« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

桜の咲く頃に。

お笑いが好きです。

中でも「漫才」が一番です。

先日「THE MANZAI」がありました。

全部を見ることは出来ませんでしたが、優勝の「博多華丸•大吉」のネタは見ることが出来ました。

いやぁ、笑った。そしてホッとして、幸せな気持ちになれました。

あの二人の漫才はとっても好きです。

柔らかな物言いで、誰も傷つけないネタで、普段の生活のあるあるをありありとネタにしてくれるところがとっても好きです。

さて、

今日、朝の番組でダウンタウンの松ちゃんが、「THE MANZAI」の事を総括してましたが、

「最近は審査委員もお客さんの拍手に流されてる。

こうなったら漫才師はお客に置きにいくようになってしまう。

お客さんの反応は大切やけど、それだとすぐに飽きられる。」

とコメントしてました。

うーむ、なるほど。

すごくよくわかる。

よくわかるけど、

だからって、

漫才も、

演劇も、

歌も、

小説も、

料理も、

人も、

あまりに強気な表現は僕は好きじゃないんですよねぇ。

「お客さんに置きにいく。」

と松ちゃんが言った言葉が、

「個性を無くしてお客さんに合わせたネタ」という意味であるならば、

それは表現のPowerはないと思いますが、

僕は、

「お客さんに寄り添う」

という事は絶対に必要な事だと僕は信じています。

さて、

そんな志を掲げて、

市村啓二、作•演出•出演作第二弾の構想、そして執筆を始めた最近です。

どう膨らんでいくか、、、。

僕も楽しみです。

が!!

今回、希望している相手役が引き受けてくれるか??

現在、あらすじ送っての返事待ちです。

上手く進めば、

東京の桜が咲く頃、実現出来ればと思っています。

啓二

次回出演作の情報です!

次回出演作の情報です!
みなさま、お待たせ致しました。

市村啓二、次回出演作の情報公開です!!
次回は「劇団EXILE」への出演です。

脚本•演出/上條恒、

音楽/KAZZ、

そして三ツ星キッチンメンバー総出演!!

どんな化学反応を起こすか!?!?

僕も今から楽しみです。

みなさま、

どうぞご期待ください!!

さらに詳しい情報は更新次第ご報告致します。

啓二

まもなく「伊藤家の晩酌3」

12月に入り、寒さが尖がり始めました。

僕の大好きな秋はもう去っていったようです。

11月末の三ツ星キッチンファミリークラブイベントを終えて、

三ツ星キッチンは来年の活動に向けてミーティングを重ねています。

と、

まだ三ツ星キッチン、今年の活動は終わっていません!!

三ツ星キッチン3兄弟の末っ子、伊藤俊彦の企画•出演の「伊藤家の晩酌」第三弾が間もなくあります。
詳しくはこちらを!!
映画好き夫婦・伊藤俊彦と青島凛が大好きなお酒をお供に毎回大好きな映画をアレンジ。
観て聞いてイメージが膨らむ二人の読み語りでお届けする大人のためのリラックスタイム。

第1夜「ワインを飲みながら」では
『恋人たちの予感~When HALLY met SARRY~』で男女の友情を
第2夜「ビールを飲みながら」では
『オールウェイズ~ALWAYS~』で切ない愛を

そして第3夜は
「シャンパンを飲みながら」

朗読作品は「泥棒は幸せのはじまり~Identity Thief~」

女詐欺師に騙された真面目なサラリーマンが自分の潔白を証明しようと奮闘するコメディ。お楽しみに!

『伊藤家の晩酌』
~酒と肴と男と女~

第3夜「シャンパンを飲みながら」

ココロに響くストーリー
おいしいお酒と
こだわりのおツマミ

今宵『伊藤家の晩酌』で一緒にステキな大人の夜を過ごしませんか?

【出演】
伊藤俊彦・青島凛 with KAZZ

【日時】
2014/12/17(水)
19:00 open 19:30 start
終ったあとは飲みながら有志反省会あり

【場所】nagomi DAIKANYAMA
http://www.nagomi-daikanyama.com/

【料金】
¥3,000
(入場料¥2,000と飲食代¥1,000)
テーマのお酒一杯とオーナー、KAZZさん渾身のお酒に合うおつまみ一品
※お酒がダメな方はソフトドリンクに変更可

【定員】最大20名・・・が限度かな。

【ご予約お申し込み】
伊藤くん
rayofthebluemoon@yahoo.co.jp
青島くん
aoshimasanno-kitaku@hotmail.co.jp
三ツ星キッチン
mitsuboshis@yahoo.co.jpのいずれかにお申し込みください。

定員になり次第受付終了いたしますのでお早めに!

☆★☆★☆

、、、です。

僕も今年の2月に初の企画•脚本•演出•出演の処女作「初」を上演しましたが、第二弾の期待を持たせつつ、、、

色んな言い訳をし、、、

年を越してしまいそうです。

ただ、

今年の出演舞台が終わり次回作のプロットを考え始めました。

ひとつのテーマはあるので、

あとはどう進めていくか??

今回、自分の中にテーマソングのような「ある曲」を聞きまくりイメージを膨らませています。

日程など詳細、、、

そして覚悟が決まったら、

正式に発表します。

これくらい宣言して自分のハードル上げないと。

頑張ります。

ご期待ください。

啓二

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »