カテゴリー「●『トラブルショー』記録」の記事

ドドーンと。

『トラブルショー』、

全8回公演無事終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

「笑いと共に拍手が起きる。」

舞台に立っていて中々味わえない、

貴重な体験をさせていただきました。

僕個人としては、

とにかく考えるより動く、

そしてココしかないタイミングを逃さない集中力で、

臨んだ作品でした。

演出のタイミングを逃さず、

お客さんから笑いをいただけたときは、

もう何ともいえない喜びがありました。

ありがとう『トラブルショー』、

さらば!ダン小池!!

そして皆様ありがとうございました。

パンフより。

脚本・演出の竹本氏(右)と、

作曲の故・木村氏(左)。

『トラブルショー2010』

二人の描いた花火になっただろうか。

☆ケージ☆

乳浴して、いざラストへ。

今日は『トラブルショー』月組の千秋楽公演でした。

そして明日は星組、そして大千秋楽です。

二度の千秋楽を経験するのは初めてです。

まだ終わってないけど、

きっと一片の悔いなし。

そんな気持ちで毎回やっているから。

ただ、

無敵だと自覚している市村啓二も、

ラストを前に体が疲労と緊張でガチガチになってきています。

ですので、帰宅して、

銭湯へ、GO!!

ミルク風呂に入浴。

めちゃめちゃいいお湯でした。

疲労回復ぅ~。

よしッ!!

明日も張り切って行ってきます。

☆ケージ☆

エール。

こんばんは。

今日折り返した『トラブルショー』も、

本日2公演を終え、

早あと2回。

しかもダブルキャストなので、

実質2公演共に千秋楽です。

さて、

スポーツ選手もそうであるように、

本番前や勝負前、

準備がとても大切です。

人それぞれ準備の仕方がありますが、

僕は本番前の勇気をもらうため、

開演45分前に音楽を聴きます。

その曲は、

初芝崇史の曲です。

『探求者』

この曲は空に羽ばたくような勇気をもらいます。

歌い出しは地上にいて、そして羽ばたく。

そんなイメージです。

(実際どんなイメージでつくったか本人には聞いていませんが。)

残りが幾つであれ、千秋楽であれ、

いつもと変わらず準備します。

駆け抜けるぞっ!!!

ちなみに、

プレイヤーの裏には・・・

ドンっと千社札を貼っています。

昔から自分の持ち物に名前を書く習慣があるもので。

今はこんなオシャレに名前をつけるモノがあるから便利です。

☆ケージ☆

やられたぜ。

11月13日は、

スーさんこと鈴木良一さんのお誕生日でした。

みんなで仕組んでサプライズを計画。

僕も乗っかってイヒヒヒヒ・・・

そしたら・・・

なんとっ!!

僕も一緒に祝ってくれました。

完全に油断してました。

やられた~、

笑った~、

嬉しかった~。

みんなありがと。

仲良しバースデーケーキ。

あれ、七五三って。

トラブルショー折り返しました!!

後半戦がんばります。

☆ケージ☆

三つの初日。

『トラブルショー』の幕が開きました。

11日は月組の初日、そして12日星組の初日。

そして私事ですが・・・

本日11月12日は誕生日であり、

遂に30歳になりました。

30になることが楽しみだったので、

さぁ男30勝負の年代にしたいです。

そして、

誕生日に大好きな舞台に立てる幸せ噛み締めています。

『トラブルショー』は幕開きから、

休憩中のセット大転換も含め、

スタッフ、キャストが奮闘しています。

どうぞおもいっきり笑ってください!!

劇場でお待ちいたしております。

☆ケージ☆

フミダス。

11月11日。

ミュージカル座『トラブルショー』初日の朝です。

秋晴れ。

風もなくぽかぽか陽気。

穏やかな朝。

だけど確実に気持ちの昂りを、

静かに、でも強く、深く感じています。

では、行ってきます。

皆様、

光が丘IMAホールでお待ちいたしております。

☆ケージ☆

童心を忘れずに。

『トラブルショー』開幕前日です。

連日ホントにいい天気ですが乾燥注意です。

さてさて、

今回の会場・IMAホールは光が丘駅ほぼ直結で、

その光が丘駅周辺は多数の団地があり、

公園もあり、

こんなにいい天気だから休憩中、

公園で息抜きしたりします。

今日、公園で子供たちが楽しそうに遊んでいました。

画像じゃ伝わりにくいですが、

「お化け屋敷ごっこ」をしているようです。

サンサンと降り注ぐ光の下でお化け屋敷なんて。

しかもみんなそれを信じて、

いや疑うこともなく楽しそうに。

子供たちのピュアさは計り知れない。

僕たち役者もそうでありたい。

いつからか大人になって、

理屈を覚えて、

でも子供のようにピュアに、

ただ純粋に疑うことなくそこで生きたい。

『トラブルショー』

舞台をつくる人間たち一人一人の懸命な生き様を、

是非楽しんでください。

開幕まで・・・

あと数時間。

あ、

今日稽古終わりに精をつけようとお肉を買って帰りました。

特売の牛肉があったのでそれを買い、

家で焼いて食べたら・・・

噛み切れない。

なんという歯ごたえ。

う~む、

これは一筋縄ではいかないようだ。

それでは、

おやすみなさい。

☆ケージ☆

秋、駆け抜けてIMA。

連日、

東京は秋晴れの気持ちよい天気が続いています。

『トラブルショー』の会場、

光が丘IMAホール(イマホール)は、

自宅から自転車で30分。

毎日秋の中を駆け抜けています。

ちょうどいいアップになります。

さてさて、

『トラブルショー』は場当たりとテクニカルチェック。

時間との勝負です。

☆ケージ☆

劇場入り。

あぁ・・・

やっぱり劇場はいいなぁ。

空っぽの客席、

空っぽの舞台、

そして数時間後、

そこが工事現場さながらに変わり、

それでもやっぱり劇場はいい。

劇場が好き。

もうここまで来たら、

独りでいるよりみんなといたい。

劇場にいたい。

・・・落ち着け。

大丈夫。

明日は来る。

浮き足立つな。

俺。

☆ケージ☆

「おけぴ」に。

「おけぴ管理人の観劇レポ」に、

『トラブルショー』のレポートが公開されました。

写真付で臨場感のあるレポートです。↓

http://okepi.jp/kangeki/2010/10/20101028.html

そこに!まさか!!

最後の最後、

(おまけ)という形で、

僕たちアクション俳優が紹介されていました。

しかもっ!!

「パワーアップの見所のひとつ」だって・・・。

ハードル上がった~。ドキドキ。

頑張ります。

☆ケージ☆

より以前の記事一覧