カテゴリー「●『TOMORROW』記録」の記事

『Tomorrow 』my総括。

『Tomorrow』全日程、無事に終了しました。

ご観劇いただいた皆様、

応援メッセージ送ってくださった皆様、

お力添えいただいた皆様、

『Tomorrow』メンバー皆様、

本当にありがとうございました。

顔合わせから約2ヶ月。

あっという間?

いやいや今回は密でしたねぇ。

東京公演を皮切りに、

今回は北海道、

大阪、

福岡、

そして広島と文字通り全国ツアーでした。

各公演地、スタッフ、キャスト一丸に劇場仕込みからトラック積み込みまでやりました。

だからかなぁ、

一緒に飲むビールがうまかったのは。

今回、全国ツアーをするということで、各地で多くの方のお力をお借りしました。

安男さんもカーテンコールで言っていましたが、

「我々、呼ばれて来たわけでなく自分たちが来たいから来たんです。」

そうなんです。

札幌公演は有り難く呼んでいただきましたが、その他は自分たちで会場を押さえ、宿をとり、バスに揺られてやってきました。

それにも関わらず各劇場に足を運んでくださった皆様には本当にありがとうでいっぱいです。

三ツ星キッチンが推奨する「3PP」(一人が三人を誘って見に来る)を実行してくださったのですね。

今の時代、演劇で全国ツアーが出来るなんて本当に幸せなことだと実感しました。

そして久々のツアーということで自分の原点に帰ることが出来き、汗だくでトラックに積み込んでいる最中、初心を思い出しました。

それと共に、18歳からの10年間、自分はどれだけ恵まれた環境で芝居が出来ていたのかと、今更ながら感謝が沸き起こりました。

ツアーのことばかり挙げましたが、
毎回作品の誕生の地である東京公演も、たくさんの事を教えてくれました。

それだけに空席の多い公演は残念で、悔しくて、申し訳なくて、反省です。

三ツ星キッチン、ここ一年の経験を踏まえて今年の秋公演は、キャパ200未満の劇場に戻ります。

これは後退ではなく、進歩だと思っています。

「経験を経て再確認した自分達の良さ。」

僕自信も芝居を始めた18歳からの10年間は平均キャパ1,000の劇場を巡業していまして、大きさに甘んじて色んな事をすっ飛ばし、誤魔化し芝居をしていました。

退団し、50名限定のような小さな劇場で芝居をするようになり、

息づかいひとつ、

まばたきひとつまで見える中で、

生きる楽しみを知りました。

「自分はまだまだこのサイズで学ぶ事が山ほどある。」

そう思っています。

まずはそこから。

もう一度ここから。

新たな気持ちで芝居に向かいたいと思っています。

その気持ちを与えてくれた、

『Tomorrow』に、

舞台で代弁させてくれた松井優介、正田秀樹という二人の役に、

お客様、カンパニーのメンバー、応援してくださった方々、

すべてのひとにありがとうございました!!

僕も明日のために今日をしっかり生きていきます。

長々と書き綴ってしまいました。

最後までお付き合いありがとうございました。

三ツ星キッチン・市村啓二

大千秋楽からの東京着。

大千秋楽からの東京着。

みなさん、こんばんは。

昨日三ツ星キッチン『Tomorrow』無事に千秋楽・広島公演を終え、お客様と共に打ち上げ、一夜明けた今日、13時間掛けて東京に帰ってきました。

『Tomorrow』ゆっくり余韻に浸り、感謝を伝えていきたいと思います。

とりあえず、無事に千秋楽を終えられたことの「ありがとうございます。」と東京に到着できた報告でした。


それではみなさま、おやすみなさい。

啓二

『Tomorrow』大阪・福岡myレポ。

みなさん。おはようございます。 

 

福岡を経つ朝です。

 

昨日福岡公演は久々の「のりうち」公演でした。
 
「のりうち」とは仕込み〜リハ〜本番〜バラシ(撤収)を一日でやる公演の事です。
 
三ツ星では仕込みからスタッフ、キャスト一丸でやります!!
 
トラックの荷おろしでゆでだこ、汗だくになっています。
 
僕は18歳からの10年間、ほぼ「のりうち公演」だったので初心を思い出します。
 
昨夜はバラシを終え、長浜ラーメンを食べて遅い就寝だったにも関わらず、
 
今朝は公演日と同じ時間に起床とは・・・習慣恐るべし。
 
さてさて、『Tomorrow』大阪〜福岡とやってきました。
 
大阪は昨年に引き続きの公演でした。
 
今回は、Facebookをきっかけに再び繋がった方々と嬉しい再会がたくさん出来て、
 
終演後のロビーは僕にとって同窓会のようでした。
 
また「人情の町・大阪」。
 
公演実現にあたり、多くのお力添えを色々な方々からいただきました。
 
ありがとうございました。
 
11月、またやってきます!!
 
「関西のみなさま、冬にまた会いましょう!!」
 
大阪公演の翌日は一路九州へ。
 
途中高速で「徳島」という看板に懐かしさを覚えながらも、九州を目指す。
 
久々にやって来た福岡・天神はやはり都会ですね。
 
みんなそれぞれ福岡のパワーをいただきに、屋台、ラーメン、いか、などなど・・・。 
 
ちなみに僕はもつ鍋でした。
 
そして福岡公演。
 
三ツ星キッチン・福岡、そして九州デビューです。
 
恒さんにとって福岡は思い出と思い入れの深い土地。
 
恒さんと僕のかつていた劇団では新作の初日を福岡で迎えることが多かったです。
 
それは福岡という土地が人が新しい物を受け入れてくれる土地柄、人柄だからです。
 
僕たちに限らず、レ・ミゼラブルに参加したメンバーにとっても、
 
他の作品で来たメンバーも、
 
個人的にお知り合いがいるメンバーも、
 
はじめてのメンバーも、
 
みんなそれぞれ楽しみにやってきた福岡公演。
 
本番は恒さんの前説から笑いの波状攻撃でしたね(笑)
 
本番は舞台で起きる事をひとつひとつとても集中して観てくださっているのを感じました。
 
カーテンコールの笑いと拍手、そして終演後ロビーも盛り上がりました。
 
カーテンコールで安男さん、
 
「福岡も毎作品やってこれる劇団になります!!」と高らかに宣言!!
 
そうですね、そうしたいです。そうなりましょう!!
 
バス・トラック移動は楽じゃないけど、
 
こうして今、芝居で全国ツアーができるのは幸せなことですから。
 
Dsc_0369
 
※三ツ星キッチン福岡支部のみなさま、素敵なお花ありがとうございました。
 
『Tomorrow』もいよいよ広島を残すのみとなりました。
 
KAZZさんと高田安男さんの故郷凱旋公演。
 
僕らも二人に負けず、頑張ってきます!!
 
さて、本日も気をつけて運転してきます。
 
いってきます。
 
※ちなみに今回の『Tomorrow』メンバー、偶然にも広島出身者が多く、
 
役者で、今回は演出部&前説担当の「ヘイヘイ」こと藤田遼平、
 
ギター「ちゅーくん」こと福澤和也、
 
そして音響「うっしー」こと潮麻由子。
 
です。
 
啓二

ありがとう札幌。そして来たよ大阪。

みなさん、おはようございます。

 

大阪に来ています。
 
いよいよ『Tomorrow』後半戦、西ツアーがはじまります。
 
その前に北ツアー・三ツ星キッチン札幌デビューのまとめです。
 
三ツ星キッチンとしては初の札幌公演、
 
僕自身としてもかなり久しぶりの札幌での公演、道新ホールでの公演でした。
 
Dsc_0266
 
※綺麗に改装されたホールに驚き!!
 
また「えんかん(演劇鑑賞会)」主催の公演の舞台に立つのも初めてでした。
 
遡る事、4年前、初演の『Tomorrow』をご観劇頂いた事務局の方の情熱から今回の公演が実現しました。
 
そして稽古期間から、札幌えんかんの皆様から、メッセージや、陣中見舞いが届いたりと、
 
たくさんのエールをいただいての札幌到着。
 
メンバーそれぞれに北海道を満喫し、パワーをいただき、いざ舞台へ。
 
開演前、細かな注意事項のアナウンス。
 
「細かな・・・」とありますが、本当に細かいです。
 
でも思ったのですが、
 
そのルールの誕生は、会員の皆様が平等に演劇に集中し楽しむための準備であり、
 
また、演じる我々への最高の気遣いだとも思いました。
 
お客様の反応もあたたかく、おおきく、カーテンコールの割れんばかりの拍手は、
 
スタッフ、キャストみな熱くなったはずです。
 
Dsc_0279
 
初日を終えた翌日、物販を手伝ってくださった方から、お手紙をいただきました。
 
このお手紙、上から見ると星型になっています。
 
Dsc_0280  
 
また2日目のお昼ごはんは、札幌えんかんそれぞれのサークルの皆様から、
 
地元の食材を使った手料理の数々を振る舞っていただきました。
 
どれも美味しかった〜。
 
Dsc_0281
 
Dsc_0275  
東京公演中、舞台のセット構造について細かく確認の連絡がきました。
 
この模型をつくるためだったようです。
 
目の見えない会員の方のために毎回舞台セットの模型をつくり、
 
事前に模型に触れることで、舞台をよりイメージして楽しめるようです。
 
ちなみに動くセットは忠実に動きます。クオリティー高し!!
 
これも愛情ですな!!
 
こうして三ツ星キッチン札幌公演は札幌えんかんの皆様の多大なるご尽力のもと、
 
最高のデビューができたと思っています。
 
「また来たい!是非来たい!!絶対来たい!!!とホントに期待。」
 
と思いながら北海道を発ちました。
 
北海道の皆様、本当にありがとうございました。
 
そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。
 
本日は大阪公演。
 
1年ぶりの大阪公演。
 
昨日、昨年と同じくABCホールに降り立ち、劇場仕込みをして来ましたが、
 
「1年も経ったのか??」
 
と思うほど、懐かしさより、ホーム感がありました。
 
とはいえ昨年の三ツ星キッチン大阪デビュー『TOGETHER』、
 
めちゃくちゃ緊張したのをよくよく覚えております。
 
「2回目だから余裕だぜ!!」
 
・・・なんて強気になれればいいな(苦笑)
 
丁寧に、そして楽しんで生きてきます。
 
あ、
 
話はまた北海道に戻りますが、
 
札幌公演終了の翌日、トラックを運ぶ係だった僕は夜まで時間が有り、
 
昼間SINGOさんと初芝崇史のデュオ「サクラビト」のライブへ行って来ました。
 
とっても温かくいいライブでした。
 
その帰り際、僕は出口に立っていたのですが、
 
一人のお客様に声を掛けていただきました。
 
「市村さんですよね?」
 
「え?あ、はい。」
 
「えんかんの会員ではないので『Tomorrow』は観れなかったけど、
 
『LOVE』観ました。応援してます。」
 
だそうです。
 
いやぁ〜・・・嬉しいですね。
 
『LOVE』といえば「サクラビト」結成のきっかけになった作品。
 
その「サクラビト」の急遽決まった札幌ライブ。
 
それに駆けつけてくださるということは、
 
『LOVE』から2年経った今も応援してくださっていると言うことですよね。
 
僕も挑戦の日々だった作品。
 
「サクラビト」に負けず僕もがんばろ。
 
続けているといつかご褒美のような喜びを感じる事が出来る。
 
大阪公演も役者を始めた頃から応援してくださっている方々も観に来てくださいます。
 
やるっきゃないです!!
 
それではABCホールでお待ち致しております!!
 
啓二
 
 
 

西へ!

西へ!

みなさん、おはようございます。


久々のブログとなってしまいました。

『Tomorrow』北海道公演も無事に終了しました。

札幌公演の事は改めて書かせていただきます。

今日から全日程の後半戦に突入です。

今から西へ向かいます。

テレビで昨日の大雨の様子をみました。

心配です。

地元の皆様が芝居どころではないかもしれません。

でも我々は向かいます。

待っててください。

power届けますから。

啓二

北の大地で愛をいただく。

みなさま、こんばんは。
 
札幌到着、初日の夜です。
 
先ほど主催の札幌えんかんの皆様が『Tomorrow』スタッフ・キャスト全員招待してくださり総勢60名ほどの大交流会を開いてくださいました。
 
いやぁ〜楽しかったです。
 
本当に今日のためにずっとずっと準備をしてくださっていたんだと、
 
愛と情熱を感じる夜でした。
 
キャスト一人一人のことを事前に細かく知っていてくれたり、
 
「いつかのあなたへ」を参加者全員で歌ったり、
 
最後はお返しにと主題歌『Tomorrow』を歌ってくださいました。
 
泣けてきます。
 
演劇を愛してくださる、必要としてくださる方がいる限り、演劇はなくならない。
 
今、芝居で全国を廻れるなんて本当に幸せ。
 
自分たちでやるって言って行くならまだしも、こうして呼んでいただき、
 
さらにもてなしてくれるなんて、感謝の言葉しかないです。
 
ありがとうございます。
 
たくさん頂いた愛を舞台からお返しします。
 
『Tomorrow』チーム一丸、がんばります!!!
 
僕個人的には久しぶりの札幌公演、そして「道新ホール」の舞台。
 
もうかれこれ10年近く前です。
 
お話によると改修され随分キレイになったみたいです。
 
楽しみです。
 
まっさらな気持ちで舞台に立ちます。
 
啓二
 

三ツ星ロードショー1 〜北へ!編〜

みなさん、こんにちは。
 
わたしは今、札幌にいます。
 
先ほど、チーム『Tomorrow』も札幌に到着したようです。
 
僕とSINGOさんは一足先に出発。
 
飛行機?
 
ノンノン、4トントラックとフェリー移動です。
 
ほら、
 

Dsc_0228

 
ね。
 
出発時に撮影。
 
今回の愛車は新車に変わり、かなりのハイスペックです!!
 
予定通りの出発が、首都高で渋滞に。
 
ぎゃっ!!
 
いきなり出ばなくじかれつつも、
 
SINGOさんの「大丈夫大丈夫。」の言葉に励まされ前進。
 
気がつけば渋滞を抜け東北道へ。
 
途中交代しつつ、
 
Dsc_0229
 
走りなれた3車線の道を進み・・・
 
そして愛する福島入り。
 
鏡石パーキングでは僕が18歳・役者駆け出しのころからずっと応援してくださっている、かつよさんが、これまた大好きな福島の「さかい」のパンとお菓子を持ってお出迎えしてくださいました。
 
いつもありがとうございます。゜゜(´□`。)°゜。
 
Dsc_0232
 
さらに走り走り走り・・・
 
Dsc_0234
 
岩手県前沢〜。
 
そしてそして・・・
 
20時過ぎに・・・・
 
八戸港着!!
 
Dsc_0237
 
「乗船前にうまい魚介をくうぞー」を合い言葉に頑張りましたが・・・
 
港近くにそれらしい店もなく、
 
それほど時間もなく、
 
船内のレストランに勝負をかける!!
 
そして夕食は、
 
Dsc_0238
 
二人ともカツカレ〜。
 
これが驚く美味さと安さでした!!
 
