« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

『しあわせのタネ』PV完成

『しあわせのタネ』初日山梨県都留市公演の映像、写真を元にPVが出来上がりました!

↓↓↓
『しあわせのタネ』PVを見る!

こうして『しあわせのタネ』の本番映像を見たのは初めてだったので、

たくさんの「なるほど」と、

「まだまだ出来る!」

の混じった個人的感想です。

そうです、

『しあわせのタネ』はまだ終わってないんです。

是非、全編を生で!劇場でご覧くださいませ!!

写真では至る所に僕が写ってます。

そうです、出ずっぱりです。

走ってます。

気使ってます。

焦ってます。

汗かいてます。

そして、、、

大切な事、言ってます。

是非!市村啓二を、日向豊を応援に来てください!!


◾︎山形県鶴岡市公演
【日程】2014年
☆10月20日(月)19時開演
☆10月21日(火)13時30分開演/19時開演
【会場】
鶴岡市公民館
山形県鶴岡市みどり町22-36
0235351050
【チケット】
全自由席 前売り3500円/4000円
※尚、当初予定していた「鶴岡バスツアー」は諸事情によりなくなりました。


◾︎東京公演
【日程】2014年
☆10月27日(月)19時開演
☆10月28日(火)14時開演★/19時開演
☆10月29日(水)14時開演★/18時開演
【会場】
座高円寺2
東京都杉並区高円寺北2-1-2
0332237500
【チケット】
全指定席 5000円
※★印の回マチネ価格4500円


鶴岡市公演、東京公演共にチケットお申し込みは、、、

keijinoie@yahoo.co.jp(市村)までお願い致します!!

啓二

二週間分のご報告。

ただいま戻りました・・・。

 

ってずっと東京に居たんですけどね。

 
すっかり蜘蛛の巣が張ってしまったMyブログでございます・・・。
 
しばらく空けてしまいますと再開のタイミングが難しいですね。
 
と、言い訳を並べたところで、
 
僕は至って元気です。
 
三ツ星キッチンオータムワークショップに参加したり、
 
最近は『しあわせのタネ』の10月公演の打ち合せをしたり、
 
11月の『BLIND LIFE』の打ち合せをしたり、
 
働いたり、
 
ブログは休んでも、休みない日々を過ごしております。
 
ワークショップ今回の課題は『Tomorrow』より「百合子とあずさ」のシーンです。
 
昨年の本公演では「百合子=たむらもとこさん」と「あずさ=折井理子さん」が演じた親子です。
 
その親子を参加者の皆さんがどちらも演じています。
 
僕は「講師」のひとりとして参加していますが、
 
課題の中でもうひとりの登場人物「川崎満太郎」を演じています。
 
本公演は「鈴木良一さん」が演じた大物俳優役です。
 
この課題、実は5年位前にも一度取り上げた課題で、
 
その時も同じく「川崎役」をやったのですが、
 
月日が流れ、様々な喜怒哀楽を経て今、全く違ってやれています。
 
同じ台本なのに・・・芝居の不思議と醍醐味です。
 
とはいえ、僕は「講師」という立場なので、
 
その醍醐味を参加者のみなさんに伝えられるようがんばります。
 
話は変わりまして今日、突然、初芝崇史から電話がありました。
 
2014年全国ワンマンツアーがはじまり、
 
札幌から帰って来たばかりの崇史、
 
啓二「どうしたの?」
 
崇史「お願いがあるんだけど」
 
啓二「何?」
 
崇史「福岡公演のチケット作ってくれない??」
 
啓二「いつまで?」
 
崇史「金曜までに。」
 
啓二「OK!」
 
というやりとりをして作成に取りかかりました。
 
今回のツアーのフライヤーがありますので、
 
なるべくそのデザイナーさんのイメージを崩さない、
 
(というかほぼ同じに・・・)
 
デザインで作り崇史にデータを送りました。
 
崇史自ら印刷し、カットして持って行くようです。
 
Securedownload
 
用紙は光沢紙の立派なのを用意したようですが・・・
 
大丈夫かな〜、
 
インクあるかな〜、
 
カットしててカッターで指切らないかな〜、
 
せっかく作ったのに東京に忘れて出発しないかな〜、
 
心配は山のようにありますが、
 
大丈夫でしょう。
 
チケットと一緒に僕のエールと共に福岡に持って行ってくれるそうです。
 
成功を祈っています。
 
福岡のみなさん!ぜひ初芝崇史のLIVEへGOしてください!!
 
間違いなく胸を打たれるでしょう。
 
間違いなく笑わせてくれるでしょう。
 
間違いなく背中を押してくれるでしょう。
 
初芝崇史はそんな天然系純度100%のシンガーソングライターです。
 
全国のPOWERをもらった崇史のツアーファイナル、南青山MANDLAが楽しみです。
 
啓二
 

初芝崇史2014

AcousticワンマンTour『再会〜光をつむぐ〜』
 
<福岡>
9月21日(日)福岡FACTORY UNVELASHU ~ファクトリー アンベラシュウ
開場18:00/開演18:30
全自由席¥3000yen
福岡市 中央区 港 3-4-25
 
<鹿児島>
9月23日(火祝)鹿児島 天文館 シェルター
開場17:30/開演18:00
前売り¥2500+D別 
鹿児島市千日町9-13紫雲ビル3F
問い合わせ 090-8917-0054
 
<名古屋>
10月11日(土)名古屋 ICメイツ
初芝崇史×中山将 *2マンLIVE
開場18:00/開演18:30
全自由 ¥2500yen+D別
名古屋市熱田区神宮3-9-18
 
<大阪>
10月13日(月祝)大阪D' STYLE
開場18:00/開演18:30
前売り¥3000yen/当日¥3500yen+D別
*special guest 早渕 恭弘
大阪府大阪市北区西天満6-2-14マッセ梅田ビル2号館B1-3
問い合わせ 06-6367-6060
 
<東京ツアーファイナル>
2014年10月30日(木)南青山MANDALA
『再会~光をつむぐ~』
開場 19:00/開演19:30
全自由席¥3000yen+D別
東京都港区南青山3-2-2 MRビル
問い合わせ 03-5474-0411

同じ人間だもの。

この3日間、イギリス人が多数いる現場で働いていました。

 
33年行きて来て、これまで一度もパスポートを作ったことのない、
 
鎖国人間の僕は、未だに対外国人苦手意識が強いです。
 
でも、
 
この3日間一緒に仕事をして、
 
必然コミュニケーションが必要になり、
 
僕の中学レベルの英語でも、
 
それなりに相手の言いたい事が理解出来き、
 
相手にも言いたい事を伝える事が出来ました。
 
たしかに外国語に対してコンプレックスはあるし、
 
身体の大きな外国人に対してビビってしまうけど、
 
言葉より伝わるのはやはり感情だと思いました。
 
感情は万国共通ですね。
 
そう考えると、
 
外国人は感情表現が上手です。
 
表情が開いています。
 
うらやましいな。
 
でも、
 
僕は日本が、日本人が大好きです。
 
やっぱり日本が日本人が培ってきた「日本美」があります。
 
「繊細さ、優しさ。」
 
外国人とふれて、外国の魅力を知り、
 
そして改めて日本の良さを知った3日間でした。
 
※残念ながら「役者」としての仕事ではなかったですが・・・
 
啓二
 

夏過ぎて・・・

『しあわせのタネ』山梨県都留市での公演が終わりました。

 
本当にあたたかいお客様に囲まれて『しあわせのタネ』は幸せな誕生をしました。
 
これで終わりではなく、これが始まりです。
 
次は10月としばらく期間が空きますが、
 
みんなそれぞれの時間を過ごし、
 
それそれに幹を太くして再会、そして再開出来る事を楽しみにしています。
 
写真をUPしたかったのですが・・・すみません一枚も公演の様子を伝える写真がありませぬ。
 
ぜひ劇場でお確かめください!!
 
【山形県鶴岡市公演】
 
■10月20日(月)
開演19:00
 
■10月21日(火)
☆昼の部 開演13:30
★夜の部 開演19:00
 
(会場)鶴岡市中央公民館
(チケット)全席自由 前売り3,500円/当日4,000円
 
【東京公演】
 
■10月27日(月)
開演19:00
 
■10月28日(火)
☆昼の部 開演14:00
★夜の部 開演19:00
 
■10月29日(水)
☆昼の部 開演14:00
★夜の部 開演18:00
 
(会場)座・高円寺2
(チケット)前売り5,000円
 
各公演チケットお申し込みは
keijinoie@yahoo.co.jp(市村啓二)までよろしくお願い致します。
 
・・・物語の舞台はとある結婚式。
 
野菜づくりの「農法」を巡って対立する両家。
 
新郎新婦、二人の『しあわせのタネ』は実るのか!?・・・
 
僕は両家の狭間で奮闘する司会者を演じています。
 
ご期待ください!!
 
そして翌日・・・
 
いや正しくは『しあわせのタネ』公演を終えて、バラシて、バスで帰京した足で、
 
下北沢「楽園」へ向かいました。
 
そう『B型の女たち3』の劇場へ。
 
この日は終演後の片付けをしに、そして翌日は千秋楽。
 
無事に今年も好評のまま幕を降ろす事ができました。
 
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
 
B3all1mini
 
こうして・・・僕の夏は終わろうとしているのです。
 
いいんです。
 
なぜなら夏が終わると、僕の一番大好きな季節、
 
「秋」が来るからです!!
 
ラブリーオータム!!待ってるよ!!
 
しかし・・・
 
また暑さが戻って来るとか??
 
みなさま、元気に夏を過ごしましょう!!
 
啓二

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »