« 『BLIND LIFE』〜この作品が残したものとは | トップページ | 『BLIND LIFE』my総括〜菅原幸男 »

『BLIND LIFE』my総括〜佐田淳

『BLIND LIFE』では、3役演じました。
 
そのひとりひとりの役を振り返ります。

先ずは「佐田淳」。
 
Blind_lifepr_2
 
『BLIND LIFE』の物語はこの男の起こした犯罪から始まりました。

佐田はエリート官僚を父に持つサラブレッド。

佐田本人も一流大学に進み、
 
イベントサークルのカリスマリーダーになるくらいだから、決して親の七光りだけの男ではない。

頭脳明晰であり、人望を集めるだけの魅力もある。

ただ、

心の何処かにポッカリと大きな穴が空いている。

その穴はとてつもなく深く根深い。

一体何故そうなったのだろうか。

僕は「家庭」にあると想定していました。

優秀な家柄であったが、

彼は家族からの愛を受けていたのだろうか。

彼が求めていたのは何だろうか?

地位なのか、金なのか、愛なのか。

佐田を演じてて、最も哀しみが去来する瞬間が、

麻倉が佐田の前に、娘が何故自殺したかの理由を伝えに来る場面。

麻倉にとっては憎い、殺したい相手出あるはずの佐田の前に土下座し、話を聞いて欲しいと訴える。

あの瞬間、麻倉を完膚なきまでにドン底に落としたくなるんですよ。

頭の中を黒いドロドロした物体が支配していく感覚。

結果、佐田は麻倉を更なるドン底へと陥れます。

お客様から予想以上に反響のあった佐田という一人の男。

「許せない!ぶん殴ってやりたい!」などの声をいただきました。

当然です。

彼が起こした犯罪は決して許せるものではないから。

瑠璃子のような悲しい被害者が増えない事を願いながらも、

佐田のように心に穴の空いた加害がこれ以上増えないように、
 
これからも人と関わっていきたいと思います。

啓二

« 『BLIND LIFE』〜この作品が残したものとは | トップページ | 『BLIND LIFE』my総括〜菅原幸男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/58096066

この記事へのトラックバック一覧です: 『BLIND LIFE』my総括〜佐田淳:

« 『BLIND LIFE』〜この作品が残したものとは | トップページ | 『BLIND LIFE』my総括〜菅原幸男 »