝、蒸されて目が覚めます。

今日もスカッとしない目覚めで、

冷たい麦茶をがぶ飲みし、

台本片手にセリフをブツブツ、、。

と、それだけで吹き出す汗。

悶々としながら窓を開ける。

すると、、、

前髪をかきあげるような爽やかで気持ちのよい風が吹き抜けてゆきました。

「あぁ気持ちいい〜」

梅雨があけ、

ついに自宅クーラーを解禁してしまってからずっと、

当たり前のようにクーラー生活に陥っていた僕にとって、

体内を浄化してくれる心地よい風でした。

今日は何かいい事があるかもしれません。

むふふ。

ではでは、稽古に行って来ます。

そして、

お待たせ致しました!

ついに『しあわせのタネ』山形県鶴岡市公演の詳細が決定致しました。

詳細は以下です。

『しあわせのタネ』 山形県鶴岡市公演

【日時】
★2014.10.20(月)
夜の部のみ18:30開場 19:00開演

★2014.10.21(火)
昼の部13:00開場 /13:30開演
夜の部18:30開場 /19:00開演

以上全3回公演

【会場】鶴岡市中央公民館
【住所】山形県鶴岡市みどり町22-36
【電話】0235-25-1050

【チケット】全席自由
前売り3500円/当日4000円

鶴岡市公演チケットもキャスト先行発売開始していますので、

お申し込みは随時、

keijinoie@yahoo.co.jp(市村啓二)まで

ご連絡ください!

それでは、わたくしの謎のショットでお楽しみください。

Image

はい、ちゃちゃんちゃん!!

啓二

ふるさとが大雨。

東京は連日、うだるような暑さです。

稽古場に通う駅からの数分の徒歩時間で、

毎日確実に日に焼け、黒くなっていく自分がいます。

そんな東京からは想像つきませんが、

昨日、今日と僕の故郷•徳島県阿南市では激しく雨が降っているようです。

Image

昨夜心配になりオカンに連絡したらやはり凄い雨が降っているようです。

例年、この時期大雨ニュースで阿南市が取り上げられますが、

それは阿南でも海辺や川辺の地区で、

僕の実家は街部なので毎回ニュースほどの影響はありませんが、

今回は近所の低いところは通行止めになってたりちょっと凄いことになってるようです。

心配なのは収穫間近のお米や、今オトンが働いてるみかん山の作物たちです。

昨日電話口のオカンは、

「大雨のせいで昨年から通ってるスイミングが休みで泳げない!」

とビールでホロ酔いでしたので大事ではないと安心しましたが(笑)

そんな様子です。

どうやら今日も雨のようです。

今年も美味しい新米が届くように祈っています。

ご心配のメールやご連絡送ってくださった皆様、

ありがとうございました。

啓二

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »