カテゴリー「●観劇・映画・テレビ」の記事

世界に挑む勇者たち。

野球、サッカー、テニス、水泳、体操・・・

 
近年世界で勝負する日本人アスリートの活躍は見ていて熱くなります。
 
僕は広く浅く色んなスポーツを見ています。
 
あくまでも「広く浅く」ですので悪しからず!!
 
そんな僕が一番熱くなるスポーツは・・・「競馬」です。
 
「競馬はギャンブルでしょ?」
 
はい確かにそうです。
 
でも僕は非常にロマンのあるスポーツだと思っています。
 
走る事を宿命つけれらたサラブレッド。
 
「競馬」とは・・・脈々と受け継がれている「血」の歴史なんです。
 
さて・・・またもや前置きが長くなりました。
 
今年も世界最高峰のレース「凱旋門賞」がフランスで開催されました。
 
過去92回、一度もヨーロッパ以外の馬が優勝していないこのレース。
 
そんなレースで近年、日本馬が活躍しています。
 
これまでの日本の最高位は「2着」しかも「アタマ差」の2着。
 
頭ひとつ分の差です。
 
これが世界との差。
 
そして今年93回目の「凱旋門賞」。
 
今回も日本のトップクラスの3頭が出馬しました。
 
今年もテレビの前で手に汗握り応援しました。
 
結果は・・・最高位6着。今年も悲願達成ならずでした。
 
このレースに挑戦するには多くの人の手と膨大な資金が必要といわれています。
 
その夢と希望を現実を背負いサラブレッドとジョッキーは戦いに挑みます。
 
もちろん夢は「優勝」。
 
今年も夢は叶わなかったけれど、
 
全てのサラブレッド、全てホースマンと「今年も夢をありがとう」と、
 
そして「お疲れ様。気をつけて帰って来て!」と言いたいです。
 
また彼らの勇姿を日本で見れる事を楽しみにしています。
 
・・・と僕の熱いトークにお付き合いいただきありがとうございました。
 
啓二
 
 

説教と書いて「愛」と読む。

新国立劇場で上演中の『愛の讃歌』を観てきました。

エディット•ピアフの生涯を美輪明宏さまが演じています。

「愛とは見返りを求めないもの。愛とはあたえつづけるもの。」

そんなセリフがありました。

その瞬間、説教をされていると思いました。

説教とはいえ、決して不快な事ではなく、

むしろ勇気をもらったり、励まされたり、希望を持てました。

ただ、

「わかってる、そうしたい!」と思いつつ出来てない自分。

「できないよー。見返り求めちゃうもん。」

と葛藤してる自分もいたり。

そんな事を思いながら過ごした3時間40分の舞台でした。

そして、

昨年「マリコ」という性別を越えた役をするにあたり、

何度もYouTubeで観ていた美輪明宏版「愛の讃歌」を生で聞けた喜びを感じずにはいられませんでした。

啓二

これから・・・。

Image3_2

    
昨日、見上げたボーイズ・・・
 
観て来ました。
 
いつもの見上げたボーイズ作品でありながら、
 
いつもとは違う、そんな作品。
 
でも僕はとっても考えさせられ、
 
とっても勇気をもらった舞台でした。
 
お馴染みの役者が半分を占める中、
 
その半分は初めて拝見する人生の先輩の役者たち、
 
その絶妙のバランスがとても新鮮に感じたのかもしれません。
 
自分のこれから・・・。
 
「これまで」をふりかえりそして「これから」・・・。
 
いくつになってもこれからはある。
 
勇気と希望をもって生きていきたいと思いました。
 
素敵な舞台をありがとう。
 
三ツ星キッチン『LOVE』もタイトル通り「愛」を描いています。
 
どストレートに。
 
どうか受け止めに来てください。
 
見上げたボーイズ『これから・・・』上演中の博品館ロビーに置きチラシさせていただいております。
 
『これから・・・。』本日最終日、こちらでゲット出来るのも最後です。
 
是非お持ち帰り下さいませ。
 
Image2_2
ココとか・・・
 
Image1
 
こんなとことか・・・
 
Image
 
ここにもあります。
 
劇場で見つけてくださいね♪
 
啓二

見上げた舞台。

台風近づく日曜日の稽古終わりに、光が丘IMAホールにて『バクマツ』を観てきました。

ミュージカル座公演ですが、作演出は見上げたボーイズ川本昭彦氏。

作品は見上げたカラーの作品でした。

総出演60名による大迫力の舞台。

「便利」と引き替えにどんどん「人の力」を削っている現代の流れ。

舞台の世界も然り。

そんな流れの中、生の人間によるその一人一人がその掛けた時間と労力の合わさった集大成の舞台。

やはり人の心を動かすのは人の力ですね。

中でも見上げたボーイズの5人が揃い踏みした場面には「これぞっ見上げたボーイズ!」でしたね。

そして今年2月に『ストロベリードリーム』で共演した竹内真里も出演。決して目立つ役ではありませんでしたが、しっかりと存在感がありました。

そしてそして、三ツ星作品レギュラー・武者真由も圧倒的な存在感でさすがでした!

二幕からの登場でしたが、幕開きのお客様からの「待ってました!」の拍手。
黒柳徹子さんばりのヘアースタイルで演じるは池田屋の女将でした。

台風直撃の千秋楽だったみたいですが、無事に終了したようです。

千秋楽から一夜明け、武者さんには女将から『サンダーボルト』の主役テッシーとして合流してもらいます。

昨年の『CA』に続き、初日まで約10日間の集中稽古。

『サンダーボルト55』も一気に感動という山へ向かってメンバー一丸登っていきます!!

ご期待ください!!

