« 必要なこと。 | トップページ | 『しあわせのタネ』my総括。 »

ありがとう!『しあわせのタネ』

10月29日「座・高円寺」にて、

 
夏に始まった『しあわせのタネ』2014年の公演が終わりました。
 
役者、スタッフ、制作陣・・・畑も育ちもそれぞれの、
 
まるで「異種格闘技」のようなメンバーではじまった『しあわせのタネ』。
 
夏の盛りの8月、山梨県都留市で幕を開け、
 
夏の間熟成し、秋、山形県鶴岡市で勇気をもらい、
 
東京でひとつの型を創ることが出来ました。
 
このメンバーをまとめた演出・上條恒の愛情を改めて感じ、
 
恒彦さん、石毛さんの懐に抱かれて、
 
20代〜70代、という非常に大きな幅のカンパニーが、
 
稽古を重ね、時間を重ね、
 
いつの間にか家族になり、
 
気がつけば・・・
 
Securedownload_2_2
 
こんなにも自然な家族になっていました。
 
ここにいる誰が欠けても成立しない、
 
そしてここにいる誰もがその人としての役割を果たす、
 
そんなメンバーでした。
 
そしてこの写真を撮ってくださった山本知代子さん(やまちよさん)も、
 
フライヤーの写真撮影から始まり、
 
初日都留公演、 
 
鶴岡公演、
 
そして東京と我々と共にしてきたからこそ、
 
この写真が撮れたのだとおもいます。
 
やまちよさんじゃなきゃこの写真は撮れなかったと思います。
 
僕らが蒔いてきた10公演のタネ蒔きは、
 
各地で僕らの予想以上に反響を呼び、広がりを見せているようです。
 
もし、また来年以降もタネ蒔きが出来るなら、
 
ぜひ僕もその一員でいたいと思います。
 
『しあわせのタネ』ご観劇いただいた皆様、
 
エールを送っていただいた皆様、
 
スタッフ、キャストの皆様、
 
本当にありがとうございました!!
 
啓二
 

« 必要なこと。 | トップページ | 『しあわせのタネ』my総括。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/57848986

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう!『しあわせのタネ』:

« 必要なこと。 | トップページ | 『しあわせのタネ』my総括。 »