カテゴリー「●交友録」の記事

古巣。

「古巣」

 
という言葉を調べると・・・
 
1.古くなった巣。もとすんでいた巣。
 
2.以前住んでいたり、属していた所。
 
だそうです。
 
本日、JR中央線「武蔵小金井」に降り立ちました。
 
この駅、この町は僕にとっての「古巣」です。
 
僕が以前所属していた劇団の本拠地がこの町にあって、
 
僕は所属していた10年間、
 
本拠地のあるこの町に部屋を借り生活していました。
 
緑が多くて、どこか田舎臭くて、踏切が全然開かなくて・・・
 
それが僕にとっては居心地がよかったんだと思います。
 
久しぶりに訪れた「古巣」は駅が大きくなり、
 
商店街のアーケードがなくなっていたり、
 
ずいぶんきれいになっていました。
 
・・・前置きが長くなりましたが、
 
なぜここに来たのか。
 
今日、この駅前の真新しいホールで、
 
『しあわせのタネ』でご一緒させていただいている石毛佳世子さんたちのコンサートがあったのです。
 
このメンバーの中には、かつていた劇団の大先輩もいて。
 
ホールでも懐かしい方々に嬉しい再会がいっぱいあって。
 
いっぱい感じて、いろいろ考えた2時間でした。
 
石毛さん、素敵だし、素晴らしかった。
 
谷さん、変わらず渋かった。
 
ふと、
 
「古巣」に行ってみようか、と思い立ちました。
 
10年間、青春をすごしたあの「古巣」へ。
 
勢いと・・・でもためらいを抱えて地下へおりる階段を進む。
 
その懐かしい稽古場は、あのころから変わっていながらも、
 
変わっていなかったです。
 
そこで待っていたのが写真のヒゲ男↓
 
E58699e79c9f202
 
螺澤真一郎といいます。
 
むずかしい苗字ですが「かいざわ」と読みます。
 
こんな髭面ですが、僕と同い年なんです。
 
でも劇団のキャリアが8年くらい僕の方が先輩だから、
 
彼の、彼らの期の新人教育を僕がしていました。
 
僕が先に学んだ劇団イズムを教えながら、
 
仕事スイッチを切った後は同い年として夢を語りあった仲です。
 
今はお互いそれぞれのフィールドで頑張って・・いや踏ん張っていますが、
 
こうして久々でも変わらない笑顔で会えるのは嬉しいものです。
 
さらに・・・
 
演出家にも会えました。
 
怖い相手なんです。
 
じいちゃんと孫くらいの年の差なのに僕よりはるかにパワフルな人です。
 
この人のせいで何度も「役者を辞めよう」と思った相手です。
 
でも今はこの人のおかげで役者を続けていられます。
 
* * * * * * * * * *
 
久々に訪れた「古巣」。
 
きっときっかけがなかったらここにこうして来る事はなかっただろう。
 
そう思うと、
 
きっかけをつくってくれた石毛さんに感謝です。
 
『しあわせのタネ』再開まであと少しです。
 
気持ち新たに臨めます。
 
みなさん、どうぞご期待ください。
 
* * * * * * * * * *
 
最後に。
 
タイトルにもして、
 
本文にも何回か使った「古巣」って言葉。
 
あまりいい言葉じゃないですね。
 
「古巣」はそこを去った者の一方的な表現ですからね。
 
※プロスポーツ界は外的な理由もありますが。
 
だからこれからは、
 
「最初に青春を過ごした場所」って言う事にします。
 
宣言!!
 
啓二

タメ。

みなさん、こんばんは。
 
最近はゆっくりした日々を過ごしていると先日お伝えしましたが、
 
そんな中、「飲もうよ!」という付き合いを先延ばしにしてきた約束を、
 
年末になって果たしております。
 
先ずは、この前の日曜日、初芝崇史のライブへ。
 
ゲストはSINGOさん。となると、サクラビト。
 
Dsc_0653
 
今年最後のライブはとっても良かったです。
 
で、終わって崇史と、あと受付のお手伝いしていた藤田遼平と飲んで語る。
 
遼平は今年は『Tomorrow』からずっと一緒でした。
 

O0480064012789210814

 
で、今夜はこの人と。
 
Dsc_0655
 
up師匠こと「upright」と。
 
彼を知らない方に少し説明を。
 
三ツ星キッチン「nagomiレシピ」のゲストのひとりで、
 
それがきっかけで三ツ星キッチンpresents第1弾『憧れの街』の主演をしてくれたシンガーです。
 
崇史もupも僕と同い年なんです。
 
こうして年末会うとだいたい「最近どう?」からの「どんな一年だった?」となり「来年どうする?」となります。
 
来年は舞台だけでなく、規模は小さくても色んなメンバーと絡み、舞台だけでない表現を発信したいとおもっています。
 
そのなかでこのメンバーは欠かせないのでよろしくお願い致します。
 
あ!
 
