« 次回出演作の情報です! | トップページ | ようやくあけまして2015。 »

桜の咲く頃に。

お笑いが好きです。

中でも「漫才」が一番です。

先日「THE MANZAI」がありました。

全部を見ることは出来ませんでしたが、優勝の「博多華丸•大吉」のネタは見ることが出来ました。

いやぁ、笑った。そしてホッとして、幸せな気持ちになれました。

あの二人の漫才はとっても好きです。

柔らかな物言いで、誰も傷つけないネタで、普段の生活のあるあるをありありとネタにしてくれるところがとっても好きです。

さて、

今日、朝の番組でダウンタウンの松ちゃんが、「THE MANZAI」の事を総括してましたが、

「最近は審査委員もお客さんの拍手に流されてる。

こうなったら漫才師はお客に置きにいくようになってしまう。

お客さんの反応は大切やけど、それだとすぐに飽きられる。」

とコメントしてました。

うーむ、なるほど。

すごくよくわかる。

よくわかるけど、

だからって、

漫才も、

演劇も、

歌も、

小説も、

料理も、

人も、

あまりに強気な表現は僕は好きじゃないんですよねぇ。

「お客さんに置きにいく。」

と松ちゃんが言った言葉が、

「個性を無くしてお客さんに合わせたネタ」という意味であるならば、

それは表現のPowerはないと思いますが、

僕は、

「お客さんに寄り添う」

という事は絶対に必要な事だと僕は信じています。

さて、

そんな志を掲げて、

市村啓二、作•演出•出演作第二弾の構想、そして執筆を始めた最近です。

どう膨らんでいくか、、、。

僕も楽しみです。

が!!

今回、希望している相手役が引き受けてくれるか??

現在、あらすじ送っての返事待ちです。

上手く進めば、

東京の桜が咲く頃、実現出来ればと思っています。

啓二

« 次回出演作の情報です! | トップページ | ようやくあけまして2015。 »

コメント

うむうむうむむむ〜
待ち遠しいぞ、その企画の実現
首長竜でお待ちしておるぞよsign01

>いそッチ

首長竜が、肉食竜に変わらないように、
良い報告、早めに出来るようにがんばります。
がおー。

明けました、おめでとうございます。

昨年は啓二さんのお芝居に出会えた年でした。
今年もこっそりと、でも全力で応援させて頂きます!

誰も傷つけないネタ、私も好きです☆

第二弾、待ち遠し過ぎますO(≧∇≦)o
桜はまだ咲きませんか〜、まだ咲かないのですか〜(^-^)♪

>naomiさん

コメントありがとうございます!

そしてすっかり返信おそくなりすみません!

第二弾の計画、着々と進んでおります。

情報、もうしばらくおまちください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1279503/58331949

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の咲く頃に。:

« 次回出演作の情報です! | トップページ | ようやくあけまして2015。 »