啓二

くちづけ

みなさん、こんばんは。

 
映画を観てきました。
 
Unknown
 
「くちづけ」
 
観て頂きたい。
 
あなたはどう思うでしょうか。
 
僕は・・・嗚咽でした。
 
感想是非聞かせてください。
 
コメントでも、直メッセージでも。
 
啓二

今年の見納め。

今年の見納め。
今年の見納め。


 
みなさん、こんばんはー。
 
いやぁ、どしゃ降りですね。
 
この数日、やり残しのないように、
 
仕事の締めやら、
 
家の大掃除やら、
 
忘年会やら、
 
しておりまして。
 
でも、そんな中、
 

予定をねじ込み、
 
観ました。
 
 
映画『レ・ミゼラブル』
 
何としても年内に観たかったから。
 
いやー、やっぱり大好きな作品ですよ、コレは。
 
「誰かのために生きている、命を懸けている。」
 

その生き様がたまらなく胸を打ちます。
 
 
そして本日は、
 
劇団新感線『ZIPANG PUNK』
 
映画版ゲキシネからすっかり虜になって、遂に縁あって初・生で!
 
年末なのに、シアターオーブは超満席!!
 
すげー(@_@)。
 

お客さんの盛り上がりが、
 
「え?アイドルのライブ?それともロックバンド?」
 
いやいやこれが新感線なのでしょう。
今年の観劇の締めくくりはたまげたエンタメでした。
 
さてさて、
 
僕はこれから帰省してきます。
 
2年ぶりの故郷。
 
「FaMiLY」が待っています。
 

夜行バスに揺られ、
 
目覚めたら徳島だ。
 
それではみなさん、
 
おやすみなさい☆
 
啓二
 
 
 

今日も渋谷で、、、。

今日も渋谷で、、、。


 
みなさん、こんばんは。
 
本日、セットの返却を終えトラックを返却し、現場のお仕事が無事に終了しました。
 
ホッと一息(^。^)
 
トラックを返却したのが渋谷。
 
はい、今日も渋谷でなんとやら〜♪です。 
 

でもって夜は渋谷でuprightのライブ行ってきました。
 
覚えてますよね?
 
今年4月舞台『憧れの街』で主演したミュージシャンです。
 
とっても素敵なライブでしたよ。
 
共演メンバーもそれぞれ魅力があり、
疲れた体に染み渡りました。
 
年末もライブやるのかな?

 
blog、Twitterをチェックしてみてください。
 
さてさて、
 
『FaMiLY』終えて、アンケートを読み返しております。
 
たくさんのメッセージありがとうございます。
 
もし、アンケートに書けなかった、
 
時間が経ってこんなことも思った、
 
などの感想ございましたら、

 
 
まで是非メッセージをお願い致します!!
 
今夜は久々、目覚ましセットせずに眠りにつきまーす。
 
 おやすみなさい。
 
啓二

ホントに終わっちゃうんだね(;_;)

ホントに終わっちゃうんだね(;_;)

みなさん、こんばんは。

今日、やっと観てきました。

『踊る大捜査線THE FINAL』

僕、このシリーズの大ファンなんです。

『MOVIE2』なんて何回観ても号泣です。

既に観た人からは「イマイチ」なんて話を耳にしながら、映画館へ。

あのテーマ曲が流れただけで、

あぁ、涙腺がゆるむ、、、。

「THE FINAL」の文字が出たときは、

開始10分なのに、涙が。

本編は、愛すべきキャラクター達と、別れを惜しむように観ていました。

そして、エンディング。

シリーズが重なるにつれ、

事件も内容も複雑になっていくけど、

最後は青島の背中をみれたら、

それでいいんです、僕は。

これぞ『踊る大捜査線』なんです。

でも、

これでホントに終わっちゃうんだ、、。

やっぱり寂しい。

でも、

ありがとう『踊る大捜査線』!

時間つくってもう一回観に行くぞー。

啓二

年輪。

みなさん、こんばんは。

今日はたむらもとこさんのゾロ目バースデーLIVEに行ってきました。

お客で行ったのにたくさんのお声かけありがとうございました(^_^;)

素敵なライブでした。

もとこさんのひとがらがつくった空気の中、まったりとして、でもなんか切なく心が揺れたり。

もとこさんもMCでも言ってたけど、

僕も楽しく年をとりたいです。

誰しも年をとり、

失うもの、衰えるものもあるけど、

逆に年をとることで得るもの、

積み重なるもの、

学ぶこともあるんだなって思って日々を明るく前向きに。

明日からまたがんばろーっと。

ゲスト参加した、中川なおさん、崇史の歌も素敵でした♪

もとこさん、おめでとうございました!

☆ケージ☆

ママ恋

みなさん、こんにちは。

昨日はミュージカル座『ママの恋人』を観てきました。

『憧れの街』の劇場打合せのあと向かったので恒さん、俊さん、SINGOさんと一緒に、劇場では、まどか、崇史、大塚庸介と、三ツ星繋がりな客席。
そして、出演者も、三ツ星作品でご一緒させていただいている役者陣。

改めてみなさん素敵な役者たちだと思いました。

そしていっぱい笑わせていただきました(笑)

刺激もいっぱいもらったし、

さぁて次は俺たちだー!

『ママの恋人』は日曜日まで「ウッディーシアター中目黒」で上演中です。
ダブルキャストですので、詳細はミュージカル座ホームページでチェックしてみてください。

『憧れの街』も初日まで一週間を切りました。

「見よーかなぁ」とお悩みの方!!

是非、御越しくださいませ。

チケットのお申し込みは

keijinoie@yahoo.co.jp

まで。

ご連絡お待ちいたしております。

最後に、

ウッディーシアターでお声かけくださいました皆様。

ありがとうこざいます。

変わらず元気にやってますので(^-^)v


☆ケージ☆

より以前の記事一覧