そうそう、
 
先日放送された我々が出演した「ファミリーヒストリー〜天童よしみ編」が明日12月27日(金)午後4時5分〜NHK総合で再放送されます。
 
以前ブログで来週再放送〜と間違った情報を流してしまいました。
 
大変失礼致しました。
 
今回は番組表しっかり確認しましたのでご安心ください!!
 
啓二
 

崇史と。

崇史と。

久しぶりにゆっくり話してきました!

「お互いがんばろね!」って。

去年は共演できなかったけど、

今年は『TOMORROW』が待ってます!

楽しみー♪

あ、素敵な雰囲気のお店でしょ?

大塚の「大塚伽藍堂」というお店。

最近、崇史がライブをするお店です。
http://ameblo.jp/sensitive-labradorite/

リーズナブル&グッドテイスト!!

池袋でお店探すなら、一駅頑張って大塚まで!

写真は飲む前にパシャリ!

この数時間後、二人ともぺローンとなりました(゜-゜)(。_。)

啓二

up師匠。

up師匠。

今年4月、

東京・早稲田でひっそりと上演された舞台『憧れの街』で舞台初出演ながら堂々と主演したupright。

そのuprightライブに行ってきました。

『憧れの街』でパーカッションを担当してくれたアオッキーこと青木くん(11月『FAMILY』でもパーカッション担当 )もライブに参加していて楽しみ倍増〜。

そしてライブ。

とってもよかったです♪

『憧れの街』で使われた楽曲のフルバージョンや別アレンジなどが聞けるのもライブならでは。


曲間のMCも彼の優しい人柄が出てました。

最近、なにかと忙しくしていたので、
すごくリラックスできました。

upright、今後も東京で精力的にライブをするようなので、是非ぜひ行ってみてください!

blogも笑えるし、かと思えば熱かったり。

覗いてみてくださいませ。

http://uprightsoul.blogspot.jp/?m=1

☆ケージ☆

星命。

星命。

みなさん、こんばんは。

本日7月6日、初芝崇史アコースティックライブ『星命〜祈りが歌に変わるとき〜』でした。

品川教会グローリアチャペルという新しいステージで挑戦をした崇史。

素晴らしかったです。

みなさん感じたことはそれぞれだと思います。

僕は崇史と出会った頃から今日までがワーっとよみがえってきました。

30歳手前で出会って同い年ということでなんとなく仲良くなり、

三ツ星キッチン『リストランテ』でコンビを組んでからグッと近づき、
『home』では二人のシーンをずっとずっと稽古したこと。

そしてその間崇史のライブに何度も行き、その度にパワーをもらってきたこと。

思い出してました。

出会って3年たったのかな?

お互い30歳もちょいと過ぎ、

おんなじ時期に同じような事で悩み、ぶつかってきたんだと思います。

だから、

今日、崇史のライブを見てて聞いてて、俺も同じだけの時間を生きてきて、同じように成長できたかも、

なんて思ったりして。

、、、そりゃおこがましいか。

でも、きっと崇史も今何のために音楽を続けているのか、

その理由は自分のためだけでなく、誰かを強く思って歌っているんだと思いました。

半年間の準備を重ねてきた今日のライブを終え、

明日から崇史も新しいスタートです。

僕も『TOGETHER』から切り替えて、
早く新しいスタートをしなきゃ、いい加減に。

ともかく、

崇史、今日はお疲れ様!

素敵な時間をありがとう!!

☆ケージ☆

品川教会へ行こう!!

みなさん、こんにちは!
 
『TOGETHER』も終わり、じわじわと余韻に浸っております。
 
さて、
 
『TOGETHER』とは違う話ですが、
 
今週金曜日、三ツ星ファミリーであり、親友の初芝崇史のライブが品川教会であります。
 
昨年12月の渋谷Duoでのライブから半年、このライブに向けて積み重ねてきた崇史の結晶、しかも、舞台は品川教会、そして、たった一人、ギター一本でのアコースティックライブ。
 
バンドでの崇史も素敵ですが、
 
僕は崇史の魅力はギター一本で潔く歌うところだと思っていますので、今回とっても楽しみです。
 
是非、七夕イブの7月6日、品川教会へいきましょう!!
 
☆ケージ☆
 

 
初芝崇史Acoustic LIVE〜「星命〜祈りが 歌に変わるとき」
 
【日時】2012年7月6日(金)
 
【会場】 キリスト品川教会グローリアチャペル
 
open 18:30 start 19:00
(startは、少しおして19:15分くらいになるとおもいます!)
 
【チケット】全席自由席 \3,500yen
 
【主催】 DISK GARAGE
 
【チケットご予約先】
 
 
 
★初芝崇史ホームページ>http://hatsushibatakashi.jp
 
★品川教会コメントPV>http://www.youtube.com/watch?v=p6an943Bcxo
 

シンイチロウ。

「男二人でイタリアン。」

なんとも色気のない話。

ま、ファミレスだけど。

集中稽古前の空き日に「劇団ふるさときゃらばん」時代の後輩・シンイチロウとひさーしぶりに会いました。

シンイチロウは僕と同い年なのに一番新人でした。

現場では怒鳴りつけたりしたけど、
仕事が終われば、弱音を聞いてもらったり、馬鹿話したり、結構マジメに夢語り合ったりした大切な仲間です。

体はデカイが情にもろく、そして熱く、そしてそして大胆なヤツです。

昨日は僕が遅刻してしまったのですが、
待ってる間、ハリウッドの役者に手紙を書いていたみたいです。

以前見た映画でいたく感動したみたいでその役者宛てみたいです。

ネット検索で、

ここに送れば届くであろうところを発見したようで、

「英語出来たっけ?」

って聞いたら、

「出来ません。だから所々日本語入ってます。」って。

(-_-;)

相変わらずです。

今はお互い違う所で、

お互い相も変わらず役者続けていますが、

どちらかが辞めない限り、

いつか必ずまた一緒に芝居が出来ると信じています。

かつては頼りなかったシンイチロウも、
今や劇団の屋台骨としての風格や自信のようなものがにじみ出ていました。


☆ケージ☆

役者のおじさんだよ。

先日、親友が父になりました。

『憧れの街』初日前夜です。

送られてきた赤ちゃんの写メを見たとき喜びが込み上げてきました。

考えてみれば、ここ数年で最も自分に近いところで誕生した命です。

そして、新しい父と母も誕生しました。

やんちゃしてたアイツが親になり、

今こうして、自分の息子を写真に撮っている姿を想像すると、

なんか、

可笑しくもなり、

なんか、

泣けてきたりします。

パパもママも仲良くさせてもらっているので、落ち着いたら遊びに行こーっと。

「役者のおじさんだよー!」

って吹き込んでやるんです。

へへへ。

☆ケージ☆

同期と。

みなさん、こんばんわ。

昨日は劇団ふるさときゃらばん時代の同期・ヒサトモと久々にサシノミしました。

ヒサトモとは、苦楽を共に味わい、もう一人の同期・シンと三人で約2年間、一軒家で住んだ深い仲です。

ヒサトモは、今、役者ではなく自分の新しい夢に向かって日々仕事、日々勉強をしています。

そして忙しい中、僕の出演する舞台は必ず観に来てくれます。

久しぶりに会うと、お互いの近況報告からはじまり、これからの事、思い出話と、話題は尽きません。

そして、別れ際には、「お互いがんばろう!!」って握手で別れます。

今はそれぞれ違う道ですが、今も「負けられない」って思う相手です。

最近、ずいぶんご無沙汰してるかつての仲間たちに会いたくなり、また今月、ちょっとした同窓会を計画中です。

☆ケージ☆

コラボうねんかい。

コラボうねんかい。
みなさん、こんばんは。

今日は、初芝崇史主催、忘年会に行ってきました。

ミュージシャン×役者という、面白い忘年会でした。

素敵なハツシバンドの皆様と、

「いつか一緒に何かやりたいね。」

と語り合りました。

よし!頑張るぞ。


☆ケージ☆

より以前の記事一覧