それからあっつあつのドライバー用のお風呂を独占し、
 
Dsc_0241
 
コイツをひっかけほどなくして眠りにつくのでしたzzzzz。
 
翌朝は6時に苫小牧港に着き、霧の中札幌をめざし、朝も早い時間に、
 
無事にトラックを所定の場所へ駐車し、
 
僕とSINGOさんの約800キロのロードショーは幕を閉じました。
 
道中Facebookに状況を書き込むたびに、たくさんのエールを頂きました。
 
また東京千秋楽では旅に向けて「交通安全のお守り」もいただきました。
 

Dsc_0235_4

 
もちろん一緒に旅しています。
 
そして旅の相棒・SINGOさんともいっぱい話しました。
 
僕の初参加からずっとご一緒させていただいているSINGO兄貴。
 
限りなくフラットな立場で接してくださり、
 
いつも的確なアドバイスをくださる本当に頼れる兄貴です。
 
まだまだ話足りないくらいで、道内一周しても話尽きないと思います。
 
・・・もしかしたら僕だけかも。
 
さてさて、
 
無事に着いたからって観光に来た訳じゃない!!
 
いただいたエールを、
 
北海道からもらったパワーをもって、
 
北海道公演、張り切ってやってきます!!!
 
啓二 
 
 

東京千秋楽!!そして、、、

みなさま、こんばんは。

最後電車を待つ駅のホームで寂しく書いております。

『Tomorrow』東京公演、無事にバラシまで終えました!

ご観劇頂けた皆様、応援メッセージを送っていただいた皆様、ありがとうございました!

改めて、、、

「舞台はお客様に育てていただく。」

それを実感しました。

『Tomorrow』愛してくださり、ありがとうございました!

博品館で頂いた愛を持って全国ツアーへいってきます!!

さて!!!

次は札幌です!!

三ツ星初の北の大地。

飛行機でひとっ飛び!!〜、、、

で、す、が、、、

僕とSINGOさんは、トラック転がして北海道入でーす!!

ということで、今月25日〜26日に掛けて、僕とSINGOさんの道中記「三ツ星ロードショー」なることを、ブログ、Facebookで綴ります!!

皆様!!

無事に北海道へ辿り着けるようエールをお願い致します!

とりあえず、、、

今夜は熟睡します!!

本当にありがとうございました!!

啓二

明日は東京千秋楽!

明日は東京千秋楽!
明日は東京千秋楽!

みなさん、こんばんは!

土曜日2ステージが終わり、

『Tomorrow』東京公演も明日2ステージを残すのみとなりました。

ここまで来ても演出家からは新たな演出が加わったりして、変化からの進化をしています。

明日、バシッと締めていざ全国ツアーへいってきます!!

写真は今回の初芝崇史の新曲劇中歌『蒼空』でーす!!

毎度のことながら、いちファンとしてCD購入しサインまでしてもらってます。

劇場で明日も本人が終演後に販売致します。サインもお願いすれば快く引き受けてくれますよ!

さて。明日東京千秋楽頑張ってきます。

追伸・明日は16時30分の回で東京公演は終わります。最後の回終演後もいつも通りロビーに出ますが、そのあと劇場のバラシの方へ向かいますので、キチンとご挨拶出来ないこともあります。予めご了承くださいm(__)m

啓二

オカン。

みなさん、おはようございます。

『Tomorrow』東京公演も中日を過ぎ、本日から早くも後半戦です。

昨日、ウチのオカンが徳島から観にきてくれました。

「三ツ星キッチン好きな作品色々あるけど、『Tomorrow』が一番好き!」

と、かねてより言っておりまして、、、

「へ〜、、、でもオカン。『Tomorrow』俺出てないよ(涙)」

というやり取りをよくやっておりました。

今ならわかる気がする。

確かに、

「あのエピソード、市村家でもあった!」

とか、

「オカンもこうやって耐えたのかなぁ」

とか、

考えちゃいます。

帰りに恒例の食事をしましたが、

楽しそうに兄弟の話や、オトンの話をしている姿をみると、

「母は強し。女性はたくましい。」

と改めて思いました。

後半戦、気持ち新たに女優陣に負けず、男たちも輝いてきます。

いってきます!!

ちなみに、、、

大阪公演にはオトンもオカンと一緒に観にきてくれます。

陽子のエピソードをオトンとオカン、どんな風に観るのかな、、、。

楽しみ♪

啓二